交通事故後遺症障害認定時の示談について

交通事故で鞭打ちの場合について教えて下さい。

後遺症障害認定された場合の示談について、後遺症障害分の慰謝料額も提示された示談でさらに医師の意見書に症状固定はするものの、痛みをやわらげる為、後通院が2年必要と書かれた意見書があれば、示談額から2年分の通院費を上乗せ提示して請求出来るのでしょうか?
狭道代行者さん
2017年11月20日 21時47分

みんなの回答

泉本 宅朗
泉本 宅朗 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
原則として,症状固定後の治療費・通院交通費については請求できません。通常は,後遺症慰謝料がそれらも包括して評価するという考え方からきているようです。
損保会社も,症状固定後の治療費・通院交通費を別途支払う旨の示談には応じないでしょう。

ただ,症状固定後も継続的に介護が必要な場合や,医療器具・介護用品の取り換えが必要になるような極めて重傷の場合は別とされています。

「痛みをやわらげる為,後通院が2年必要」という程度でしたら,一般的には後遺症慰謝料に包括しきれないほどの損害とは評価されず,別途の治療費・通院交通費請求は難しいのではないかと思います。
ただ,慰謝料や逸失利益の額を増額してもらうための一材料にはなりうるかもしれません(私も,そのような交渉をしたことは何度かあります)。

2017年11月21日 09時43分

この投稿は、2017年11月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,126名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

交通事故で歯が折れた…後遺障害等級認定を受けられるケースとは

交通事故によって歯を損傷した場合、後遺障害等級認定を受けられる可能性があります。認定にあたっては、損傷した歯の本数や、噛む力にどのくらい影響...

交通事故の被害者が示談するときの注意点、弁護士Q&Aまとめ

交通事故の被害に遭ってケガをした場合、加害者に対して損害賠償を請求することができます。ケガの治療費はもちろんのこと、精神的ダメージに対する慰...

【交通事故】ケガの治療は整骨院がメイン、後遺障害等級認定に影響ある?

交通事故で負ったケガの治療を、病院ではなく整骨院で受けている人もいるでしょう。後遺障害等級認定を受けるにあたって、整骨院に通院していたことは...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

この相談に近い法律相談

  • 示談の流れ。それとも認定の可否がわかってから示談するのですか?

    交通事故で症状固定、後遺障害を申請し、等級認定待ちのケースです。 1…等級認定通知以前 入通院期間に準じた傷害慰謝料を加害者側から先に頂く(示談する)ものなのですか? それとも認定の可否がわかってから示談するのですか? 2…後遺障害を取得した場合 逸失利益その他で慰謝料全体が増額するので、最初に頂いた慰謝料の差額を...

  • 交通事故示談後に後遺症悪化した場合

    簡潔な状況を記載します 交通事故に遭い後遺症認定で、 関節中の1関節の機能に障害を残すもの」として後遺障害等級12級6号が認定されました。その時に軟骨と半月板も損傷してます。将来的に人工関節を入れるかもと言われていて、今訴訟中の物です。 そこで、質問なんですか。 示談後に、将来的に人工関節をいれた場合どうなるん...

  • 後遺障害慰謝料について。

    交通事故の被害者で、腰椎捻挫で週3日平均で通院し、8ケ月が経過したところです。 骨盤を中心に、腰痛が治らない事に加え、左足首に軽い痺れが残っています。 MRIも撮りましたが、医師からは、第四椎間板と第五椎間板の間隔が少し狭くなっていて、素因的要素がある事を指摘されています。 このコーナーで、弁護士の先生から、自賠責の後...

  • 交通事故でのご相談について

    来月、後遺症障害申請するんですが、傷害部分の慰謝料が、相手保険会社から、提示してきたら、傷害部分を示談した場合、後遺症障害が認定されたら、そのぶんのお金は、もらえるんでしょうか?

  • 「献血事故における後遺症障害と示談について」

    治療費はすでに打切りとなっていて後遺症障害があります。後遺症障害の申請予定です。 以下の質問ならびに今後の示談の進め方について教えて下さい。 ①複数の病院に通院し2か所で後遺症診断書を書いてもらいましたが、診断名が異なったり固定日が異なる場合両方とも提出した方が良いですか。 ②診断書の記述が簡単なため追記をお願...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。