1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 示談交渉
  4. 交通事故 保険会社は嘘をついていますか?

公開日:

交通事故 保険会社は嘘をついていますか?

2019年10月28日
ベストアンサー
交通事故 相手方保険会社は嘘をついていますか?

当方、100:0交通事故被害者です。
脳神経外科で何度も受診し、MRIも2回撮り、「脳脊髄減少症」の診断結果で、休業のために3か月毎月診断書も書いてもらっています。
MRI検査結果としては、大きな問題は無いとのことで、RI脳槽シンチまでは行わず安静臥床治療をしてました。

数日前に相手方保険会社から賠償期間を打ち切りたいと連絡があり、今日お会いして説明がありました。

保険会社医療担当者は、そもそも私が脳脊髄減少症としては認められていないと主張してきました。
それならばRIを撮ればいいですか?と聞くと、RIには進めない。厚生労働省の基準で決まってると仰りました。

それならば、私はどういう症状か聞くと分からないと言い、これ以上は賠償できないと説明してきました。

脳脊髄減少症でないのなら、むちうちですか?と聞くとそうかもしれないと言われました。

主治医の診断書には数日前の診断書に「脳脊髄減少症の疑い」と書かれていました。
これまでは「疑い」というのではなかったのに。。
保険会社の医療担当者が主治医に交渉して最後の診断では脳脊髄減少症だと認めないで欲しいと頼んだのではないかと思うのですが、そんなことはあり得ますか?
医療担当者は何度も主治医の元には足を運んでいたようです。。

幸い、その担当者が資料として持ってきたものには「脳脊髄減少症の疑い」という結果は陽性でしたので、保険会社は私に嘘をついてるのではと思っていますが、どうなんでしょうか?

一番の問題は、万が一私が脳脊髄減少症でなかった場合、慰謝料が支払われず無かったことにされてしまうことです。。
相談者(862206)の相談

みんなの回答

益川 教親
益川 教親 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りだと思いますので、回答します。

> 保険会社の医療担当者が主治医に交渉して最後の診断では脳脊髄減少症だと認めないで欲しいと頼んだのではないかと思うのですが、そんなことはあり得ますか?
おそらく、保険会社が主治医に対して、脳脊髄減少症ではないのではないかという意見を述べたことにより、医師が脳脊髄減少症と断定するのをためらったのだと思います。


> 幸い、その担当者が資料として持ってきたものには「脳脊髄減少症の疑い」という結果は陽性でしたので、保険会社は私に嘘をついてるのではと思っていますが、どうなんでしょうか?
ご質問の内容だけでは、保険会社が嘘をついているとまで断定はできませんが、一般的に保険会社は支払額を下げようと、被害者の意図に反する主張をおこないます。今回もその一つだと思います。

> 一番の問題は、万が一私が脳脊髄減少症でなかった場合、慰謝料が支払われず無かったことにされてしまうことです。
これまでの診断書において、脳脊髄減少症と診断されている以上、必ずしも慰謝料が支払われないとは思わないです。
重要な問題ですので、一度弁護士に相談にいかれてはいかがでしょうか。初回相談を無料でやっている先生もおられますので。

問題が解決することを祈念しております。参考にされてください。

2019年10月28日 18時24分

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
のちのちのことを考えても、弁護士を代理人に立てたほうがいいケースだと思います。弁護士に委任すると、相手方の対応がガラッと変わることもありますし、その可能性があるケースのようにお見受けします。
費用面で工夫が必要だと思いますが、ぜひ相談のしやすい弁護士を見つけて相談してください。

2019年10月28日 18時27分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県4 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 大変にお困りのことと思います。脳脊髄減少症は、とても難しい問題を含んでおります。保険会社の指摘及び疑惑とお考えの点は複数ありますが、まず画像診断基準について厚労省のガイドラインとして、
・脳脊髄液漏出の『確定』所見があれば、脳脊髄液漏出症『確定』とする。
・脳脊髄液漏出の『確実』所見があれば、脳脊髄液漏出症『確実』とする。
としており、
『確定』所見
CT ミエログラフィー:
くも膜下腔と連続する硬膜外造影剤漏出所見
『確実』所見
CT ミエログラフィー:
穿刺部位と連続しない硬膜外造影剤漏出所見
脊髄 MRI/MR ミエログラフィー:
くも膜下腔と連続し造影されない硬膜外水信号病変
脳槽シンチグラフィー:
片側限局性 RI 異常集積+脳脊髄液循環不全
となっています。
これらからすると、
> MRI検査結果としては、大きな問題は無いとのことで、RI脳槽シンチまでは行わず
→この段階では、脳脊髄減少症としての確定的な診断は、できないということになります。
> RIには進めない。厚生労働省の基準で決まってると仰りました。
→RIシンチでの所見の出る前提として上記のMRIにおいて異常所見がないと言うことを意味していると考えられます。その点では、あながち不当な主張をしているとは言えません。
2> 主治医の診断書には数日前の診断書に「脳脊髄減少症の疑い」と書かれていました。
この点については、保険会社からの指摘が医師に対してあったと推定ができます。しかし、厚労省基準を持ち出されたとなると、医師も確定診断であることを撤回せざるを得なかったのでしょうから、やむを得ないと言えます。
3 > 脳脊髄減少症でないのなら、むちうちですか?と聞くとそうかもしれないと言われました。→通常は、頸椎捻挫つまりむち打ちと併せて脳脊髄液減少症と診断されることが多いと思います。傷病名を確認するために担当医に保険会社に提出している診断書のコピーを見せてもらってください。
4> 一番の問題は、万が一私が脳脊髄減少症でなかった場合、慰謝料が支払われず無かったことにされてしまうことです。
→通院の事実があるので、仮に脳脊髄減少症でなかったとしても「むち打ち」での通院慰謝料は請求できます。そのためには、傷病名として「脳脊髄減少症の疑い」だけはなく頸椎捻挫つまりむち打ちも必要になります。

2019年10月28日 18時37分

この投稿は、2019年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

頭を負傷し「脳脊髄液減少症」に…後遺障害等級認定受けられる?

交通事故で頭に強い衝撃を受けると、症状固定(これ以上治療を続けてもよくならない状態)後も、様々な症状が残ることがあります。この記事では、「脳...

【交通事故】保険会社が治療費を打ち切る理由と打ち切られた場合の対処法

交通事故でむちうちになった場合、保険会社との間で治療費の打切りをめぐってトラブルになるケースがあるようです。今回は、むちうちで治療費が打ち切...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 示談交渉について

    示談交渉を、弁護士に依頼して、現在やっていただいてます。話がまとまるまで、もしくは決裂するまで、普通どの位の期間かかるものなのでしょうか?直接弁護士さんに聞けばよい事なんですが、私の考えが、弁護士さんの常識とかけはなれていたら、失礼かなと思い相談させていただきました。内容証明郵便で、相手側に1週間以内に・・・と送...

  • 車対自転車の接触事故(相手が立ち去った場合)について

    車と自転車の接触事故について。対応を教えてください 私が車を運転し、店舗の駐車場から左折して車道に出ようとしたところで左側から来た自転車と接触しました。 自転車は車道を逆走していました。 自転車の前輪と車の左隅のバンパーの部分が当たりました。 車に目立った傷はなく、自転車はよろけて前輪のライトの部分に傘を差し...

  • 交通事故後に相手保険会社から送られてきた同意書について

    同意書の文章内容に不安があるのですが、保険支払の為に早急にサインして返送した方がよいのでしょうか? また、今後の示談交渉を見据えて、病院で使う保険に関しては健康保険を使った方がよいのでしょうか? 詳細: 約1週間前に、車で信号待ち中に相手車に追突され、むちうちと腰が痛くなりました。 過失割合は相手10:私0です...

  • 食中毒による慰謝料請求

    2週間ほど前に職場の方と居酒屋にいき お店から出された鳥の刺身を食べカンピロバクターに感染してしまいました。 まず、経緯を説明します。 9月12日にお店で食事をして9月14日の夜に下痢、発熱、嘔吐の症状が出ました。 そして9月15日の朝に病院にいき、血液検査 腸液の検査、点滴をしていただきました。 9月18日に腸液検査の結...

  • セクハラ

    職場でセクハラをされました。会社も本人もセクハラがあったことを認めました。 示談として進めていくとしたら、その示談書は個人で作っても法的には問題なぃのでしょうか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。