人身の損害賠償請求についての可否

公開日: 相談日:2020年11月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

現在ムチウチで7ヶ月通院中です。
医師より後数ヶ月通院が必要になるだろうとのこと。
今後後遺症が残るようであれば、弁護士特約を使い後遺障害申請をしようと考えております。
そこで認定された場合、相手に損害賠償請求をする予定です。

物損の過失割合に合意していたとしても、人身についての相手方に請求可能との解釈で間違いないでしょうか?別物と考えて大丈夫でしょうか?

972376さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 物損の過失割合に合意していたとしても、人身についての相手方に請求可能との解釈で間違いないでしょうか?別物と考えて大丈夫でしょうか?
    →物損と人損は別なので、物損の合意によって、人損が請求できないということにはなりません。もっとも、物損と人損は同一事故を原因とするものであると考られるため、過失相殺時の過失割合は物損での合意の割合が影響するでしょう。

    >今後後遺症が残るようであれば、弁護士特約を使い後遺障害申請をしようと考えております。
    →弁護士特約を利用できるのであれば、現段階から弁護士にご相談される方が良いかと思います。

  • 相談者 972376さん

    タッチして回答を見る

    物損は車両名義が私とは別人で、弁護士を依頼する同意が得られないため先に示談となります。

    現在自分の人身傷害特約を使って通院しております。
    人身事故の通院支払いを打ち切られた後、まだ医師が治療が必要となった場合、自費で通院するつもりにしております。

    治療費が打ち切られた後でも、弁護士特約を使って後遺症傷害申請や損害賠償請求をすることは問題ないでしょうか?

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから