バイクと自転車の人身事故について

公開日: 相談日:2018年03月22日
  • 1弁護士
  • 14回答
ベストアンサー

バイクと自転車の人身事故について

片側2車線の道路で歩道を走っていた自転車が前方に歩行者がいた為車道に出てきて接触。
バイク側左折予定の為左車線走行中。
自転車側はバイクが来ている事に気づいてなく急な進路変更で車道に飛び出してきました。
反射的に避け転倒しましたがその際に自転車のペダルにバイク前部分接触、自転車側転倒後頭部打撲で5針縫いました。
自転車は無傷です。
バイク側自賠責保険にしか入いっていません。
この場合、自賠責保険での支払いに納得してもらえなく追加で慰謝料請求がきた場合と示談はどのように進めていけば良いのでしょうか。

相手側の自転車保険会社からの電話で、こちらの自賠責保険でまかなえない部分は相手側の保険で保証していく方向でいいですか。と言って頂いてます。
でも、その他の自賠責以外での慰謝は請求されてしまうのでしょうか。示談はどのように進めていけば良いですか。

644805さんの相談

回答タイムライン

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    追加で相手方から慰謝料請求がきた場合には、金額の減額や支払方法を検討し、交渉することになります。ご本人でも可能ですが、多少専門的知識を要するため、弁護士に依頼してもよいかもしれません。
    また、相手方の保険を使用した場合は、あくまで相手方のあなたに対する請求権が、保険会社に移るだけですので、保険会社から請求が来ることになります。この場合も、検討事項については同じです。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    それでは、自賠責保険でまかなえない分相手側の保険を使えば、私の方に請求が来るという事なんですね。

    請求が来た時点で弁護士に相談したら良いのでしょうか。
    その前に弁護士相談をした方が良いのでしょうか。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    そういうことになりますね。

    弁護士に依頼する時期は早いに越したことはありませんが、請求が何も来ていない段階では、弁護士が入っても、弁護士が窓口になること以外の効果はないように思います(ただ、これは実は大きくて、相手方や相手方保険会社から連絡が頻繁に来るようであれば、この煩雑さを避けるために早い段階で弁護士に依頼する方もそこそこいらっしゃいます。)。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    丁寧にありがとうございます。まだ頻繁には来ていないので様子を見て弁護士に相談したいと思います。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    あと一つお聞きしたいのですが、自賠責でまかなえない場合相手側の保険を使わせて頂きますとの事ではいと返事をしましたが、自賠責保険で足りなくなる事もあるのですか。

    はいと返事をしてよかったのでしょうか。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    私もバイク破損とケガをしましたが、あちらの保険は使わないと言ってしまいました。
    無知な為、相手側の保険でまかないますと言われて、こちらの請求になると考えてなく返答してしまいました。
    この場合は保証してもらったほうが良かったのでしょうか。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    相手のお怪我や通院状況などにもよりますが、自賠責の上限を超える場合は珍しくはありません。
    また、相手側が相手側加入の任意保険(人身傷害保険)をつかうことをこちらが阻止することはできません。

    結論としては、「はい」と言おうが言わまいが変わらないと思われます。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    わかりました。本当にご丁寧にありがとうございます。
    追加請求が来るようでしたら、弁護士に相談しようと思います。ありがとうございました。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    今日自転車側の旦那さんから、物損で自転車を保証してくださいと言われました。

    1.まだ、過失割合が出ていないうちに全部を支払わなければいけないのでしょうか。

    2.過失割合はいつわかるのでしょうか。

    3.過失割合が自賠責保険で決まってから支払うことは出来ますか。

    自転車はかなり乗りフルしているもので、私が見た感じでは事故後も全損はしていませんでした。
    自転車についていたカゴと積んでいたカッパも保証してもらって5万円を要求されました。

    治療がまだ終わってないのに支払いをしてしまっても良いのでしょうか。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    1.まだ、過失割合が出ていないうちに全部を支払わなければいけないのでしょうか。
    →あくまで任意のお願いにすぎませんので、この段階で法的に支払う必要はありません。そもそも、自転車の損害の範囲については、弁護士に依頼して適切な損害額を確定する必要がありますから、現段階で支払うべきではありません。

    2.過失割合はいつわかるのでしょうか。
    →いつというのは難しい質問ですね。
    双方過失割合の提示をした上で、合意に至った段階でわかるということにはなりますが、少なくともまずは相手方の過失割合についての見解を聞いてからになりますね。その点は主張をはっきりしてくれと言っても良いのではないかと思います、

    3.過失割合が自賠責保険で決まってから支払うことは出来ますか。
    →当然可能です。むしろ、最初に支払ったりすると後で計算が複雑になるので、示談で全て精算する段階で支払うのが通常です。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    先生ありがとうございます。
    これを払えば、示談にしてもらえるのかと聞いたところそれは、無理だと言われ当たり前ですよね。まだ奥さまの怪我の状況がどうなのかもわかっていないのに何故今、物損を支払わなければいけないのかわからなかったので助かりました。

    これを支払ってもまた次に慰謝料をと請求が来るのではと毎日怯えています。

    弁護士を頼むとどれくらい料金がかかるものですか。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    向こうの方は10対0だと旦那さんが言っています。
    でも、自賠責の方は10対0ではないですと言っていました。

    自賠責の方にきくといいのでしょうか。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    そうですね。次々と損害項目は挙がってきますから、全ての項目が出揃って示談する段階で支払えばよいだけです。

    弁護士報酬は自由化されていますので、相談する弁護士に費用を明示してもらってください。一般的には、事件を依頼するにあたっての着手金、事件終了時の報酬金、その他実費という形にしている弁護士が多いかと思います。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    過失割合について、自賠責会社がこちらの味方として答えてくれるとはあまり考えられないですね。
    すでに過失割合に争いが出ているのであれば、弁護士に直接相談しに行ってもいいかもしれませんね。この段階で依頼までしなくとも、まずは法律相談だけでも受けてみてもいいとは思います。
    法律相談については、初回30分無料などをしている弁護士も多いので、活用してみてください。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    先生本当にありがとうございます。
    沢山の回答直ぐにしていただいて本当に心救われています。
    弁護士さんを探してみます。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    なかなか弁護士相談にのってもらえませんでした。
    刑事事件ではない為のようです。

    過失割合ですが片側2車線左側を走行中スピード違反もしていません。
    自転車歩道走行中前方から歩行者がいた為急に車道に出てきて接触。

    過失の割合としては、10対0では無いと思うのですが意見をお聞かせください。

    止まっていた自転車に後ろから追突となるとこちらの過失は10だとは思いますが、お互い同じ方向に進んでいると言う事と、相手もバイクを確認せず車道に飛び出してきています。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    刑事事件ではないから相談には乗れないというのはひどい話ですね。
    あなた自身はどのようなルートで相談窓口を探したのでしょうか。
    今回はあくまで交通事故での相談ですから、刑事事件専門の弁護士に相談しても仕方ありません。交通事故に強い弁護士だったり、弁護士会の相談センターだったりに相談をしてみてはいかがでしょうか。

    事故態様については、面談にて相談し、図面やミニカーなどを用いて可視化してでないと、なかなか正確に判断しづらいところですので、一般論としてでしかお答えできませんが、0:10になることはそう多くはありません。どちらかにも一定程度の過失があるものとして評価する場合が圧倒的に多いです。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    先生10対0になる事がそう多くないと言う事ですよね。

    そうですよね。ありがとうございました。
    とりあえずは、相手の保険会社にそのように交渉します。
    後は弁護士会の相談に行ってみます。

    重ね重ね回答ありがとうございます。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    このサイトで弁護士無料相談をメールでお願いしたところ
    相談を受けつけて下さる事になりました。

    相手方の保険屋さんから自賠責ね書類をすぐに渡して欲しいと言われています。
    まだ、相談を聞いてもらってませんが、自賠責の書類を渡して相手側の保険屋さんに進めてもらってもいいのでしょうか。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    自賠責保険の請求書類です。

    10対0にするつもりなら、相手方の保険会社は手続きできませんよね。
    多分相手方が全部任意保険の方に任せてるのだと思います。
    自賠責保険は相手方に書類を送って直接請求できるみたいなので、多分それであろうと思います。

    わかりました。28日に相談なので、それまでは渡さず対応します。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    被害者請求のための書類ですかね。それであれば、なおさら弁護士に相談するまで待ったほうが良いと思います。
    28日に相談なのですね。良い弁護士に出会って依頼できれば良いですね。
    良い解決になることを祈念しています。

  • 相談者 644805さん

    タッチして回答を見る

    先生ありがとうございます。
    そうですその書類です。先にこちらの自賠責保険を使って、終了した時点で足りない部分を相手側の保険に切り替えていきますと言っておりました。
    相手側当事者の怪我の保証ができる保険なんだと思ったのです。
    自賠責が終了した時点で示談なのかと思っていました。
    なのでこちら側は切り替えたぶんは請求しないのだと。相手側が言っていたのですが。

    そんな事ができるのだなと思ったのですが。
    よくわからないので、とにかく弁護士相談行ってみます。
    今日、事故現場も写メしてきました。弁護士相談しやすいようにしていきます。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから