1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 示談交渉
  4. 示談書。示談書は加害者が用意するものですか?

公開日:

示談書。示談書は加害者が用意するものですか?

2011年10月19日
示談書は加害者が用意するものですか?またどこで手に入りますか?
相談者(85485)の相談

みんなの回答

松野 絵里子
松野 絵里子 弁護士
ありがとう
示談書は誰が用意しても構いませんが、当事者が納得して署名する必要があります。通常は弁護士が作成することが多いでしょうが、一般の方が作成してもかまいません。弁護士会の法律相談でも、そういった書類の作成も受けていますので相談に行ってはどうでしょう?

2011年10月19日 21時23分

この投稿は、2011年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

犯罪被害者が示談交渉で注意すべきポイントやデメリット

犯罪に巻き込まれ、被害者となってしまったら、事件手続きの過程で、加害者から示談の申し入れがなされることも多くあります。謝意を示してくれること...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

傷害事件の示談金と量刑について、酔ってタクシー運転手を殴ったケースをもとに解説【弁護士Q&A】

傷害事件の加害者になってしまった場合、示談金はいくら程度支払う必要があるのでしょうか。また、起訴されてしまった場合、量刑はどの程度になるので...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 加害者からの示談書について。

    私は、傷害事件の被害者で、加害者に、刑事と民事で訴えてましたが、加害者から示談の申し出があり、示談書を持ってくるのでサインして欲しいと言われました。私の勝手な思いこみかも、しれませんが、示談書は、被害者が請求する損害賠償金など、記載された書面を加害者に提示するものだと思ってましたが、加害者から示談書を持ってくる...

  • 示談書を誰が所持するのかについて。

    記載された示談書は通常は、 加害者側が所持する、というだけで問題ないでしょうか。 (コピーを被害者側にも持たせないといけない等)

  • 示談および示談書について

    加害者と被害者間で交わした示談書は 被害者の一方的な都合で 破棄することはできるのでしょうか?

  • 加害者と被害者が複数の場合の示談書について

    私は暴行された被害者です 加害者側の一方的な暴行でした 加害者側4人被害者2人 示談で加害者側は許すことになりましたがもしも後遺症がでたら困るので示談書を作成しようと思います 加害者と被害者が複数のときの示談書はすべて個別にいるのでしょうか?

  • 傷害の示談について。何か狙いがあるのでしょうか?

    傷害の示談について質問です。 加害者の真意が解りません。 何か狙いがあるのでしょうか? 加害者は、治療費の支払いのみで示談したい と言っています。 刑事罰を受けてもいいそうで、 加害者から、積極的な示談交渉はありません。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。