交通事故 無保険加害者への示談金請求について

事故時、相手が車、当方自転車の接触事故の被害者です

相手は任意保険に加入していましたが、自賠責が切れており任意保険の人身事故が使用できなかったため、加害者本人に示談金を一括払いで請求しましたが、「家庭の事情」という理由でこちらの請求金額より大幅に減額された金額で一括払いをしたい旨返答がありました。

一括払いができないのであれば、分割でも良いため話し合いをしたいと持ちかけましたが、理由の説明もなく分割でも一括で支払える金額と変わらないと断られました。

上記の状況ですが、この場合、以下についてお教えいただけますでしょうか。

①相手は収入がありますが、「家庭の事情」を理由に分割払いも断れるものでしょうか?収入があり、車を保有している時点で、多少なりとも生活費に余裕があると思います。その余裕分を毎月少ない金額でも支払えると思っています。
断れるとしても、相手の給与明細や源泉徴収表と月々の支出を証明できるものを開示してもらわないと納得できませんが、それを開示するよう要請はできますでしょうか?
②今後のやりとりで分割払いで解決できることなった場合、公正証書を作成することを考えていますが、作成費用は加害者負担でよろしいでしょうか?
③相手は車を当然保有していますので、車を売却して示談金に充てるよう要請はできますでしょうか?
④今後、示談が成立しない場合、訴訟も視野に入れていますが、判決が出た際の金額に弁護士費用を上乗せして請求できますでしょうか?

宜しくお願い致します。
2019年05月04日 22時28分

みんなの回答

杉島 健文
杉島 健文 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> ①相手は収入がありますが、「家庭の事情」を理由に分割払いも断れるものでしょうか?収入があり、車を保有している時点で、多少なりとも生活費に余裕があると思います。その余裕分を毎月少ない金額でも支払えると思っています。
> 断れるとしても、相手の給与明細や源泉徴収表と月々の支出を証明できるものを開示してもらわないと納得できませんが、それを開示するよう要請はできますでしょうか?
お金がないということで支払額を下げて欲しいと仰る方はいらっしゃいます。
要請はされても良いと思います。

> ②今後のやりとりで分割払いで解決できることなった場合、公正証書を作成することを考えていますが、作成費用は加害者負担でよろしいでしょうか?

加害者が合意すれば、それでも良いと思います。
ただ、公正証書を作ったとしても、強制執行するには、相手の財産がどこにあるかを把握する必要がありますが、それは御自身で探す必要があります。
国は助けてくれません。財産開示手続はありますが実効性がありません。

> ③相手は車を当然保有していますので、車を売却して示談金に充てるよう要請はできますでしょうか?
 要請はできますが、応じなければそれまでです。
 また、売却しても、金額が損害額を満たさない可能性もありますのでご注意ください。

> ④今後、示談が成立しない場合、訴訟も視野に入れていますが、判決が出た際の金額に弁護士費用を上乗せして請求できますでしょうか?
 総損害額の1割程度を弁護士費用として請求できますが、それだけです。
 弁護士費用全額は難しいでしょう。 
 
御自身が加入されている保険に弁護士費用特約がついているか調べてください。
自転車の保険や火災保険やとにかく御自身の入ってる保険全てを調べてください。

弁護士費用特約がついていれば、特約を使って一度弁護士に相談された方が無難です。

2019年05月04日 22時44分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>相手は収入がありますが、「家庭の事情」を理由に分割払いも断れるものでしょうか?

法的には、原則一括での支払となります。
相手があなたに対して、分割払いを強制させることはできません。

>断れるとしても、相手の給与明細や源泉徴収表と月々の支出を証明できるものを開示してもらわないと納得できませんが、それを開示するよう要請はできますでしょうか?

求めることは自由です。
一方で、相手方が応じるかどうかも自由です。

>今後のやりとりで分割払いで解決できることなった場合、公正証書を作成することを考えていますが、作成費用は加害者負担でよろしいでしょうか?

加害者が同意するなら、問題ありません

>相手は車を当然保有していますので、車を売却して示談金に充てるよう要請はできますでしょうか?

要請は自由です。
相手が従うかどうかも自由です。

>今後、示談が成立しない場合、訴訟も視野に入れていますが、判決が出た際の金額に弁護士費用を上乗せして請求できますでしょうか?

こちらも、請求は可能ですが、応じるかどうかは相手次第です。
裁判になれば、一般的には、認められる損害額の1割を弁護士費用として請求できます。

2019年05月04日 22時45分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ①相手は収入がありますが、「家庭の事情」を理由に分割払いも断れるものでしょうか?収入があり、車を保有している時点で、多少なりとも生活費に余裕があると思います。その余裕分を毎月少ない金額でも支払えると思っています。
> 断れるとしても、相手の給与明細や源泉徴収表と月々の支出を証明できるものを開示してもらわないと納得できませんが、それを開示するよう要請はできますでしょうか?

要請はかまいません
応じてもらえないなら訴訟も検討するほかないでしょう

> ②今後のやりとりで分割払いで解決できることなった場合、公正証書を作成することを考えていますが、作成費用は加害者負担でよろしいでしょうか?
特に決まっていませんが、加害者負担という取り決めもありうるでしょう

> ③相手は車を当然保有していますので、車を売却して示談金に充てるよう要請はできますでしょうか?

要請自体はかまいません
判決をもらい、強制競売という方法もありえます
> ④今後、示談が成立しない場合、訴訟も視野に入れていますが、判決が出た際の金額に弁護士費用を上乗せして請求できますでしょうか?

判決では認容額の10パーセント程度が弁護士費用として認められます

2019年05月05日 10時19分

この投稿は、2019年05月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

交通事故で親族が死亡した場合の示談交渉の流れと請求できる賠償金の範囲

死亡事故で保険会社と示談交渉する場合、あらかじめ示談交渉の流れや請求できる賠償金の範囲を知っておくことで、落ち着いて交渉に臨むことができます...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自賠責しかはいっていない加害者との示談交渉

    交通事故の被害者ですが、加害者から示談の話もその他何の連絡もありません。 示談交渉は加害者側から出してくるものでしょうか(相手は自賠責しか入っていない様です) 弁護士さんに相談する前に個人間で示談の話が出来るものならしたいと考えますが、その際、 相手の誠意のなさに当方非常に腹立たしく思っており、自賠責基準では...

  • 交通事故の加害者と直接示談交渉できないか

    交通事故にあって、ただいま保険会社と示談中です。 しかし、保険会社の担当者の対応や態度が悪く、まともな話し合いができません。 そもそも交渉の相手は保険会社でないといけないのでしょうか? 加害者には示談代行サービスを使う権利があるのだと思いますが、被害者はそれに従わないといけないのでしょうか? 加害者本人も被...

  • 追突事故 加害者 示談交渉

    追突事故の加害者です。10:0でこちらが悪いです。お相手さんにもひを認めています。今現在、任意保険を通じて示談交渉中なのですが、保険会社の提示金額が低いと、お相手さんと揉めています。保険会社の動きも悪く、お相手さんは、「このままじゃ裁判せなあかんかな」と、おっしゃっています。お相手さんは、人身届けは、警察には出さん...

  • 交通事故の示談交渉は加害者側が一方的に決められるものですか?

    4ヶ月前に追突事故に遭いました。 私は信号待ちの停車時だった為、過失割合は0:10で頚椎捻挫2週間の人身事故となりました。 その後、すぐに加害者の方が弁護士さんを立てられ、物損の示談に関しても泣き寝入りをし、更に事故から3ヶ月とのことで通院費に関しても事前連絡も無く、突然先月で切られてしまいました。 そこで仕方無しに...

  • 交通事故の示談交渉について

    交通事故(人身)で加害者側です。 相手方の治療も終わり、こちらの保険会社との示談交渉まできました。 ところが相手方は弁護士をたてて、こちらの保険会社と示談交渉をしているようです。 これは保険会社が提示する示談内容に納得できないから、弁護士を委任して有利な条件で示談しようという意図でしょうか? また、その内容に納得...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。