子供の怪我に対して相手方保険会社賠償基準の算定額は妥当か?

公開日: 相談日:2018年10月15日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

子供が怪我をさせられ、治療が終了し相手方の保険会社から損害賠償額の提示がありました。
妥当なのか分からないので相談させて頂きます。

前頭部開放骨折
手術
入院7日
実通院6日
総日数188日

損害額合計405096円
傷害慰謝料330000円
既払い額72454円
最終支払額332642円

傷害慰謝料の算定が弊社賠償基準より算定と書いてあり全治6ヶ月にしては少ないんじゃないかと疑問に思うのですが妥当なのでしょうか?

718421さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    結論から申し上げますと、交渉の余地はあろうかとは思われます。
    入通院慰謝料については、いわゆる赤本別表Ⅱにしても、94万8667円である旨を主張して交渉をする余地はあろうかと思います。もちろん実通院日数が少ないので相当の減額は予想されるところではありますが。

    お近くの弁護士に直接面談にて相談し、できれば交渉を依頼することをお勧めいたします。

  • タッチして回答を見る

    治療総日数188日だけをみれば,この金額は相当低いかと思われます。
    弁護士が交渉に入ることで,傷害慰謝料は上がると思います。
    ただし,弁護士の費用がかかってしまいます。

    交通事故でしょうか。弁護士の費用を補填する保険等はあるでしょうか。

    その辺りも含め,弁護士に相談されることをお勧めします。

  • タッチして回答を見る

    この場で確定的なことは申し上げられませんが,一般的に保険会社が「弊社基準」と言うときは,弁護士が就いている場合の示談の基準や,訴訟で一般的な基準(いわゆる「赤本基準」などといわれるもの,あるいはそれに類するものです)よりも低額名場合も多いと思います。

    もっとも,過失割合の主張との関係で,弁護士に依頼された場合に確実に増額するともいえないのですが,もしも賠償額に疑問をお持ちの場合には,お近くの弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました