交通事故 人身傷害保険

交通事故の被害者です。

下記は、自身の人身傷害保険の約款に書かれている内容です。

①加害者と示談前に保険金を請求する場合…この約款に定める基準に基づいて算定された損害額全額を保険金として支払します。

②加害者との示談等が確定した後に、保険金を請求する場合…この約款に定める損害基準に基づいて算定された損害額が既に支払われた額を上回る場合、その差額を保険金として支払します。

裁判基準に近い金額で示談した場合、保険会社の基準を上回るので、その時は過失分は貰えない。人傷先行払してもらえば、過失分は貰えると解釈出来るのでしょうか?
2018年08月07日 08時38分

みんなの回答

村田 正人
村田 正人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県2
弁護士が同意1
ありがとう
裁判基準の金額と保険会社の約款基準の金額及び過失相殺率を具体的に検討しなければなりません。一般的には、裁判基準は高いが過失相殺がなされる。傷害保険の基準は低いが過失相殺は行われないというものではないでしょうか。

2018年08月07日 08時50分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

>裁判基準に近い金額で示談した場合、保険会社の基準を上回るので、その時は過失分は貰えない。人傷先行払してもらえば、過失分は貰えると解釈出来るのでしょうか?
→約款それ自体を拝見しないとなんとも言い難いですが、一般的には、人傷保険金の支払と加害者からの損害賠償金の支払との先後にかかわらず、被害者側の最終的な受取額が同額になるようにしている場合が多いはずです。

2018年08月07日 09時20分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
約款にもよりますが、人傷を先に受け取るか、相手方の示談を先行させるかについては、とりわけこちらの過失が大きい場合などに、総受領額が異なってくることがあることは事実です。それゆえ、約款を持って、事故状況も詳しく説明のうえ、念のため、一度弁護士に面談相談されておくことをおすすめします。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2018年08月07日 09時35分

相談者
御回答ありがとうございます。

下記の流れの中で、③と⑦の2回に分けて、人身傷害保険を利用する事は可能でしょうか?
又、裁判和解で加害者側に弁護士費用の一部を請求する事は可能でしょうか?

①治療費打ち切り→②自費通院→③症状固定→④後遺障害申請→⑤後遺障害非該当→⑥異議申立→⑦後遺障害認定→⑧示談交渉→⑨裁判和解

2018年08月07日 10時12分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
人傷の点については、約款にもよりますので、直接保険会社にお尋ね頂いた方が正確でよいと思います。また裁判和解時に、弁護士費用を含めるかは、相手方が応じれば、これは含まれることになりますが、なかなか難しい印象ですね。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2018年08月07日 10時27分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
吉田先生のおっしゃるとおり、保険会社に直接問い合わせるのが一番確実です。ネット上のご相談だけでは、何度同じ趣旨の相談をしていただいても一般論としての回答しかできず、あなたの事案をネット上の相談だけで最終的な解決をすることができません。あなたとしてもご不満だからこそ何度も質問していただいているのでしょうが、回答している弁護士ももどかしいのです。どうかご理解のうえ、弁護士に依頼することを本格的に検討してくださいね。

保険会社に納得いく説明をしてもらえなければ、弁護士に依頼した上で保険会社に説明を求めてもらったり、そんぽADRに相談してみると良いでしょう。

2018年08月07日 10時55分

この投稿は、2018年08月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

交通事故の紛争をめぐって、示談交渉がまとまらない場合、次に選択する手続きは主に3つ(弁護士による示談交渉、ADR(裁判外紛争解決手続き)、裁判)...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 人身事故の示談交渉について

    以前、人身事故を起こしてしまい、近いうちに示談交渉を、始めると保険会社から連絡がありました。しかし、その数日後に被害者から初回は僕に同席してもらいたい旨の連絡が保険会社にあったそうです。 これは普通のことで、そう言われたからには参加しないといけないのでしょうか?

  • 人身事故の示談交渉を弁護士に一任したいと思っています。

    人身事故で現在、頸椎捻挫の為、通院中です。過失割合は9対1で当方が1になります。示談交渉の際に加入している任意保険の弁護士特約を使って、弁護士さんにお願いしたいと思っています。どのタイミングで依頼したほうが良いのかアドバイスをお願いします。すぐに依頼した方がいいのか?示談のお話が出てからがいいのか?初めての事なので...

  • 傷害罪。これは示談交渉すべきですか?

    去年の8月に親戚のお祖母が交通事故に遭い、寝たきりの状態になりました。そのときに、引いた相手が車から出てこず、緊急保護をしませんでした。それに腹を立てた親戚の方が、引いた相手の顔を二発殴り、その相手は鼻の骨を折り、二週間入院しました。七ヶ月経った今になって、警察から相手が、二人の男に殴られたと言って、傷害事件に...

  • 交通事故の示談交渉について

    交通事故(人身)で加害者側です。 相手方の治療も終わり、こちらの保険会社との示談交渉まできました。 ところが相手方は弁護士をたてて、こちらの保険会社と示談交渉をしているようです。 これは保険会社が提示する示談内容に納得できないから、弁護士を委任して有利な条件で示談しようという意図でしょうか? また、その内容に納得...

  • 自損事故の人身傷害保険の請求のはきの件

    自損事故で人身傷害保険の請求をしていたのですが弁護士との交渉になるので面倒な為請求をしない旨を弁護士さんに伝えましたら一度事務所に来て下さいと言われそこで示談書を作成するとのことでした。30分ぐらい時間欲しいと言われましたがこの様な事はある事ですか?教えて下さい。また、8月にも自損事故起こして病院に行っていました...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。