ベストアンサー

救護義務違反

先日夕方、車を運転中に自転車とぶつかり、車を降りて相手に大丈夫かと声をかけたところ大丈夫と返事があったので、立ち去りました。翌日警察にその旨連絡すると、昨晩(事故のあった日)被害者から訴えが出ており、ひき逃げとして捜査していたと警察から言われました。相手は未成年で4週間の加療。救護義務違反、警察への報告義務違反、自動車運転過失傷害の罪に問われると警察から聞いています。
相手方にけががないと思い込み、相手を置き去りにしてしまったことを深く悔やみ、相手方(保護者)には謝罪に出向き示談に応じてもらえる方向です。相手方は「司法の場で争うつもりはない、示談してこの件はおしまいにし、お互い気持ちを切り替えましょう」と仰ってくださっています。
しかしいくら被害者の方が寛大なお心で許してくださるといっても、救護義務違反なので書類送検され、刑事罰で罰金刑を受けることになるのでしょうか。
大変なことをしてしまい、被害者の方にもご家族にも申し開きのできない立場で、どのような処分をされても仕方ないとは思いますが、教えてください。よろしくお願いします。
2011年03月12日 15時22分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
被害弁償をし,被害者が処罰しないでくれと言っていれば,不起訴になることもあります。

2011年03月12日 15時57分

相談者
弁護士A様
どのような処分をされても仕方ないと言っておきながら処分を気にするなんて虫がよすぎると非難されて当然でしたのに、早速回答いただきありがとうございます。

2011年03月12日 16時23分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
?自動車運転過失傷害罪、?道路交通法違反(救護義務違反)、?道路交通法違反(報告義務違反)という3つの罪が成立したことを前提にすると、法定刑は以下のようになります。
?が7年以下の懲役若しくは禁固又は100万円以下の罰金
?が10年以下の懲役又は100万円以下の罰金
?が3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
そして、これらの罪が併合罪となるので、懲役は15年以下の懲役となり、罰金は205万円以下となります。 懲役刑を選択された場合で、3年以下の懲役に付す場合には、貴方が前に禁固以上の刑に処せられたことがなく、又は禁固以上の刑に処せられたことがあっても執行を終わった日から5年以上経過している場合には、裁判確定時から1年以上5年以下の期間、執行を猶予することができます。以上は、もし貴方が、検察官から起訴された場合の法定刑の幅です。検察官は、警察と共に貴方の事件を捜査し、起訴するか、不起訴にするかの判断をします。起訴には法廷が開かれる「正式起訴」と書類審査だけで罰金刑が科せられる「略式起訴」があります。不起訴には、証拠が充分集まらなかったとから有罪判決が獲得できないと考えて不起訴にする「嫌疑不十分」による不起訴と今回は被疑者を「許す」という意味で不起訴にする「起訴猶予」があります。貴方が上記3つの罪を犯したことが間違いなく、証拠も充分あるとすると、貴方は、起訴猶予・罰金・懲役で執行猶予付き(服役しない)・懲役で実刑(服役すること)の可能性があることになります。どのような刑が科されるかの最も重要な要素は、貴方のケースでは、過失の程度と被害の結果です。被害の結果が4週間の加療ですと、重症とは言えないにしても、軽傷とも言えません。事故がどのよなものなのか不明なので、貴方の過失の程度が分かりません。いわゆる「ひき逃げ」であるにもかかわらず、貴方が逮捕されていないところを見ると、それ程、過失の程度が大きいということもないのでしょう。以上の点から考えると、貴方に前科が無く、被害者と示談ができれば、略式起訴で罰金、仮に起訴されても執行猶予が付される可能性が高いと思われます。起訴猶予にまでなるかは、ご質問の内容からは、詳細が不明ですので、何とも言えません。 以上述べたことは、あくまで可能性であって、絶対ではないことはご承知おき下さい。

2011年03月12日 17時09分

相談者
萩原先生
詳細な回答で複数の可能性について教えていただきありがとうございました。
以下、事件の詳細です。
T字路を右折したところで、前方からやってきた自転車が車の右側面にぶつかりました。すぐに車から降りて自転車のかたのところに掛け寄り、大丈夫ですかと声を掛けました。しきりに謝っていらっしゃる相手に、大丈夫ですかと聞くと大丈夫ですという回答。本当に大丈夫ですかと何度か確認すると、やはり大丈夫との回答。膝など体にけががないか見たところけがも見あたらなかったので、そのまま立ち去ってしまいました。
しかし私が動揺していて気づかなかっただけで、その方はけがをされていたそうです。立ってはいらっしゃいましたが、ショックで体が動かず、ご家族に迎えに来てもらったとのこと。その後、救急外来で受診し、警察に行き、翌日整形外科で再度受診。左膝関節捻挫症で4週間の加療を要するとの診断書が警察に提出されています。相手の状況は、私が警察に行って状況を説明した後で警察の方から告げられました。私が自分の都合のいいように状況を勘違いしていたため、私の発言も信用されていません。警察の心証は非常に悪いと思います。車の右ドアのミラーも、配線だけを残して折れてしまっていたのに、相手のけがになぜ思い至らないのかとも言われました。自分でも本当にどうして気づかなかったのかわかりません。本当に恥ずかしいです。
置き去りにして心細い思いをさせてしまい、本当にひどいことをしました。大丈夫という言葉を信じ込み、けがをしているかもしれないという可能性に思い至らなかった自分を恥じ、被害者の方の心と体、ご家族の方の心に大きな傷を作ってしまったことを誠心誠意おわびしたつもりです。ありがたいことに被害者のご両親は、「あなたのお気持ちはよくわかりましたし、誠意のあるひとだということもわかりました。自転車の弁償と治療費などについて示談する以上のことは望みません」と警察に言うつもりですと仰ってくださっています。これが今の状況です。今後数回警察に出頭することになると思います。

2011年03月12日 19時23分

この投稿は、2011年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 検察から呼び出し

    半年前の 暴力事件で呼び出しされました 相手が因縁をつけてきたとはいえ先に相手を軽く押すかんじで肩辺りを触れてしまい 警察沙汰になりました 後日 出頭 相手が被害届を出したので 私も出しました (相手が激高して 引っ張ろうとしたので 手すりにつかまり抵抗 そのときの痣があったので あと膝蹴りもされました) 診断...

  • 初めての人身事故、救護義務違反の対応

    数日前、自転車で信号無視をしてしまいバイクと衝突してしまいした。 相手は倒れていましたが、どうすればいいかわからず、怖くなりその場から立ち去ってしまいました。 立ち去る途中、振り返りましたが他の車が停止し、救護していたので大丈夫だと思いそののまま自転車を引きずり帰宅しました。 自分のことしか考えておらずそのまま...

  • 救護義務違反

    当方ですが駐車場にて、相手の方と人身事故を起こしてしまいました。相手の被害は腰の打撲(医者の診断書を見ていないので詳細は不明・その直後に痛いと言ってたが…)私は、相手が私の車を交わそうとして、勝手に転んだと思っていましたが、(当日道路は凍結しており、歩きずらかった)私は大丈夫ですか?と声を掛けた…私は大丈夫だと思い、...

  • 飲酒時の傷害事件について

    傷害事件に詳しい弁護士の方教えてください。 傷害事件で在宅捜査中です。 以下について教えてください。 私は手をあげた罪を認めています。 謝罪の意思もあります。 相手側からは殴られていませんが、 口論中に腕を掴まれる、ひっかかれる などされました。証拠は残していません。 ただし、双方相当飲酒しており、 記憶が...

  • 救護義務違反に該当するか。かなり悪質な相手で許したくないので、救護義務違反を主張したいです。

    以前質問させていただいた事故の件になります。 車同士の事故ののち、相手の車両は止まることなく逃げて行ってしまいました。ナンバーなどから相手が特定されたのですが、相手は当たったことにも気づかなかったからそのまま行ったと話しております。 それ以外にも逃げたにもかかわらず、事故に関して多くの虚偽をしております。 ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。