歯の後遺症障害と既存障害について

事故で実際に失った歯と4分の3以上失った歯が10本で、そのうち一本が差し歯でした。

歯科医ではその差し歯も根元ごと抜けたので既存には書いてなく


元々の喪失歯は事故とは関係ない場所にある奥歯一本と書かれてました。

その奥歯は一本が歯が抜けてなくブリッジにして3本連結してます。

後遺症診断が結果が出ると11級と既存障害で10本の11級と既存障害が5本の12級と診断されました。


しかし、この既存障害が納得でできません。
弁護士さんから歯科医にて説明を受けてくださいと言われてますが、今後等級など変わることはありますか?

事故により抜けた歯は差し歯一本含めて10本です。

この奥歯のブリッジが既存なら
3本のしたの奥歯一本で

計14本になるのですが、

私には理解でにません。
弁護士さんも、わからないと言ってるので、この先不安です。

一度きまった後遺症等級は変わらないのですか?
2014年10月21日 14時32分

みんなの回答

元橋 一郎
元橋 一郎 弁護士
ありがとう
後遺障害の認定に対し、
異議申立することは可能です。

事故前の状態、
事故直後の状態、
(補綴前の状態))
治療後の状態が
(補綴後の状態)
が明確ではないので、
詳細は不明ですが、
それらを診療録や診断書で明確にして、
事故のために
どの歯をどのように治療したのかを
正しく評価してもらってください。

2014年10月21日 14時57分

相談者
回答ありがとうございます。

レントゲンなど資料は提出したのですが、結果が今回でした。

資料を十分に出した上での結果なのですが、

既存歯4本
事故による欠損10本なのに
既存5本事故による欠損5本が不思議でなりません。
実際に根元ごと無くした歯は7本削った歯が3本と歯科医にて診断されてるのに、不思議でした。

しかし診断する機関は正しい判断以外はしないと思ってるので、計算方法など特殊なものがあるのかと思ってるのですが、

このまま決まるのか示談するかなやんでます。

2014年10月21日 15時01分

弁護士A
ありがとう
弁護士に依頼をされているのでしょうか、それであれば、その弁護士に診察内容等をみてもらって下さい。
考えられるとしたら、例えば、欠損の度合いが少なかったとか、ポストイントレーにとどまっているなどもありえます。
また、既存障害を認定してそれを控除しているのかも知れません。

2014年10月21日 15時13分

相談者
回答ありがとうございます

診断結果の資料が届くので、それらをもって歯科医にて説明をうけ、弁護士さんへ話すとなってます。

弁護士さんに頼んでますが、ただいま出張中とのことで連絡がつきにくくて

相談しました。

2014年10月21日 15時16分

弁護士B
ありがとう
 歯が抜けていなくとも、虫歯がC4と呼ばれる段階まで進行した場合、既存障害として評価されます。
 自賠責保険はおそらく過去の歯科医での治療記録をもとに上記認定を行っているのだと思います。
 

2014年10月22日 13時17分

相談者
回答ありがとうございます。


過去の治療記録も含むのなら

今回の本数10本に加え過去の治療の部分も追加にはならなのですか?

10本中1本は今回の事故の場所ですが、他の4本は事故とは関係のない場所です。

すると計14本にならないのでしょうか?


今回は計10本 11級 5本既存障害112級となりましたが、理解できなくてわかりません。

2014年10月22日 15時57分

弁護士B
ありがとう
歯牙については、過去において既に虫歯治療を受けた歯(一定の程度に虫歯が至っている必要あり)、つまり、「既存障害」と本件事故により新たに補綴が必要になった歯を合わせて、後遺障害の等級を判断し、そこから「既存障害」分を差し引いて自賠責後遺障害保険金が支払われることになります。

 多くの歯が既に虫歯治療を受けていた場合、事故によって、それらの歯が破損しても、新たな後遺症とは認められず、「既存障害」として評価されるので、既存障害から等級が上がらず、後遺障害非該当と認定されることもあります。

2014年10月22日 17時33分

相談者
何度もすみません。

すると
私の10本事故で破損
そのうち1本が既存障害に含まれ
元からの既存障害が他の場所に4本で

14本で
後遺障害10級
既存障害12級と言うことでいいのでしょうか?


2014年10月22日 17時41分

弁護士B
ありがとう
 現時点で(本件事故が原因か否かを問わず)補綴済みの歯が何本あるかによって後遺障害の等級が決定され、そのうち、事故前に補綴が行われていた歯を(本件事故により更に治療を要したか否かにかかわらず)既存障害として評価することになります。

2014年10月22日 18時04分

この投稿は、2014年10月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,823名の弁護士から、「後遺障害等級認定に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】複数の後遺障害があると等級が繰り上がる?「併合」のルールを弁護士が解説

交通事故による後遺症は1か所だけとは限りません。場合によっては複数の部位に後遺症が残ることもあります。複数の後遺症が、それぞれ後遺障害等級認定...

交通事故でむち打ちを負った場合に後遺障害14級の認定を得るポイント

交通事故でむち打ちを負った場合、後遺障害14級に認定される可能性があります。認定されるためには、具体的にどのような要件を満たせばよいのでしょう...

【交通事故】後遺障害等級認定が認められる可能性を弁護士が症状別に解説

交通事故のケガの治療、医師から症状固定(これ以上治療を続けても症状が改善しない状態)を告げられた後は、後遺障害等級認定の手続きを進めていくこ...

後遺障害等級認定までの手続きの流れ、結果に不満がある場合の対処法

交通事故に遭ってケガをし、治療を続けても「これ以上よくならない」「将来も回復が見込めない」という状態(症状固定)になった場合、残った症状につ...

【交通事故】労災と自賠責を使う順序と後遺障害の結果が異なる場合の対処法

業務中に交通事故の被害にあった場合は、自賠責保険とは別に労災保険も利用することができますが、どちらを先に利用すればよいのでしょうか。また、労...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 歯科医が抜歯の際に隣の歯を損傷

    半年前に歯科医が抜歯の際に隣の歯が傷をつけられました。 左上の4番を抜きたいところ、新人歯科医でなかなかうまくいかなかった。 ようやくできましたが、家に戻たら左上3、左上2、右上1に大きな傷を見つかりました。 質問内容:歯科医に損害賠償を請求できますか

  • 歯の後遺症障害。またやはり歯の場合は逸失利益は出ないのですか?

    もうすぐ交通事故で失った歯の治療が終わりますが、後遺症障害などはどうなりますか? 弁護士さんにも頼んではいるのですが、ここで話も聞きたいです。 前歯の上が4本根元から無く、インプラント二本にブリッジになります。 下の前歯は3本なく全てブリッジ予定です。 合計7本が根元から無いですが、そのうち二本はもともと...

  • 交通事故 鼻骨骨折の癒合不全の後遺障害等級

    今年の1月に交通事故で受傷 頬骨骨折、鼻骨骨折しました。頬骨は吸収性プレートで繋ぎましたが、鼻骨骨折は特に見た目変形がなかったので、治療らしき事はなにもしませんでした。 昨日、鼻をかんだ時ミシッと内部から音がしたようだったので病院に行くと、癒合不全だと言われました。 嗅覚の脱失と鼻の横から下瞼の麻痺で後遺障害診断...

  • 傷害事件での診断項目と後遺傷害診断書について

    2年前に主人が傷害事件を起こしました この度、民事調停になり慰謝料請求されています。 後遺傷害14級、 まぶたの一部に欠損 局部にしびれ に該当していると、先方から後遺障害等級のコピーが提示されたのですが、 診断書には 左眼窩底骨折、鼻骨骨折、左眉部裂創 左顔面外傷後末梢神経障害(しびれ感、神経痛) となって...

  • 抜歯後の神経障害

    歯茎の腫れで近くのA歯科を受診したところ、親知らずの抜歯を薦められました。抜歯後から舌の痺れが続いているため、総合病院を受診し現在自宅から遠い大学病院に通わなくてはならない状況になってしまいました。診断は三叉神経障害・舌神経障害です。完全には治らないだろうと言われました。 A歯科には抜歯後の合併症の説明が全く無...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

後遺障害等級の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。