交通事故、被害者加入の通院補償金は、相手示談金から差し引かれてしまうのでしょうか?

私は、交通事故の被害者です。加害者の損保会社から示談の話が来ています。過失割合は、100:0で加害者全面補償です。ですが、私個人で加入している保険でも通院補償が、出ています。この場合、加害者の損保会社からの示談金から差し引かれてしまうのでしょうか?
2018年06月11日 13時24分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
ありがとう
> 私個人で加入している保険でも通院補償
この保険の種別や通院補償の内容によって異なります。
大きく言えば、損害保険から出る実際の損害を穴埋めするためのものであれば、二重取りはできませんので、さらに加害者から支払ってもらうことはできません。
これに対して、お見舞い金のような趣旨で一定額でるようなものであれば、それとは別に請求できることもあり得ます。


2018年06月11日 13時38分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

おそらく人身傷害保険のことを指しているのではないかと思われますが、人身傷害保険の場合、支払われた分については損害から控除されることになります。
契約内容にもよりますので、ご自身の保険会社に問い合わせをしてみるのが一番良いでしょう。また、通院慰謝料が僅少になっており、賠償額自体を増額できる可能性もあるでしょうから、今からでもお近くの弁護士に直接面談にて相談してみるのもいいかもしれませんね。

2018年06月11日 14時37分

相談者
回答有難うございました。被害の車の人身傷害は差し引かれると言う事ですね。それとは別の普通傷害保険と生命保険の通院補償も、相手損保会社に差し引かれてしまうのでしょうか?

2018年06月11日 16時34分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
生命保険金、生命保険金に付加された傷害給付金、入院給付金などについては、損害とは無関係に定額が支払われるものですから、控除の対象とはなりません。

2018年06月11日 16時37分

この投稿は、2018年06月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

交通事故で加害者が無保険だった場合に被害者や遺族が賠償金を得る方法

交通事故でケガや死亡したけれど、加害者が任意保険に入っておらず自賠責保険のみ入っている、あるいは自賠責保険にすら入っていない…。このような場合...

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

交通事故の被害者が示談するときの注意点、弁護士Q&Aまとめ

交通事故の被害に遭ってケガをした場合、加害者に対して損害賠償を請求することができます。ケガの治療費はもちろんのこと、精神的ダメージに対する慰...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の過失割合。保険会社と交渉するべきでしょうか?

    小学2年息子が集団下校中交通事故に遭いました。場所は団地内の幅5mの道路です。道路の右側を歩行中、後方から来た車に接触しました。事故の状況として車の側面に擦り傷があり左足指を後輪にひかれたようです。足指を3本骨折をし手術をしました。相手の保険会社からは車80%息子20%の割合で示談書が届きました。そして例として振り向き...

  • 交通事故の示談交渉は加害者側が一方的に決められるものですか?

    4ヶ月前に追突事故に遭いました。 私は信号待ちの停車時だった為、過失割合は0:10で頚椎捻挫2週間の人身事故となりました。 その後、すぐに加害者の方が弁護士さんを立てられ、物損の示談に関しても泣き寝入りをし、更に事故から3ヶ月とのことで通院費に関しても事前連絡も無く、突然先月で切られてしまいました。 そこで仕方無しに...

  • 交通事故被害者が示談代行に同意しない場合は、損保会社は代理人弁護士を選任できないのではないか?

    損保会社の信用できない対応があり、示談代行を拒否する旨通知しました。この通知を受け、加害者たる被保険者に損保会社の顧問弁護士が代理人となりました。 加害者が損保会社とは関係なく独自に委任したのでないかぎり、下記の約款に違反しており無効だと主張しましたが、代理人弁護士は正当な代理人であるとの回答しています。 加...

  • 交通事故被害者です。示談金提示額について。

    交通事故被害者です。相手は車で当方は自転車です。相手は過失割合100%です。 お互いが保険会社の弁護士を通して話しをしています。 怪我の診断内容は打撲で 、通院日数は1ヶ月ですが完治には2ヶ月かかりました。 後遺症はありません。 相手の弁護士からは約30万円の示談金の提示。 私は納得は行きません。 当方の弁護士...

  • 損保会社が示談交渉に失敗して裁判になりました。

    私は追突事故の加害者です。加入損保会社から負担割合100:0と言われてます。被害者が車修理に納得せず、裁判所に提訴しました。この場合、加入損保会社の示談交渉付を使っていたので、加害者本人は、関係ないと思いますが、どうしたら良いでしょうか?しかし、事故当時、私の乗用車は左前部が酷く損傷しましたが、相手はトラックのため...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。