後遺障害等級について

公開日: 相談日:2021年04月04日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
相手方より14級9号は併合級で、高次脳は非該当だと通知を受けました。
自賠責へ質問したところ、「そもそも14級9号に併合級なんて無い」と言われました。

【質問1】
14級9号に併合級は存在しないのでしょうか?

1014247さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    確かに、14級9号は併合級ではありません。言葉として併合級とは、それよりも下位の等級を併合して生じるものですが、14級より下の等級はありませんし、併合級であれば級のみで号はつきません。
    14級に関して併合が問題になるとすれば、頸部と腰部それぞれに局部の神経症状で14級9号に該当したような場合があります。
    14級は、複数認定されても等級の繰り上げはありません。つまり、14級9号が2つあるからといっても、13級とはならないのです。この場合には併合14級ということになります。
    実際には14級9号が複数でも一つと同じ扱いになります。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから