自転車と歩行者 交通事故(保険未加入) 示談交渉について

交通事故による件で、ロードバイクを運転中にこちらの不注意で横断歩道を渡っている歩行者とぶつかってしまい、被害者の方が倒れてしまい病院(整形外科)の診察で全治2週間(打撲程度)の怪我を負わせてしまいました。

すぐに起き上がり痛むが大事には至っていなかったみたいでとりあえず名前と連絡先だけを交換して、被害者の方が病院に行き、その後、警察に届出を出して、お互い連絡を取って示談交渉しているという形です。
当方は自転車保険未加入で家族間でもそういった保証のものがなかったため困っています。

最初の連絡の際にこちら側から金額を提示したのですが納得が出来なかったみたいでこちらがいくらでしたら収めて頂けますでしょうかと聞くとそれは言えないと言われ、知り合いの弁護士がいるから調べてみると言われまた連絡すると言われた後に連絡が来なくなりました。
こちらから連絡しても出ていただけません。

それで質問なのですがこちらが悪いのでもちろん慰謝料などは払わせていただくのは当たり前なのですが、全治2週間の打撲で通院も今のところ1回で痛みがあるようであればもう1回それも湿布を貰えるぐらいのものの場合、慰謝料などはいくらぐらいが適切なのでしょうか?
相手方は会社には行っているみたいで休業などもないとのことです。

謝罪に行きたくてもお互い名前(名字)と連絡先しか交換していなかったため何も出来ません。

こういった事故が初めてなのでどうしたらいいか困惑しております。
今後はどういった形を取っていけばいいのでしょうか?
b4_699cさん
2017年06月15日 12時30分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 全治2週間の打撲で通院も今のところ1回で痛みがあるようであればもう1回それも湿布を貰えるぐらいのものの場合、慰謝料などはいくらぐらいが適切なのでしょうか?

治療費と衣類などの物損費用(クリーニング等)、それに慰謝料は10万前後かと思います(軽度の怪我で通院2週間と考えて)。
過失相殺も事情によってはあると思いますが、現状は待つしかないでしょう。

2017年06月15日 12時39分

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
全治2週間とのことなので,通院2週間と考えますと,慰謝料は10万円程度が目安になろうかと思われます。このほか,治療費なども賠償しなければならないでしょう。
現在,連絡が取れず,相手方が弁護士に相談すると言っている以上,連絡を待つほかないと思います。
なお,適用できる保険に加入されていないとのことですが,自転車事故にも適用がある個人賠償責任保険が火災保険や傷害保険についていることがありますので,確認されるとよいと思います。

参考にしてみて下さい。

2017年06月15日 13時07分

b4_699c さん (質問者)
ご回答された方々ありがとうございました。
昨日、被害者の方から連絡がありまして、ようやく慰謝料などを定時して頂いたのですが、相場の2倍ちょっとの金額でした。

こちらとしても申し訳ないのでなるべくお支払いはさせていただきたいと思っているのですがこの金額で示談していいのか迷っております。
ただ仮に弁護士さんにお願いしたとしても費用倒れしてしまう金額のようにも思います。

この場合はどうするのが適切でしょうか?

あと相手方も示談書を書くのには応じてくれるみたいなのですが、住所などを教えてくれないみたいで近くの喫茶店などで待ち合わせしてそこで書くみたいな感じになりそうです。
もちろん示談書にも住所は書いていただけないみたいです。
この場合、示談書などの効力はどのようなものになるのでしょうか?

再度お知恵をお借し頂ければ幸いです。

2017年06月16日 15時47分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> この場合はどうするのが適切でしょうか?

市役所や法テラスでの弁護士の相談されてはどうでしょうか。
それでしたら無料ですので。
あるいは相談料だけは支払うかでしょう。
依頼されるとやはり金銭的にメリットはないかと思います。

2017年06月16日 15時56分

b4_699c さん (質問者)
ありがとうございます。

検討してみます。
もし、示談書を書くとなった場合に相手方の住所などは必須なのでしょうか?

本人が書きたくないと言った場合にそれは示談書として成立するのでしょうか?

2017年06月16日 17時53分

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
ありがとう
住所の記載がなくても示談自体は有効です。
参考にしてみて下さい。

2017年06月16日 21時35分

この投稿は、2017年06月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

犯罪被害者が示談交渉で注意すべきポイントやデメリット

犯罪に巻き込まれ、被害者となってしまったら、事件手続きの過程で、加害者から示談の申し入れがなされることも多くあります。謝意を示してくれること...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

交通事故の紛争をめぐって、示談交渉がまとまらない場合、次に選択する手続きは主に3つ(弁護士による示談交渉、ADR(裁判外紛争解決手続き)、裁判)...

この相談に近い法律相談

  • 人身事故の加害者の減刑について

    先日、人身事故をおこしました。車対歩行者で車が私です。車を駐車しようとして、徐行していた際に、歩行者の持っていた段ボールに車が接触し、驚いた歩行者が転んでしまいました。相手の方は、その時大丈夫、といって名前も言わず帰ろうとしましたが、此方側が警察を呼ぶのと、病院に行こうと頼みましたが、家に帰ってしまいました。そ...

  • 事故についての相談です。

    6月16日に散歩中の犬を轢いてしまいました。散歩していた息子様には謝罪をして保険屋に間に入って頂き、物損扱いになるので当人同士で連絡は取らないように言われてしまいました。でも犬を死なせてしまって本当に申し訳なく思い、轢いてしまった次の日に花を添えに行きました。 相手側から話しがしたいと連絡がきたのですが、保険屋に...

  • 任意保険無加入の交通事故について

    先日母が通勤途中に、徒歩で移動中車との接触事故にあいました。 母は車に接触した際、先方のボンネットを抑えるような形になった後後方に倒れたそうです。 日傘が折れたこと、足に擦り傷ができたこと以外に外傷がなく、双方とも急いでいたため警察を呼ばず先方の名刺をもらい別れたそうです。 しかし翌日になり、腰や背中がいたみだ...

  • 人身事故を起こしたあとの謝罪で相手が激怒してしまいました

    1/8の朝方、25歳の息子が横断歩道で散歩帰りの77歳の男性歩行者を跳ねてしまい人身事故を起こしてしまいました。すぐに警察に連絡し、現場検証をして相手は救急車で近くの病院に搬送されました。右目頬あたりと右側の腰から足にかけて打撲、骨折はないので通院との結果です。病院で謝罪、その日の夕方自宅に謝罪にいき優しい老夫婦で安...

  • 物損事故事故当て逃げ示談

    先日ほんとに恥ずかしいことなのですが当て逃げをしてしまいました その日は頭痛があり薬を飲んでました 仕事の疲れもあり眠気もあり 相手宅の壁にぶつかってしまい 動揺しそのまま近くの公園の駐車場までそのまま走って行ってしまいました 気づいた相手方が警察に届け、近くにいた私のところに来ました 親も呼ばれその際に相手方...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。