交通事故での示談交渉

公開日: 相談日:2018年10月14日
  • 3弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

すこし前に交通事故を起こしてしまいました。
恥ずかしながら自賠責保険、任意保険ともに未加入での状態でした。こちらが加害者側でお話が進んでおり、お相手の方は通院されており、保険会社さんに確認したところまだ通院なさってるようで、過失割合などもまだ決まっていない状態だったのですが、先日法律事務所から受任通知が届き、今後はそちらの方々が対応にあたるとのことでした。そこで質問なのですが
この場合もう私の手に負える問題では無さそうなのでこちらも弁護士の方に依頼した方がいいのでしょうか?
また依頼した場合払う賠償金にどれくらい差が生まれるものなのでしょうか?
このような経験は初めてなのでとても不安です。
よろしければ先生方のご意見をお聞かせください。

718209さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    秋田県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 示談交渉をする場合、相手方の損害賠償請求の根拠などを検討したりするなどの必要があることから、弁護士に依頼した方がいい場合があります。
    また、弁護士依頼した場合に、払うべき賠償金がどれくらい増減するかどうかは、事案によるため、今伺っている限りではお答えしかねます。
    しかし、もし相手方において過大な請求を行なっている場合は、弁護士に代理人になってもらい、交渉した方が、金額は低く抑えることができる可能性があります。

    2 弁護士に相談する場合、地域的な事情については把握しかねますが、弁護士会や法テラスなどに問い合わせをし、弁護士に相談する方法を確認してみてください。

    3 収入と資力が一定基準を充たす場合、法テラスの相談援助制度を利用して、同じ案件につき3回まで30分の無料法律相談を受けることができますので、利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

    4 なお、今後、自動車の運転をされる予定でしたら、自賠責に加入することは当然として、任意保険についても安いものでもいいので加入されるべきだと思います。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    > この場合もう私の手に負える問題では無さそうなのでこちらも弁護士の方に依頼した方がいいのでしょうか?
    >

    まずは相談行くべきでしょう。
    依頼するかは事情次第です。まず相談して依頼が相当かどうかの判断まで確認することになるでしょう。

    > また依頼した場合払う賠償金にどれくらい差が生まれるものなのでしょうか?

    これも事案次第になります。
    過失割合の問題もあれば、損害の計算の仕方にもよります。ただ、少しでもあなたに有利には動いてくれるでしょう。

  • 相談者 718209さん

    タッチして回答を見る

    親切に回答ありがとうございます。
    色々と言葉足らずで申し訳ないです。まずは相談に行ってみようと思います。
    法テラスなのですが、人身事故の加害者ではそもそも利用ができないものだと思っていたのですが、違うのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    秋田県1位
    タッチして回答を見る

    > 法テラスなのですが、人身事故の加害者ではそもそも利用ができないものだと思っていたのですが、違うのでしょうか?

    5 法テラスの代理援助や相談援助は、刑事事件については利用できませんが、損害賠償請求は民事事件ですので、利用することができます。

  • 相談者 718209さん

    タッチして回答を見る

    そうなんですね。では、まずは法テラスの予約を取り、相談へ行ってみたいと思います。
    ありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。

  • タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    法テラスのセンターでは弁護士を選ぶことができません。
    あなたと相性の合うそうな弁護士を、弁護士ドットコムのサイトの中で法テラス利用可能の弁護士に問い合わせて、法テラスを経由した相談をするべきです。
    法テラスのセンター相談で簡単に依頼してのちに苦労している人はたくさんいまし。慎重に検討するようにしてくださいね。

  • 相談者 718209さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    自分に合いそうな弁護士の方を探すときなのですが、何か気を付けた方がいいことや参考にすべき点などありましたら教えて頂けると助かります。

  • タッチして回答を見る

    弁護士も人間ですから、まずはフィーリングを大切にして下さい。最初に感じたフィーリングが仮にストレスとなるようなものであった場合、それが依頼後に劇的に改善されるということは考えにくいです。
    相性が合うかどうかは人それぞれです。愚痴などもしっかり聞いてくれるような親身になってくれる方がいいのか、仕事だけきちっとやってもらう方が良いのか、それらをいろんな弁護士と面談相談をして感じていただくのが良いでしょう。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました