右直事故の過失割合修正について

右直事故の過失修正についてご相談させてください。当方は右折車になります。見通しの良い交差点、お互い信号は青と主張。当方は前方に車両がいないことを確認し、右折し終わりかけの頃に衝突した、と認識しています。

現在、保険会社同士で80:20の過失割合で示談交渉中ですが、なかなか示談になりません。
相手方は90:10を主張されていますが、根拠がないため90はないと当方の保険会社が否認している状態です。
事故当日に相手方は警察にも相手方車両の前にトラックがおり、その後ろを走行していたため、当方が相手方車両を見落としたと、当方の前方不注意と主張をされていましたが、その件を保険会社に説明はしていないそうです。また、トラックの存在は過失割合には関係ないので争点にならないというのが相手方保険会社の見解だそうです。

個人的にはトラックの存在によって相手方の主張が認められ、当方が90になるのではないかと思うのです。なので、そこを強く主張すれば良いのに、と考えているのですが、相手方保険会社の見解のとおり争点にはならないのでしょうか?
2016年07月15日 20時16分

みんなの回答

大西 敦
大西 敦 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
 信号機のある交差点で、直進車と右折車がともに青信号で進入した場合の過失割合は、右折車80%、直進車20%とされています。
 「右折し終わりかけの頃に衝突した」ということであれば、「既右折」として、直進車の過失を10%加算すべきではないかと考えられます。その場合は、右折車30%、直進車70%となります。

 トラックがいた、そのために見落としたというのは、単なる前方不注視であり、基本となる過失割合の中で評価されていると思います。特に修正すべきとは考えられません。

2016年07月15日 21時05分

相談者
ご回答ありがとうございます。
トラックの有無はやはり関係ないのですね。
相手方が90:10の主張が強いのですが、根拠のある主張がなく交渉が長引いており、何か解決方法がないか、このまま相手方の主張を当方が認め終わりにしてしまおうかとも思ってしまっています。

保険会社には右折はほぼ完了していたと説明はしていますが、既右折の主張はしていないようなので、私自身の主張は全く相手方に伝わっていないようなので、やきもきしております。

2016年07月15日 22時43分

この投稿は、2016年07月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,709名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

【交通事故】巻込み事故の過失割合はどうなる?3つの事例をもとに解説

左折車や右折車の内側で接触する事故のことを、一般的に「巻込み事故」といいます。ここでは、「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

自転車で走行中に車と衝突…発生場所や時間帯は過失割合に影響する?

交通事故における過失割合は、個別の状況に応じて修正される場合があります。今回は、自転車やバイクで走行中に車と衝突した場合の修正要素の考え方に...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 右直事故の過失割合の示談交渉について

    過去に何度か相談しております、自動車同士の右直事故の過失割合についての相談になります。 現在、過失割合の話し合いで時間がかかり示談が進んでおりません。 対応方法を教えていただきたく相談させて下さい。 事故状況の説明ですが、当方は右折車になります。 見通しの良い交差点、対向車がいないことを確認し、右折開始。 右...

  • 衝突事故にて、保険会社の過失割合に納得できません。

    ・先日、自宅前にて4輪車と自転車の衝突事故を起こしました。 ・ 当方 :自転車   相手方:4輪車 ・相手方の自動車保険会社と当方個人にて過失割合について話していますが、  相手方保険会社の言われている過失割合について、当方が納得ができない状況です。 ・当方の考える過失割合にて解決されられる手段が有れば助言いた...

  • 思い込み運転で衝突されました!相手側(保険会社)との対応について

    車同士の衝突事故 片側1車線道路(中央線/白の破線) 右カーブ終わりから右折時に後車が右から追い越してきたため接触(中央線跨ぎで接触)。 当方:右サイド及び右前部分損壊  相手:左前輪部分損壊) 当方はもちろん、右指示器をだし、右折前には右側(中央線)により徐行して右折しました。 相手は車から降り、「指示器が遅い...

  • 車両同士の右折事故の過失割合について

    こちらが軽自動車で右折しようとしたところに、赤信号で相手方の大型トレーラーが衝突しました。矢印信号機のある見通しの良い交差点内での衝突事故でした。右折レーンで矢印信号に変わったのを確認してから発信したところで相手方と衝突し、車は全損し廃車になりました。矢印信号のサイクルは青→黄色(三秒)→矢印→黄色(三秒)→赤でした。...

  • 交通事故相手方の対応について

    昨年2015年12月に事故が発生しています。当方幹線道路走行中に道路外(駐車場)から相手方が無理矢理進入の上、衝突したもので示談に入っている当方及び相手方保険会社の過失割合の見解も2:8と示していますが相手方が納得せずに今も事態が動いていません。相手方の保険会社の担当者が自宅に行っても門前払いとのことです。 当方の車両修...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。