自転車同士の事故と示談について

公開日: 相談日:2015年05月11日
  • 2弁護士
  • 2回答

自転車同士の事故についてです。

先日丁字路で自転車同士の事故を起こしました。
状況としては
見通しのよくない丁字路で
当方が丁字路を0時から6時方向へ直進
相手方が丁字路を9時から0時方向へ左折

こちらは、道路の左側を走行しており
相手方が膨らみながらの左折してきたという状況です。

ぶつかった際に、双方ともに転倒し
こちらは、右腕に3箇所ほどの切り傷ですが
相手方が転倒の際に頭をぶつけた様子のため、救急車を呼び病院で診察してもらうようにしています。

警察へはその場で事故処理をしてもらい
現状は、双方同士で話あって…となっています。

この場合、過失割合等もあるとは思いますが示談する場合はどのようになりますでしょうか。

348296さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    この場合、過失割合等もあるとは思いますが示談する場合はどのようになりますでしょうか。

    警察の言うように交渉でしょう。
    慰謝料などは、相互に治療が終了し、後遺症や通院期間が確定してからになるでしょう。ただ、それ以前でも、相手と話をし、対応していくことで示談がスムーズに進むことはあります。

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    直進車優先の事案で相手が膨らんで左折してきたということは一時停止なし、相応のスピードが出ていたことが推測されますので、当方20~30、相手方70~80の過失割合になると思います。
    物損と人身についてそれぞれ損害額が確定した後、過失割合に応じて請求し合うことになります。相手方の過失が大きい事案ですが、相手方が頭部打撲の傷害を負っているようですので、相手に後遺障害が発生するかどうかが示談に大きく影響します。事故直後のCTあるいはMRI、脳波に異常がなければおそらく大丈夫だと思いますが、治療が長引くようなら健康保険の利用を勧めてください。あとは、治療が終わった後に、双方で経過診断書、領収書、交通費の明細などを出し合って、損害額を調整して示談を進めるようにしてください。


この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから