バイクと自転車の人身事故について

バイクと自転車の人身事故について

片側2車線の道路で歩道を走っていた自転車が前方に歩行者がいた為車道に出てきて接触。
バイク側左折予定の為左車線走行中。
自転車側はバイクが来ている事に気づいてなく急な進路変更で車道に飛び出してきました。
反射的に避け転倒しましたがその際に自転車のペダルにバイク前部分接触、自転車側転倒後頭部打撲で5針縫いました。
自転車は無傷です。
バイク側自賠責保険にしか入いっていません。
この場合、自賠責保険での支払いに納得してもらえなく追加で慰謝料請求がきた場合と示談はどのように進めていけば良いのでしょうか。

相手側の自転車保険会社からの電話で、こちらの自賠責保険でまかなえない部分は相手側の保険で保証していく方向でいいですか。と言って頂いてます。
でも、その他の自賠責以外での慰謝は請求されてしまうのでしょうか。示談はどのように進めていけば良いですか。
2018年03月22日 18時59分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

追加で相手方から慰謝料請求がきた場合には、金額の減額や支払方法を検討し、交渉することになります。ご本人でも可能ですが、多少専門的知識を要するため、弁護士に依頼してもよいかもしれません。
また、相手方の保険を使用した場合は、あくまで相手方のあなたに対する請求権が、保険会社に移るだけですので、保険会社から請求が来ることになります。この場合も、検討事項については同じです。

2018年03月22日 19時12分

相談者
それでは、自賠責保険でまかなえない分相手側の保険を使えば、私の方に請求が来るという事なんですね。

請求が来た時点で弁護士に相談したら良いのでしょうか。
その前に弁護士相談をした方が良いのでしょうか。

2018年03月22日 19時23分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
そういうことになりますね。

弁護士に依頼する時期は早いに越したことはありませんが、請求が何も来ていない段階では、弁護士が入っても、弁護士が窓口になること以外の効果はないように思います(ただ、これは実は大きくて、相手方や相手方保険会社から連絡が頻繁に来るようであれば、この煩雑さを避けるために早い段階で弁護士に依頼する方もそこそこいらっしゃいます。)。

2018年03月22日 19時27分

相談者
丁寧にありがとうございます。まだ頻繁には来ていないので様子を見て弁護士に相談したいと思います。

2018年03月22日 19時43分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね、その方が良いかと思われます。
良い解決になるよう、祈念いたします。

2018年03月22日 19時45分

相談者
あと一つお聞きしたいのですが、自賠責でまかなえない場合相手側の保険を使わせて頂きますとの事ではいと返事をしましたが、自賠責保険で足りなくなる事もあるのですか。

はいと返事をしてよかったのでしょうか。

2018年03月22日 20時08分

相談者
私もバイク破損とケガをしましたが、あちらの保険は使わないと言ってしまいました。
無知な為、相手側の保険でまかないますと言われて、こちらの請求になると考えてなく返答してしまいました。
この場合は保証してもらったほうが良かったのでしょうか。

2018年03月22日 20時12分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
相手のお怪我や通院状況などにもよりますが、自賠責の上限を超える場合は珍しくはありません。
また、相手側が相手側加入の任意保険(人身傷害保険)をつかうことをこちらが阻止することはできません。

結論としては、「はい」と言おうが言わまいが変わらないと思われます。

2018年03月22日 20時12分

相談者
わかりました。本当にご丁寧にありがとうございます。
追加請求が来るようでしたら、弁護士に相談しようと思います。ありがとうございました。

2018年03月22日 20時21分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。
良い解決になることを祈念しています。

2018年03月22日 20時25分

相談者
今日自転車側の旦那さんから、物損で自転車を保証してくださいと言われました。

1.まだ、過失割合が出ていないうちに全部を支払わなければいけないのでしょうか。

2.過失割合はいつわかるのでしょうか。

3.過失割合が自賠責保険で決まってから支払うことは出来ますか。

自転車はかなり乗りフルしているもので、私が見た感じでは事故後も全損はしていませんでした。
自転車についていたカゴと積んでいたカッパも保証してもらって5万円を要求されました。

治療がまだ終わってないのに支払いをしてしまっても良いのでしょうか。

2018年03月23日 23時54分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
1.まだ、過失割合が出ていないうちに全部を支払わなければいけないのでしょうか。
→あくまで任意のお願いにすぎませんので、この段階で法的に支払う必要はありません。そもそも、自転車の損害の範囲については、弁護士に依頼して適切な損害額を確定する必要がありますから、現段階で支払うべきではありません。

2.過失割合はいつわかるのでしょうか。
→いつというのは難しい質問ですね。
双方過失割合の提示をした上で、合意に至った段階でわかるということにはなりますが、少なくともまずは相手方の過失割合についての見解を聞いてからになりますね。その点は主張をはっきりしてくれと言っても良いのではないかと思います、

3.過失割合が自賠責保険で決まってから支払うことは出来ますか。
→当然可能です。むしろ、最初に支払ったりすると後で計算が複雑になるので、示談で全て精算する段階で支払うのが通常です。

2018年03月24日 00時07分

相談者
先生ありがとうございます。
これを払えば、示談にしてもらえるのかと聞いたところそれは、無理だと言われ当たり前ですよね。まだ奥さまの怪我の状況がどうなのかもわかっていないのに何故今、物損を支払わなければいけないのかわからなかったので助かりました。

これを支払ってもまた次に慰謝料をと請求が来るのではと毎日怯えています。

弁護士を頼むとどれくらい料金がかかるものですか。

2018年03月24日 00時17分

相談者
向こうの方は10対0だと旦那さんが言っています。
でも、自賠責の方は10対0ではないですと言っていました。

自賠責の方にきくといいのでしょうか。

2018年03月24日 00時20分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。次々と損害項目は挙がってきますから、全ての項目が出揃って示談する段階で支払えばよいだけです。

弁護士報酬は自由化されていますので、相談する弁護士に費用を明示してもらってください。一般的には、事件を依頼するにあたっての着手金、事件終了時の報酬金、その他実費という形にしている弁護士が多いかと思います。

2018年03月24日 00時20分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
過失割合について、自賠責会社がこちらの味方として答えてくれるとはあまり考えられないですね。
すでに過失割合に争いが出ているのであれば、弁護士に直接相談しに行ってもいいかもしれませんね。この段階で依頼までしなくとも、まずは法律相談だけでも受けてみてもいいとは思います。
法律相談については、初回30分無料などをしている弁護士も多いので、活用してみてください。

2018年03月24日 00時24分

相談者
先生本当にありがとうございます。
沢山の回答直ぐにしていただいて本当に心救われています。
弁護士さんを探してみます。

2018年03月24日 00時26分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。そうされたほうが良いと思われます。
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
良い解決になることを祈念いたします。

2018年03月24日 00時32分

相談者
なかなか弁護士相談にのってもらえませんでした。
刑事事件ではない為のようです。

過失割合ですが片側2車線左側を走行中スピード違反もしていません。
自転車歩道走行中前方から歩行者がいた為急に車道に出てきて接触。

過失の割合としては、10対0では無いと思うのですが意見をお聞かせください。

止まっていた自転車に後ろから追突となるとこちらの過失は10だとは思いますが、お互い同じ方向に進んでいると言う事と、相手もバイクを確認せず車道に飛び出してきています。

2018年03月24日 19時19分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
刑事事件ではないから相談には乗れないというのはひどい話ですね。
あなた自身はどのようなルートで相談窓口を探したのでしょうか。
今回はあくまで交通事故での相談ですから、刑事事件専門の弁護士に相談しても仕方ありません。交通事故に強い弁護士だったり、弁護士会の相談センターだったりに相談をしてみてはいかがでしょうか。

事故態様については、面談にて相談し、図面やミニカーなどを用いて可視化してでないと、なかなか正確に判断しづらいところですので、一般論としてでしかお答えできませんが、0:10になることはそう多くはありません。どちらかにも一定程度の過失があるものとして評価する場合が圧倒的に多いです。

2018年03月24日 19時36分

相談者
先生10対0になる事がそう多くないと言う事ですよね。

そうですよね。ありがとうございました。
とりあえずは、相手の保険会社にそのように交渉します。
後は弁護士会の相談に行ってみます。

重ね重ね回答ありがとうございます。

2018年03月24日 20時22分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね、まずは面談にて相談し、この人になら任せそうだと思った弁護士に依頼して、相手方保険会社との交渉を任せるのが良いと思いますよ。
良い解決になることを祈念しています。

2018年03月24日 20時24分

相談者
このサイトで弁護士無料相談をメールでお願いしたところ
相談を受けつけて下さる事になりました。

相手方の保険屋さんから自賠責ね書類をすぐに渡して欲しいと言われています。
まだ、相談を聞いてもらってませんが、自賠責の書類を渡して相手側の保険屋さんに進めてもらってもいいのでしょうか。

2018年03月26日 07時29分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
なんの書類を指しているのかはこの書き込みでは明らかではありませんが、「弁護士に相談している」と話して、提出は待った方が良いでしょう。

2018年03月26日 08時14分

相談者
自賠責保険の請求書類です。

10対0にするつもりなら、相手方の保険会社は手続きできませんよね。
多分相手方が全部任意保険の方に任せてるのだと思います。
自賠責保険は相手方に書類を送って直接請求できるみたいなので、多分それであろうと思います。

わかりました。28日に相談なので、それまでは渡さず対応します。

2018年03月26日 18時18分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
被害者請求のための書類ですかね。それであれば、なおさら弁護士に相談するまで待ったほうが良いと思います。
28日に相談なのですね。良い弁護士に出会って依頼できれば良いですね。
良い解決になることを祈念しています。

2018年03月26日 20時10分

相談者
先生ありがとうございます。
そうですその書類です。先にこちらの自賠責保険を使って、終了した時点で足りない部分を相手側の保険に切り替えていきますと言っておりました。
相手側当事者の怪我の保証ができる保険なんだと思ったのです。
自賠責が終了した時点で示談なのかと思っていました。
なのでこちら側は切り替えたぶんは請求しないのだと。相手側が言っていたのですが。

そんな事ができるのだなと思ったのですが。
よくわからないので、とにかく弁護士相談行ってみます。
今日、事故現場も写メしてきました。弁護士相談しやすいようにしていきます。

2018年03月26日 20時33分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
被害者請求についても、相談した弁護士のお話をよく聞いてみてくださいね。
良い解決になることを祈念しています。

2018年03月26日 21時56分

この投稿は、2018年03月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

長年使っている電動自転車や高級ロードバイクが交通事故で壊れた場合に修理費用を全額請求できるのか

長年使っている電動自転車や高級なロードバイクが交通事故で壊れてしまった場合、修理費用は相手方にどのくらい請求できるのでしょうか。修理できない...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自転車とバイク事故の慰謝料請求

    バイク(当方)と自転車の事故です。 片側二車線の国道の左車線を走行中反対側の道路から車の間を抜けて横断して来る自転車と接触しました。右側車線は渋滞していて、左車線はすいてました。自転車が急な飛び出しで、バイクの右前輪に接触! お互いに転倒し、相手は軽い打撲、当方は脛椎骨折です。 相手は全く悪くないから、なにも...

  • 自転車とバイクの人身事故

    信号のない交差点で双方一時停止マークなしの場所で、50ccのバイクと自転車で接触事故となりました。バイクの方が広幅員です。 当方、自転車で、浮き上がったあと転倒し、救急車で運ばれましたが、全身打撲で1週間と、大きなケガはありませんでした。相手方も足が痛いとのことで、双方、人身事故となりそうですが、当方は自転車の保険...

  • 自転車とバイクの事故

    2日前に息子(自転車)が交通事故にあいました。相手はバイクです。見ていた人が警察に連絡してくれました。    自賠責保険なのか、任意保険かはわかりませが、保険会社から昨日電話がありました。状況としては、息子は、車が離合できる坂道を下っていた所、左側の細い道からバイクが出てきて衝突。ぶつかった場面は覚えておらず、...

  • 交通事故の範囲と慰謝料の請求について

    自家用車運転中の話です。信号待ちで停車しているときにウインウオッシャーを作動させたところ、横をすり抜けてきた自転車女性の顔に偶然ウオッシャー液の一部がが掛かってしまいました。 車は完全に停車しており、自転車の女性とは一切接触はしていません。自転車の女性は、車の少し手前に安全に停車しました。転倒をしたりはしてい...

  • 自転車同士の接触事故

    一緒に登校中、自転車同士接触事故を起こしました。T字路で二人で右側を並走より多少前後になって走っており、右折する際前を走っていたAがカーブミラーで右折先に車がいるのが見えたため、小回りに右折しようとしたところ、少し後ろを走っていたBがブレーキをかけて減速をしながら右折しようとしたときに、普通に曲がろうとしたので、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。