「身体障害者の等級」の申請と「交通事故の後遺症の等級」の認定との関連について

先日、ご質問させて頂いた件に関連してのご質問です。

2年前に妻が交通事故に遭いました。
加害者の車両が前方不注意で、信号停止中の妻の原付に追突。
妻は脛を複雑骨折し3ヵ月入院。
骨折の際、運動神経と感覚神経を座滅損傷したため、重篤な障害を負いました。

現在も通院中で、神経障害の投薬とステロイド注射を受け、リハビリを行っていますが、神経障害がひどく、痛みと共に勝手に足指が収縮してしまい、足裏を接地出来ないため、歩行も困難な状態が続いています。
医師の判断により、まだ症状固定せず治療は継続する方針ですが、周囲より不便な日常生活を見かねて、身体障害者の申請をしてはどうかと提案を受けました。
治療継続中の状況で、身体障害者の認定を受けた場合、今後、保険会社と後遺症の等級を認定する際に、身体障害者の等級が影響を受けないかが不明なので、手続きを躊躇しています。

この「身体障害者の等級」の申請と「交通事故の後遺症の等級」の認定との関連について、教えて頂ければと思います。

・症状固定まで身障者の申請は控えておいたほうが良いのか(控えたほうが良い場合は、その理由も知りたいです)
・それとも症状固定を気にせず、身障者の申請をしても問題ないのか

よろしくお願い致します。
天網恢恢さん
2013年07月27日 11時00分

みんなの回答

藤井 裕子 弁護士
ありがとう
藤井と申します。
まず、自賠責の後遺障害認定をする際に、身体障害者の認定の有無が、要件になっていないため、特に後遺症の認定の際に問題になることはありません。
もちろん、認定の基礎となる奥様の状態がかぶることはありますが、判断の時期が異なりますし、これから症状固定に至るまでに少しは改善することも考えられますので、後遺障害認定の際の奥様の状態が必ずしも、身体障害者認定の際の状態とも限らないでしょう。

具体的なことは分かりませんが、書かれた奥様の下肢の状態を見ると、国民年金の障害基礎年金が受給できる可能性もあります。また厚生年金加入の場合は、障害厚生年金の対象になる場合があります。
これらが支給されたときは、最終的に受給した分の金額は、賠償額から差し引かれますが、相手方との交渉や裁判では、因果関係や寄与度を争われる可能性もありますので、受給をするのが良いかもしれません。

交通事故では、治療費が払ってもらえる間に、できるだけ回復するのが被害者ご自身にとってはベストです。
ずっと身体を使って生きて行かねばならないのですから、後遺障害ほど辛いものはありません。
とにかく、症状固定までが勝負です。それでも治らなかった場合には、失った機能をお金で填補してもらわざるをえません。
リハビリは、先が見えず辛いでしょうが、治す!という気持ちをもって頑張っていただきたいです。

2013年07月27日 13時14分

冨宅 恵
冨宅 恵 弁護士
ありがとう
行政が判断する身体障害の等級認定と交通事故の後遺症の認定とは全く別物です。
行政の等級認定は,様々な法律によって行政から受けることができるサービスや支援の内容を判断するものです。
他方,交通事故の等級認定は,将来得られたであろう利益(専業主婦の方にも存在します。)の額や後遺症慰謝料を決定するためのものです。
私の依頼者でも何名が重度の障害を負ってしまわれた方がおり,行政の障害者認定を受けて治療を継続されている方もおりますので,早急に行政に相談された方がよいです。

2013年07月27日 13時20分

この投稿は、2013年07月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

後遺障害等級認定までの手続きの流れ、結果に不満がある場合の対処法

交通事故に遭ってケガをし、治療を続けても「これ以上よくならない」「将来も回復が見込めない」という状態(症状固定)になった場合でも、残った症状...

【交通事故】複数の後遺障害があると等級が繰り上がる?「併合」のルールを弁護士が解説

交通事故による後遺症は1か所だけとは限りません。場合によっては複数の部位に後遺症が残ることもあります。複数の後遺症が、それぞれ後遺障害等級認定...

【交通事故】後遺障害等級認定が認められる可能性を弁護士が症状別に解説

交通事故のケガの治療、医師から症状固定(これ以上治療を続けても症状が改善しない状態)を告げられた後は、後遺障害等級認定の手続きを進めていくこ...

交通事故でむち打ちを負った場合に後遺障害14級の認定を得るポイント

交通事故でむち打ちを負った場合、後遺障害14級に認定される可能性があります。認定されるためには、具体的にどのような要件を満たせばよいのでしょう...

【交通事故】労災と自賠責を使う順序と後遺障害の結果が異なる場合の対処法

業務中に交通事故の被害にあった場合は、自賠責保険とは別に労災保険も利用することができますが、どちらを先に利用すればよいのでしょうか。また、労...

この相談に近い法律相談

  • 後遺症障害認定の再請求について

    前回、後遺症障害認定の申請を事前請求で行い非該当でした。自賠責保険からは、 提出の頚部画像上、本件事故による骨折等の器質的損傷は認められず、診断書等でも、症状の裏付けとなる有意な神経学的所見に乏しいことに加え、その他症状経過、治療状況等も勘案した結果将来においても回復が困難と見込まれる障害とは捉え難いことから、...

  • 転院か、労災認定か、迷っています

    去年9月に会社から帰宅時の青信号の横断歩道を歩行中に背後から車に当てられて、自賠責に異議申立中です。 主治医の診断書は他覚的所見は画像での異常無し、右上肢の知覚異常(しびれ感と感覚障害)有、又右肩関節の運動機能障害(前方拳上90°、外旋40°、内旋30°、水平屈曲90°、伸展10°)有、ただし腱反射は左右差無し、筋萎縮は認めない。...

  • 非器質性精神障害の後遺障害等級認定と因果関係の証明方法について

    子供(小学1年生)が、複数の放飼いの犬に襲われた結果、全治3ヶ月の怪我と,PTSDとの診断を受けました。PTSDは、事件発生半月後くらいに子供の様子がおかしくなり病院に通った所、当初は急性心因反応でPTSD発症の恐れ有りとの診断結果でしたが、約1年間通院した結果、PTSDとの診断を受けました。現在はカウンセリング...

  • 後遺障害認定について

    はじめまして、後遺障害認定について教えて下さい。 自転車を乗っていたところ、用水路上に橋がない為に転落して、両手首を粉砕骨折しました。行政の予算の都合で、橋をかけずにガードレールの設置もせずに放置していた事をで道路管理の瑕疵を認め、県が損害賠償に応じる事になりました。 先日、症状固定になり医師から後遺障害診...

  • 後遺障害診断書に追加、変更を先生にお願いしたいけど、、

    交通事故 自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書 追加 変更 アドバイスくださいませ 赤信号停車中に、後ろから追突されて 8ヶ月 整形外科通院 首の星状神経ブロック10回しました、筋電図、誘発検査、右手右足が痺れて、動きがおそい、また、MRIで右手右足が、椎間板変性といわれました、後遺障害診断書に追加、変更を先生にしてもらい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

後遺障害等級認定に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

後遺障害等級の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  2. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  3. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  4. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  5. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  6. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  7. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。