交通事故後遺障害認定について

公開日: 相談日:2018年08月07日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私の母親は2016年に交通事故に遭い、左脛骨ひ骨開放骨折、右骨盤骨折、左右肩板部分断裂に加え歯が3本折れ2本が脱臼する大けがを負いました。足関節、骨盤の手術、5か月の入院、約1年の通院を経てこれ以上の回復は、ということで症状固定しました。症状固定時、左足関節、右股関節、左右肩関節の機能障害が残り、要介護2の状態です。今日、保険会社から後遺障害の認定結果が出たと連絡が来ました。12級だそうです。
左足関節の機能障害について12級、その他は該当しないとのことでした。そこで相談です。
①細かな可動域の問題もありますがこれは妥当な認定ですか?
②弁護士を頼み話を進めたいと思いますが、母親とは隣県別居です。基本的に私が保険会社との交渉をしていますが、どちらの県の弁護士に依頼するのがいいでしょうか?
今日の回答に驚き動揺しています。よろしくお願いします。

692994さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    >①細かな可動域の問題もありますがこれは妥当な認定ですか?
    →妥当かどうかは、認定結果や後遺障害診断書の内容、カルテにどう記載されているかを詳細に分析しなければ、正確な見通しをお伝えすることは困難です。

    >②弁護士を頼み話を進めたいと思いますが、母親とは隣県別居です。基本的に私が保険会社との交渉をしていますが、どちらの県の弁護士に依頼するのがいいでしょうか?
    →特に制限はありません。依頼しやすい方、というより、弁護士との相性で選べばよいと思いますよ。

この投稿は、2018年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す