弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

示談交渉 : 交通事故の示談金相場やトラブルの対処法

示談交渉について悩んでます

前にも質問したものです。1月に交通事故にあって今まで約3ヶ月通院してきました。精密検査をして異常はなかったのですが腰の痛みが通院してリハビリしててもなかなか変わらない状態です。後遺症認定を申請したいのですがどうやればいいのかわらないし半年通院しないと申請できないのでしょうか?認定を受けてから示談交渉も考えてますが認定されなくても示談しようか悩んでます。やはり弁護士さんに頼んだ方がよろしいのでしょうか?教えてください 1 後遺症の判断は、お医者さんがします。

2 その後遺症診断書に基づき後遺症の等級判断をするのは、「自動車損害保険料率算出機構」という公法人です。

3 その手続きは、保険会社を通して行います。

4 上記2の公法人の判定に貴女が不服の時は、不服の申し立てができますし、最終的には、裁判で判断してもらうことになっています。

ですから、この不服申し立てをするあたりから、弁護士さんに相談する実益が出てくるかも知れません。
松原弁護士さん回答ありがとうございます。まだ2ヶ月しか経過してませんし示談の際は弁護士さんに相談しながらの方が納得できる示談金を受け取れますか? 2ヶ月という短い期間であれば、強制保険の範囲内で処理されることもあるでしょう。そのような場合には、弁護士さんを立てるには、費用倒れと言うこともあり得ますから、慎重に判断してください。 松原弁護士さん何回も回答していただきありがとうございます。短い期間なら考えてみます。最後に強制保険内と言ってましたがどういう事なんでしょうか?強制保険の範囲とはなんですか?教えてください 1 強制保険とは、自賠責保険ともいい、自動車を持っている人は、強制的に加入させられるものです。

2 強制保険は、怪我の場合は、120万円までの治療費等をカバーし、後遺障害では等級により、上限を決めて保障しています(詳しくは、貴女の保険屋さんに聞いてください)。

3 強制保険の範囲内の損害であれば、いわば自動的に計算されますので、あまり紛争になることは、ありません。

4 強制保険でカバーできないほどの多額の損害が出てくるとき、その損害額を巡って当事者の利害が衝突します。
そして強制保険をオーバーする損害をカバーするのが任意保険となっているのです。

5 もらう方(被害者)は、できるだけ多く、出す方(任意保険)は、できるだけ少なく、ということで当事者が裁判を視野に入れながら、交渉と言う形で戦うことになります。

6 この交渉の時、裁判でも通用しうる考えをもって、貴方の見方をするのが、貴方の頼んだ弁護士さんということになります。

7 わざわざ被害者が頼むのですから、弁護士さんの費用を頼んだ被害者が(当初)負担するのは、当然です。そうした費用を補っても戦いの成果が出ると見込まれるとき、人は、弁護士さんを選ぶのが普通です。

弁護士さんを頼んでも、その費用を超える成果がえられなければ、結局頼んだ人の損になるでしょう。これを費用倒れと表現したのでした。
すごくわかりやすい回答ありがとうございました。何もわからない自分に教えていただきありがとうございます。自賠責保険は120万まで上限額なんですか。わかりました!なんとか自分が納得できる金額になるまで頑張ってみます。ありがとうございました

たーさんさん
2010年03月31日 12時39分

みんなの回答

松原 脩雄
松原 脩雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 奈良県1 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2010年04月01日 11時47分

たーさん さん (質問者)

2010年04月01日 12時18分

松原 脩雄
松原 脩雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 奈良県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2010年04月01日 13時57分

たーさん さん (質問者)

2010年04月01日 14時23分

松原 脩雄
松原 脩雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 奈良県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう

2010年04月01日 20時51分

たーさん さん (質問者)

2010年04月01日 20時55分

この投稿は、2010年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

関連度の高い法律ガイド

交通事故における示談交渉の流れや不成立の際の対処、時効や過失割合などの注意点

人身事故の賠償額を決定する場面では、保険会社と直接示談交渉を行うことが一般的です。しかし、保険会社の提示する金額の低さや、担当者との交渉の難...

交通事故で保険会社が提示する示談金の相場と納得できないときの対処法

交通事故の被害者となり、保険会社から示談金の提示を受けると、その金額の低さに驚くこともあるでしょう。内訳もきちんと書かれておらず、どうしてそ...

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

この相談に近い法律相談

  • 検事のそんなに待てないとは、どのくらいの期間でしょうか?

    強制わいせつ事件を起こして 書類送検されましたが、検察官は、示談できなければ 起訴だと思っていてくれと言われました。 私は、被害者と示談を弁護士に頼んでもしようと思い 検事さんに言ったら 「少し待ちます。ただそんなには待てないですよ」 と言われました。 そんなには待てないとは、どのくらいの期間を言うのでしょ...

  • 質問です。事件担当検事

    質問です。 この度 被害届けを出して旦那が逮捕されました。 旦那は暴行罪です。しかし示談書を弁護士を通じて担当検事に提出しております。私も検事と電話で示談書の確認と私の心情も話しております。 私も弁護士も勾留延長は無いものだと思って居ます。旦那は自営で これ以上〔勾留延長〕されたら仕事も信用もパンクしてしまいます。...

  • 術後2年間も検査結果は良好と言って癌を見つけられなかったのは罪?

    数年前に母が、直腸、S状結腸がんで私立病院でオペをしました。術後の毎月の検査も腫瘍マーカー(血液検査)のみで、通常術後3ヶ月以内にやると聞いているCTもなく、9ヶ月目にしてやっとCT検査をし、全て良好といわれていました。 1年検査もパスし、その後も毎月検査で良好といわれていた時、母が体調の変化を訴えたにもかかわらず、検査...

  • 示談交渉の期間について

    11月下旬に弁護士さんと示談交渉の契約を結んで3週間以上経つのですがその後の進展について何の連絡もなく進行状況が気になります。交渉相手が医療機関なので時間がかかってるのかもしれませんが、こちらから確認の電話をして不愉快な思いをされないでしょうか?相手が非を認めてるのでそんなに長引かない、とおっしゃってたのですが通...

  • 検察庁での事。そんな具体的に書く犯罪者がいるのでしょうか?

    準強姦致傷の被害に遭い、警察に告訴状を出し、検察庁へ書類送検されました。 今日初めて検察庁に呼ばれ、検察官と話しました。 過去に相談した5〜6名の弁護士の方には、偽りなく語った上で、「確実に準強姦は認められる」と告げられました。 致傷に関しても、相手方弁護士から「生理到来だと思った」と、性行直後の出血を認めた準備...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。