物損事故で保険未加入の場合の対応

先日、自宅アパートの駐車場で物損事故を起こしました。10:0で加害者ですが、保険未加入でした。事故証明はあり、見積もきました。
20万ちょっとの請求でしたが、一括で払える状態ではありません。
車屋とはまだ交渉しておりませんが、分割相談を頭にいれています。
しかし、一括でとなると支払い能力がありません。
現在、先月給料より差押えがあり、また、その他にも借金があり、債務整理を考えていた矢先でした。借金額も数百万なので、自己破産も視野に入れております。

仮に任意整理となった場合、この修理代金も整理してもらえるものなのでしょうか?

そのような状況でも、なんとかしてできる限りの誠意を示したいのですが、今自分がまずできることを伺いたいです。
2017年02月11日 01時02分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
弁護士が同意1
ありがとう
不法行為などは、非免責債権として残り続ける可能性があります。誠意を示すには弁済などをするということでしょうから、自由財産からの任意弁済の可能性があります。

2017年02月11日 01時18分

相談者
齋藤 健博 様

回答ありがとうございます。
不法行為とは事故の状況からしてということですか?それとも、支払いについてですか?

また自由財産からの任意弁済とは具体的にどういうことですか?

2017年02月11日 01時23分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう
事故の状況からして、不法行為に基づくものであれば非免責と言って払い続けなければならない場合があります。
自由財産というのは破産しても失うものではない財産です。そこから返すということです。

2017年02月11日 01時27分

相談者
齋藤 健博 様

不法行為...かはわかりませんが、警察立会のもと、後退する際に誤ってぶつけてしまったと聴取はとりました。

冬場なので、被害者側も車の錆を気にされてまして、修理を早めにしてもらいたいとのこですが、こちらの支払い能力の件を話そうとしたら、車屋を通して下さいとの一点張りなので、その場合はどのような対応を今後したらよいのでしょうか?

2017年02月11日 01時35分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ベストアンサー
ありがとう
過失によるものだったんですね。
なるほど、一応、法的債務整理に入るので、支払ができなくなると困る旨を伝え、対応を促す方がいいですね。

2017年02月11日 01時36分

相談者
齋藤 健博 様

まず、こちらに完全な非があるのは確かですし、保険未加入という、ことを反省します。

いずれにしろ、修理代金は車屋に払うものなので、そちらに債務整理の旨を伝え、被害者側へのなんらかの対応を促したいと思います。

個人的には大変心苦しいですが、支払い義務を全うするためには、分割、不可ならば、被害者側の保険を使っていただき、その分を払っていきたいと考えておりました。

もし、被害者側が保険会社を通したくはないと主張してきた場合は、車屋と示談になるのでしょうか?それとも、その際は被害者側との示談になるのでしょうか?

2017年02月11日 01時47分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2
ありがとう
被害者側だと思います。

2017年02月11日 02時00分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
一般的な物損事故であれば、破産した場合にはほかの債権同様に免責の対象となるでしょう。
ほかの借金の問題がかなり切実のようですので、できるだけ早く弁護士に相談し、その際にあわせて交通事故の件も報告すべきです。

なお参考までに、被害者が車両保険の契約をしている場合、この車両保険を使うことが考えますが、その場合は支払額の限度で賠償請求権が保険会社に保険代位により移転し、以降は任意保険会社があなたに対し請求することになります。

2017年02月11日 14時39分

この投稿は、2017年02月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

物損事故の加害者が無保険だった…修理費の支払いを拒否された場合の対処法

交通事故により車が壊れた場合、事故の相手に修理費などを請求することができます。しかし、相手が保険に入っていないケースでは、相手がなかなか支払...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 任意整理後

    任意整理後、毎月決められた額を支払っておりますが、まとまった現金が入り、一括返済出来る状況になりました。この場合、残金(75万)を一括返済するという事で多少の減額をしてもらう事は出来ますでしょうか?また、今回の震災で全てを失ってしまったのですが、それを理由に減額等はしてもらえるでしょうか?

  • 元々破損していた箇所への物損での賠償責任

    事故車で元々破損していた部分に損傷を与えた場合なのですが、私が加害者で、相手の車は完全停止していたため10:0で私の過失であると思われます。 まず、相手は、修理するということで見積もりを出してもらい、私の加入している傷害保険の損害賠償で修理代を支払うことになったのですが、損害賠償は現状復帰ということで、元々破損し...

  • 会社の清算と税・保険料について

    よろしくお願いいたします。 会社が“通常清算”するには ①債務超過ではない もしくは ②債権放棄が得られることによって最終的に超過状態の解消が可能 のどちらかの要件を満たさないと清算が不可能で、 破産もしくは特別清算にしなくてはならないとのことですが、 この、債務超過状態とは、 各種税金(消費税や法人税など)...

  • 任意整理。任意整理の再度、延長などできるのでしょうか?

    任意整理中の身です。 返済期限は来年の11月です。 返済額は250万で返済が上手くいかず弁護士に契約解除されました。 ですが、保険解約と適格年金の戻りで150万は一括で返済できそうです。 任意整理の再度、延長などできるのでしょうか? 自己破産を考えてましたが避けたいです。 何か良い方法がありませんか? ご指導よろしくお願...

  • 任意保険未加入で物損事故を起こし、損害賠償金が支払えない場合の対処法

    物損事故を起こして民家や駐車場などに損害を与えてしまいました。任意保険に入っておらず、損害額500万円の支払い能力がありません。自己破産をしており預貯金も仕事もなく生活保護を受ける予定です。民事訴訟を起こされた場合と起こされない場合についての今後について教えてください。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。