症状固定から振込みまでの流れについて

症状固定から示談金の支払いまでの流れを伺いたいです。

人身事故に遭い 2ケ月の治療を終えて症状固定との診断を受けました。
早速、その旨を相手方の保険会社へ連絡しました。
事故による後遺症もないようなので、裁判沙汰も考えず早いうちに示談したいのですが、だいたい症状固定の連絡から振込みまで、どれ位の日数が掛かるのでしょうか?
私からの現段階に必要な通院費などの書類は提出済みです。
保険会社に依るところもあるでしょうが、一般論で構いません。
又、保険会社に支払いを急かすと不利になることはありますか?
2018年05月17日 09時17分

みんなの回答

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意4
ありがとう
金額次第で、かかる時間も変わってきます。
任意保険会社も会社ですから、金額が大きいほど、内部決裁に時間がかかります。
通院が2ヶ月程度であれば、重大事故と比べて金額もそこまで大きくならないことから、せいぜい数週間程度で示談案の提示をすることは可能となると思われます(病院からの治療費の請求の関係で、若干時間がかかることもありますが。)。

そして、あなたがその示談案の内容で了承した場合は、示談書のやりとりをして、示談が確定してからまもなくに賠償金が支払われることになります。

2018年05月17日 09時38分

相談者
松本弁護士様

保険会社へ示談金の通知書を急かすと示談金額にも不利になりますか?

2018年05月17日 09時42分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
> 保険会社へ示談金の通知書を急かすと示談金額にも不利になりますか?
程度問題ですので、普通に連絡する程度では何も問題はないでしょう。

2018年05月17日 09時45分

相談者
松本弁護士様

示談金の想定金額を教えてください。
全治2ケ月で通院21日
休業補償、治療費などは無しなら、通院費と自賠責基準の計算式通りの額面になるのでしょうか?

2018年05月17日 09時56分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
松本先生ではないですが、お答えいたします。
「自賠責基準の計算式通り」というのは通院慰謝料のことを指していると思われますが、その可能性が高いと思われます。ただ、そこで示談をせず、裁判基準まで引き上げて再提案する必要があるでしょう。

2018年05月17日 10時39分

相談者
金原弁護士様

このサイトの他の方の投稿を見たら、弁護士に依れば 弁護士基準の60%が自賠責基準の相場との回答もあるようで、そうなると 自賠責基準の計算式とは、かなり違うのですが。

2018年05月17日 11時22分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
通院慰謝料の自賠責基準は1日4200円とされています。仮に21日と考えた場合は8万8200円となります。
裁判基準によると、(そもそも通院日ではなく通院期間での算定となりますが)、たとえば通院21日であれば、別表Ⅰだと19万6000円、別表Ⅱだと13万3000円となります。

2018年05月17日 11時35分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
> 自賠責基準の計算式通りの額面になるのでしょうか?
事案によってまちまちですから、任意保険会社作成の示談案を見ても、自賠責基準とは別の数式(任意保険会社基準)で算出された数字が記載されていることも多いです。
ただ、過失相殺率の関係もありますが、最終的には、自賠責保険の基準とほぼ同じ(自賠責を下回らない程度)金額の提示となることが多いです。

仮に、あなた側が自賠責基準では納得いかない、裁判所基準で算定すべきだと主張したとして、相手方任意保険会社がこれに応じるかというと、なかなか応じないのが大半です。
あなた側が訴訟提起するだとか、話し合いの段階だとしても弁護士に依頼して弁護士から通知するだとか、そういったことをする必要が出てくることが多いです。

2018年05月17日 13時00分

相談者
松本弁護士様

過失割合からすると、10:0 かと思います。
説明が今一つ 理解できないのですが、結論からして
、先生の答えは 自賠責基準と任意保険会社基準のどちらと考えられるということでしょうか?

2018年05月17日 13時09分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
> 先生の答えは 自賠責基準と任意保険会社基準のどちらと考えられるということでしょうか?

仮に、当職が代理人で請求するならば、間違いなく、裁判所の基準で算出された金額で請求します。

ただ、任意保険会社側から示談案として提案する場合、裁判所の基準で提案しなければならないというルールがあるわけでもありませんから、裁判所の基準より金額的に下回る基準を用いてくることが予想されます。
その際の基準が、自賠責基準か、これとは異なる任意保険会社独自の基準か、どちらになるかは、相手方任意保険会社次第であって、予想は付きません。

2018年05月17日 13時13分

相談者
素人考えですが、
保険会社が敢えて高額な任意保険基準で提案するメリットはあるのですか?
お忙しい中、すみません。

2018年05月17日 13時24分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 保険会社が敢えて高額な任意保険基準で提案するメリットはあるのですか?
まず前提として、任意保険基準自体、別に高額というわけでもありません。
自賠責基準をわずかに上回る程度の場合がほとんどです。

ですから、たとえば実質的には自賠責基準の場合と金額がほぼ変わらない場合であっても、自賠責基準そのものではないような場合に、便宜上使われたりもします。

2018年05月17日 14時06分

この投稿は、2018年05月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

【交通事故】症状固定後の治療費を加害者に請求できる? 弁護士Q&Aまとめ

交通事故で負ったケガ。医師から「これ以上回復の見込みがない(症状固定)」と言われたけど、まだ治療は続けたいーー。症状固定後も通院を継続した場...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 症状固定と保険金の支払いについて

    昨年7/27に運転中の急ハンドルで棘上筋不全断裂となりました。 現在、治療中で仕事も半休業状態で収入が半分以下の状態です。 1/27に事故半年となり保険会社より症状固定と言われています。 これには医師も同意しており症状固定の予定でいます。 しかし請求はしているものの治療費、交通費などの支払いは今だ有りません。 休業...

  • 症状固定後について。

    症状固定後に、腰の痛み、痺れが酷くなり、違う整形外科に行くことになりました。たぶん、向こうの保険会社は、支払わないと思うので、自分の健康保険で支払いをします。間違えないですよね。

  • 半年前の事故(自動車同士)

    相手9:私1の過失割合がつき、MRI検査をしたら、脊髄から髄液が漏れている(低髄液圧症候群)との診断で、大学病院の脳神経外科に通院しています。治療費は健康保険の第三者行為の申請をして相手の保険会社で支払いをしています。今年の4月か5月に手術が決まりましたが、既往症があって(自覚症状無し)、事故が原因で悪化したとのことでした...

  • 保険会社から症状固定と通知されたことについて

    過失(0:100)の追突事故に遭ってしまい通院していたのですが、保険会社から症状固定と判断されてしまいました。 事故当日、病院での結果は頸椎及び腰椎捻挫2週間と診断されたのですが、2週間では全然改善されませんでした。 友人に接骨院での治療を進められ通院していていたのですが、保険会社から連絡があり 3ヶ月経過したので症...

  • 治療費。健康保険を使った場合、不法行為等になりませんか?

    交通事故での治療費について教えて下さい。明らかに症状固定に至っていない状態(治療中、医師も認めていない)で、保険会社より、保険会社内では、症状固定と判断し、今後は保留にしますので、健康保険を使って支払って下さい。医師の症状固定が出て、後遺症認定後に、支払われた治療費は、支払いますと言われたのですが、何か負が落ちな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。