交通事故被害者です。相手が自己破産する予定だと言ってきました。

公開日: 相談日:2018年10月11日
  • 2弁護士
  • 2回答

交通事故(10:0)の被害者です。
相手が任意保険未加入で、「修理費はお支払いします」との口約束でした。
修理費30万のうち10万円のみが支払われました。
約束をした期限を過ぎても残りの額は支払われず、示談書や分割協議書を作成したく連絡を取ろうとしても、電話もメールも返答がない状態でしたので、内容証明を送付しました。
そして、いきなり弁護士事務所から手紙が送られてきました。
内容は、
「自己破産を予定しているので、取引状況一覧表を送付してください。」とのことでした。

1.この場合、「取引状況一覧表」とは何を指しているのでしょうか?
これを提出するとどうなりますか?

2.自己破産をされると、債権は無くなると思いますが、相手が自己破産をしたという事実はこちらにわかるものなのでしょうか?(脅しではないかと疑っています。)

3.連絡が取れなくなったり、急に弁護士事務所から手紙が届いたりとあまりにも誠意がないと思いますが、謝罪を要求しても良いのでしょうか?

716865さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    >1.この場合、「取引状況一覧表」とは何を指しているのでしょうか?
     ご質問者様が相手方に対して有している債権(損害賠償請求権)の額等を確認するための資料のことと思われます。事故証明書・修理費用の明細があれば写しを添付して「修理費用〇〇円のうち未払分●●円」などと説明書きを付して提出してみるとよいでしょう。不安であれば相手の弁護士事務所に問い合わせてみることをおすすめします。

    >これを提出するとどうなりますか?
     破産申立時の資料として破産者が裁判所に提出します。なお、これを提出したからといってご質問者様に配当があるとは限りません。
     
    >2.自己破産をされると、債権は無くなると思いますが、相手が自己破産をしたという事実はこちらにわかるものなのでしょうか?(脅しではないかと疑っています。)
     破産手続が開始すると裁判所から通知が届きます

    >3.連絡が取れなくなったり、急に弁護士事務所から手紙が届いたりとあまりにも誠意がないと思いますが、謝罪を要求しても良いのでしょうか?
     お気持ちはお察ししますが、相手方に代理人の弁護士がついてますし残念ながら要求しても直接の謝罪には応じてもらえない可能性が高いでしょう。

  • 弁護士ランキング
    千葉県5位
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    >1.この場合、「取引状況一覧表」とは何を指しているのでしょうか?
    →既に回答がありますとおり、あなたが有している請求権の額を調べるためのものですね。事故証明書・修理費用の明細写しを添付して「修理費用〇〇円のうち未払分●●円」などと書けばいいですよ。

    >これを提出するとどうなりますか?
    →裁判所に提出されることになります。最終的にあなたの請求権は免責されてしまう可能性もありますね。
     
    >2.自己破産をされると、債権は無くなると思いますが、相手が自己破産をしたという事実はこちらにわかるものなのでしょうか?(脅しではないかと疑っています。)
    →通知が届きますし、官報にも載ります(見たことないかもしれませんが。)

    >3.連絡が取れなくなったり、急に弁護士事務所から手紙が届いたりとあまりにも誠意がないと思いますが、謝罪を要求しても良いのでしょうか?
    →事実上謝罪を求めてもいいですが、残念ながら、法的に謝罪を強制することまではできません。
    とはいえ、納得いかない部分もあるでしょうから、まずは法律事務所に電話をしてみてはいかがでしょうか。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す