交通事故トラブルと示談交渉

公開日: 相談日:2019年09月06日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

交通事故トラブルで損害賠償の請求をしたく、代理人を頼んで示談交渉をしたとします。この示談交渉の段階で相手側は『反訴』してくる事はあり得ますか?

843407さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 交通事故トラブルで損害賠償の請求をしたく、代理人を頼んで示談交渉をしたとします。この示談交渉の段階で相手側は『反訴』してくる事はあり得ますか?

    すでに裁判が始まっていないと、反訴はできないと思います。
    反訴は、あくまで訴訟が係属していることが前提だと思います(民事訴訟法146条)。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    交通事故においては、加害者側から、債務不存在確認訴訟等が提起される例もあります。これに対して、むしろ反訴として、こちらが損害賠償請求をするという形が多いようには思いますね。これは、例えば治療を継続していて、まだ治療の必要があるなどと主張している場合や、なかなか協議が調わない場合などに、加害者側から提起されるというものです。代理人を依頼した場合でも、その可能性は皆無とはいえませんが、代理人を選任した段階であれば、協議が成立しなければ、こちらが先に損害賠償請求をすることが考えられるように思いますね。
    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2019年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから