後遺症認定に関して。

公開日: 相談日:2019年02月14日
  • 2弁護士
  • 3回答

停車中に追突されて首椎間板ヘルニア、手首関節靭帯損傷になってしまいました。
事故後すぐに警察に連絡をし現場検証をしました。車は後日修理屋さんに運び見積りを依頼しましたが保険屋さんが確認しに来てからの見積りと行ってきたのでしばらく待ちました。保険屋さんさんから連絡があり全損扱いで対応しますといって時価額15万で示談しました。他にもトランクに入れていた物も壊れたので写真、資料を送り認定額を出してもらい示談しました。かなりの衝撃があったのですが加害者は5キロで追突したと警察に話し警察もちゃんと確認したのかわからないですけどそうですねやく5キロですと答えています。
今後後遺症認定の申請をするのに事故証明書、事故発生状況説明書などでの内容で非該当になってしまうか不安です。
体も1年に1回風邪で行った位で外科には行ったことはないです。病院から事故前の医療履歴を出してもらうつもりです。保険屋さんは事故との因果関係など言ってくると思いますがどのように対応したら後遺症認定されますか?警察の現場検証記録も見られたら5キロでと判断されますよね。
保険屋さんも全損扱いにしといて後遺症認定となると態度が変わると思いますから。
宜しくお願いします。

762769さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    保険会社は全損扱いをしているのですから、それなりの速度で追突したと考えていると思われます。後遺障害認定が認められるか否かは、むしろ後遺障害の内容如何によります。医師の指示のもとに治療を受けて下さい。

  • 相談者 762769さん

    タッチして回答を見る

    後遺症認定の際、自賠責損害調査事務所は事故発生状況確認書みたいのを警察から取り寄せたりしますか?教えてください。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    1 加害者の証言が時速5キロと言っていることを気にされているようですが,あまり心配はいりません。理由はいくつかありますが,第一に速度の証言ほど当てにならないものはないのです。自分の印象と希望が混じるものですから,その通りだという裏付けはありません。
    そして,嘘をつかないのが車両の損傷です。全損として扱われたのですから,相当程度の損傷をしているはずです。
    次に,頚椎捻挫(むち打ち)については,少なくとも低速度であったとしても発症する可能性を否定する見解はありません。最低限の発症させる値である閾値については,これという見解はありません。従って,運転手が速度を5キロと言ったとしてもそれだけで発症しないとは保険会社も言い切れません。
    2> 後遺症認定の際、自賠責損害調査事務所は事故発生状況確認書みたいのを警察から取り寄せたりしますか?教えてください。
    →おそらく刑事事件としては不起訴で終わると思われます。その場合には,実況見分見取り図の範囲でしか加害者も開示を求めることはできません。そして,そこには速度の記載はありません。そして,加害者が提出しない限りは,それさえも調査事務所は見ることはありません。
    そして調査事務所は,警察あるいは検察庁に刑事記録を取り寄せをする権限はありません。
    3 御質問とは少しそれますが,手首関節靭帯損傷は,衝突前後及び瞬間で力が入ったと言うことで説明がつきますが,頚椎椎間板ヘルニアとしての症状は追突の外力だけで出現することはありません。事故前に既に症状が発症してもおかしくない状態だったと言うことから素因の寄与が問題になろうかと思われます。その際に,外力の大きさよりも素因の寄与が大きいという形で衝突速度のことが問題となるかもしれません。
    4 衝突速度は,むしろ先ほどの実況見分見取り図から読み取れる距離や衝突の際の車両へのへこみ具合からの方が本人の証言よりも分かりやすいものです。その点の資料がそろった段階で弁護士と直接相談されて進められる方が,いいと思います。 

  • 相談者 762769さん

    タッチして回答を見る

    警察が現場検証した際破損箇所の見落としがありました。保険屋さん、修理屋さんは全てみて保険屋さんが全損扱いですねと話して僕の方に連絡してきました。現場検証の時撮った写真は軽症箇所のみの写真だけです。
    僕自信ほ写真撮ってないし修理屋さんも写真は撮っていません保険屋さんが話した全損扱いでの時価額での示談書しかありません。どのようにして速度を立証したらよいかわかりません。事故前に首の痛みはなく診察したこともありません。
    実況見分見取り図を見ても警察がしっかり確認してなかったので写真は軽症箇所のみみたいです。
    本当に事故でこんな体になったのに後遺症認定は難しそうですね。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    人身損害は,原則として治療期間と内容で後遺障害も含めて判断します。
    繰り返しになりますが,あまり,衝突速度の問題にとらわれない方がいいと思います。

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました