交通事故の保険金を請求する権利について

少し変わった質問になるかと思いますが、回答いただければと思います。

知人が交通事故にあい、加害者の保険会社と示談をするのですが、「裁判基準というのがあってそのままだと損してるよ」と伝えても、「あまり大事にしたくないからこのまま受け入れようと思う」と言っています。
このままではすごくもったいないと思うのですが、私が保険金を請求する権利を買い取るようなことはできないでしょうか?

よろしくお願いします。
2018年08月16日 15時17分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと存じます。
大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

>このままではすごくもったいないと思うのですが、私が保険金を請求する権利を買い取るようなことはできないでしょうか?
→理屈上は、たとえば、知人の方が有している、相手方に対する不法行為に基づく損害賠償請求権について債権譲渡を受けるという方法が考えられるとは思います。
保険金請求権については(というより、このように切り離せるかどうかも問題になるとは思いますが)、譲渡禁止特約が付されている可能性があり、ここでこのように回答している以上、あなたにも譲渡禁止特約の有無について調査しなければならない可能性があります。

いずれにしても、安易に考えてやると様々なハードルが待っている可能性がありますので、お近くの弁護士に直接面談にて相談して対応することをお勧めいたします。

2018年08月16日 15時57分

相談者
ご回答ありがとうございます。
保険金請求権が譲渡禁止されていても、損害賠償請求権は譲渡可能なのですか?
請求はできるけど、保険金は本人にしか支払われない、ということでしょうか?

2018年08月17日 10時02分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
>保険金請求権が譲渡禁止されていても、損害賠償請求権は譲渡可能なのですか?
→不法行為に基づく損害賠償請求権自体についても譲渡禁止特約が付されている可能性はもちろんありますが、そうでなければ譲渡を受けることは理屈上は可能です。

>請求はできるけど、保険金は本人にしか支払われない、ということでしょうか?
→この場合、不法行為に基づく損害賠償請求権について譲渡を受けているだけですので、相手方保険会社と示談をするというより、加害者本人に対して訴訟提起をする運びとなるでしょう。

2018年08月17日 10時44分

相談者
ご回答ありがとうございます。
加害者本人に訴訟して勝訴した場合には、加害者本人が自分の保険会社に保険金を請求するのでしょうか?

2018年08月17日 10時53分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
>加害者本人に訴訟して勝訴した場合には、加害者本人が自分の保険会社に保険金を請求するのでしょうか?
→大変恐縮ですが、ご質問の趣旨は、加害者本人が加害者本人の保険会社に保険金を請求するという趣旨でしょうか。通常、あなたが訴訟して勝訴した場合、加害者本人があなたに対して任意で支払うか、あるいは保険を使うか(そもそも適用できるのか)を検討することになるのかと思われます。

なお、繰り返しになりますが、あくまで一例ですし、安易に考えて債権譲渡を受けるなどの行動に移すと様々なハードルが待っている可能性がありますので、具体的に行動に移されるのであれば、ネット上の相談だけではなく、お近くの弁護士に直接面談にて相談して対応することをお勧めいたします。

2018年08月17日 12時58分

相談者
何度もご回答いただき誠にありがとうございます。

> ご質問の趣旨は、加害者本人が加害者本人の保険会社に保険金を請求するという趣旨でしょうか。

ご認識のとおりです。

> 安易に考えて債権譲渡を受けるなどの行動に移すと様々なハードルが待っている可能性があります

専門用語も多く、訴訟も必要そうなので、自分で対応するのは諦めようと思います。
知人には再度弁護士に依頼するよう説得してみます。

2018年08月17日 13時25分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね、それが一番ベストかと思いますよ。
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
また何かありましたらご相談くださいね。
良い解決になるよう祈念いたします。

2018年08月17日 14時50分

この投稿は、2018年08月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

交通事故の紛争をめぐって、示談交渉がまとまらない場合、次に選択する手続きは主に3つ(弁護士による示談交渉、ADR(裁判外紛争解決手続き)、裁判)...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

交通事故で親族が死亡した場合の示談交渉の流れと請求できる賠償金の範囲

死亡事故で保険会社と示談交渉する場合、あらかじめ示談交渉の流れや請求できる賠償金の範囲を知っておくことで、落ち着いて交渉に臨むことができます...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の示談交渉について

    交通事故の示談について、現在、先方の保険会社と交渉中です。 弁護士の先生に交渉を依頼していますが、納得できない項目が一部あり、訴訟も視野に入れているところです。 これから裁判になり、判決までいった場合、損害遅延金、弁護士費用も請求できることを考えると、多少時間を要しても仕方がないと考えています。 他方、時間、労...

  • 交通事故の示談交渉について

    交通事故(人身)で加害者側です。 相手方の治療も終わり、こちらの保険会社との示談交渉まできました。 ところが相手方は弁護士をたてて、こちらの保険会社と示談交渉をしているようです。 これは保険会社が提示する示談内容に納得できないから、弁護士を委任して有利な条件で示談しようという意図でしょうか? また、その内容に納得...

  • 交通事故の示談交渉について

    交通事故で、相手方との示談交渉について質問です。 現在、相手方が過失割合等について、争っているため、相手方保険会社から 車の修理費が支払われていない状態です。 そのため、相手方と交渉して示談を成立させたいのですが、 この場合、過失割合等が記載された示談書を書面で作成し、相手方保険会社に 提出すればいいのでし...

  • 交通事故の示談交渉について

    昨年末に妻の運転する車に後方から追突されました。相手は任意保険無保険車でした。物損においては保険会社が示談交渉ができず、夫である私が加害者と直接交渉しています。修理代とレッカー代を用意したので相手から直接会って示談書にサインをしてもらいたいとの事でした。会う前に示談書を確認させてほしいと話したところ、送った示談...

  • 交通事故についての示談交渉について

    人身事故で私が自動車で相手方が自転車の事故です。事故から1年くらいが経過していますが、未だ示談交渉もできていない状態です。事故内容は、相手方の一時停止無視で衝突しました。私は任意保険未加入だった為、相手方の任意保険で対応して頂きました。相手方の任意保険会社から何も連絡が無く、こちらから連絡したところ、弁護士さん...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。