自費治療後の後遺症害診断書について

相手方の任意保険会社が治療費を出すのを打ち切ったため
第三者行為による傷病届を提出し、健康保険を使用して治療を継続してきました。

症状固定となったので、後遺障害診断書を病院で書いてもらおうと思います。
この時の手続きは、相手方保険会社に、後遺障害診断書を病院に送付してもらう
ように依頼すればよいのでしょうか。

それとも、インターネット等にある後遺障害診断書を印刷のうえ、病院に
持参すればいいのでしょうか。

ご教授ください。
2017年01月02日 13時41分

みんなの回答

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
ありがとう
どちらも可能ですが,後者が望ましく,具体的な症状等を記載してもらい,等級ができるだけ出やすいような診断書にしてもらうべきです。

2017年01月02日 14時58分

この投稿は、2017年01月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】症状固定後の治療費を加害者に請求できる? 弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガ。医師から「これ以上回復の見込みがない(症状固定)」と言われたけど、まだ治療は続けたいーー。症状固定後も通院を継続した場...

症状固定後に後遺障害を苦に自殺するなど交通事故が原因で死亡した場合の賠償金

交通事故で後遺障害が残った場合、ケガや後遺障害に応じた賠償金が保険会社から支払われます。では、症状固定後に後遺障害が残ったことを苦に自殺する...

「後遺障害診断書」を作成するためにおさえておくべきポイント

後遺障害の等級認定を受けるためには、「後遺障害診断書」という書類が必要になります。後遺障害等級認定は後遺障害診断書にもとづいて判断されます。...

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

【交通事故】任意保険会社から「治療費打切り」を通告された場合の対処法

交通事故による怪我の治療中に、加害者側の任意保険会社が「治療費の支払いを打ち切る」と通告してくることがあります。この記事では、治療費の打ち切...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の症状固定について

    身内が交通事故によるケガで現在リハビリ加療目的で入院中です。 相手(加害者)の自賠責保険・任意保険で医療費は全て支払いをしてもらっています。 障害が残り、この先退院後も通院加療が必要のようですが、身体障害者手帳の申請や自分で加入している保険会社の障害診断書の記入を医師へ依頼するかを現在検討中です。 ちなみに医師...

  • 交通事故 示談

    交通事故で半年ほど治療とリハビリを続けています。国保で治療中です。 相手の保険会社から後遺症障害による示談の申し出がありました。担当医はまだ治療改善の余地が有るので示談は時期尚早と言います。相手の保険会社にその旨を伝えたら、後遺症障害認定は状態の悪い今の方が得だと言います。治療を続けて症状が改善されるほど後遺症...

  • 診断名を変更されました

    追突事故に遭い開業医(整形外科)に通院していました。 約6ヶ月治療を行いましたが治療効果がないため治療を中止致しました。 その後は、健康保険で治療を行っていました。 「自賠責」治療期間中の最後の診断書に記載された診断名は「頚椎捻挫」「腰部打撲」「坐骨神経痛」でした。 保険会社とも話し合い「後遺障害申請」を行おう...

  • 交通事故に遭い、後遺障害の事前認定にて非該当になりました。保険会社に対して不信感があるため被害者請求

    はじめまして、長文ですがよろしくお願いします。 11月に信号待ちの際、追突事故に遭いました。当方の過失はありません。 総治療期間、233日。通院日数(整形外科)、82日になります。 病名は、中心性頸髄損傷、背部捻挫、腰椎捻挫と記載されています。 現症状としては、後頸部から肩にかけてのつっぱり、痛み、両小指の痺...

  • 示談交渉について。逸失利益の有無に関わらず示談する前に休業損害は消滅してしまうのでしょうか?

    交通事故から1年3カ月そろそろ症状固定の話が 来ました。その中で今後の流れを教えて頂きたいの ですが、事故本人が後遺障害診断書を持って 最終病院で診察を受けます。(診断書作成にて) 5月頃予定です。 休業損害が今まで出ていたのですが、保険屋いわく、 この診断書作成日(最終診察日)を持って休業 損害は解除(止める)...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

症状固定の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。