後遺症障害について

27.1.23に娘が横断歩道上で交通事故にあいました。
診断書には前頭部骨折、顔擦過傷、膝擦過傷となっております。
顔の傷は治ってきておりますが、身体が温まったりすると傷が赤くなり目立ちます。
また、形成外科の先生からは日焼け対策をしないと傷にシミが出来ますのでと言われております。
前頭部骨折については1カ月後再検査となっております。
娘は小学1年生でもあり、事故当時の衝撃と治療の痛さで他に痛い所は?と聞いても何も言いません。時々、首が痛いとは言いますが…
この場合、いつシミが出るかわからないし、出ない様に毎回気をつけなければいけない場合は後遺症障害には該当はしないのでしょうか?
足の傷は跡が残ると言われました。
今は小さいので綺麗に治すなら全身麻酔での手術になるようです。
本人が大きくなってからの手術だと局部麻酔で済むので検討して下さいと言われましたがその場合示談は成立しないのでしょうか
awsyさん
2015年02月06日 06時49分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
>この場合、いつシミが出るかわからないし、出ない様に毎回気をつけなければいけない場合は後遺症障害には該当はしないのでしょうか?

一般的に後遺障害とは、機能障害や神経症状を意味します。
シミが出ないように気をつけなければならない状態は、機能障害や神経症状には該当せず、日常生活に大きな影響を与えるともいえないため、後遺障害ということは難しいでしょう。

>本人が大きくなってからの手術だと局部麻酔で済むので検討して下さいと言われましたがその場合示談は成立しないのでしょうか

そのような事情も含めて交渉することが可能です。

弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2015年02月06日 06時53分

井野邊 陽 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>本人が大きくなってからの手術だと局部麻酔で済むので検討して下さいと言われましたがその場合示談は成立しないのでしょうか
将来の手術費についても賠償の対象になる場合がありますので,手術の必要性や費用について資料を用意する必要があります。弁護士に相談されるのが,よいかと思います。

2015年02月06日 07時15分

丹羽 錬
丹羽 錬 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
asarin様

1 「いつシミが出るか分からず、シミが出ないように気をつけなければいけない状態」が後遺障害に該当するか。
該当する可能性がある後遺障害としては、醜状障害が考えられます。
醜状障害については、後遺障害に該当する要件が明確に定められており、未だシミが出ているわけではない現状は、その要件には該当しないと考えられます。
したがいまして、いわゆる自賠責保険における後遺障害に該当するというのは難しい印象です。
しかしながら、慰謝料の算定の際に考慮されるべき事実とは考えられます。
示談交渉の際には、仮に後遺障害に該当しないとしても、慰謝料には考慮されるべきであると主張していくべきと考えます。
 
2 ご本人が大きくなってからの手術の場合、示談は成立しないか。
将来手術に関する損害を示談書に盛り込んだ上で、示談をすることが考えられます。
将来の手術の必要性と、その費用について、医師に診断書等を作成してもらい、それを根拠にすることになるかと考えられます。

 
シミについて気をつけなければならない事実を慰謝料算定の際に考慮してもらうことや、将来手術について示談書に盛り込むこと等ありますので、少なくとも弁護士に相談された上で、示談交渉を進められた方が宜しいかと存じます。

2015年02月12日 10時25分

この投稿は、2015年02月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,929名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

この相談に近い法律相談

  • 医療ミスについて

    木でひどい創傷が出来てしまい、深夜救急車で病院に運ばれました。その時の洗浄不足が原因なのかわかりませんが、 他の病院の医師に、 『傷口から木片が出てきた。まだ異物があるかもしれない。経過を見ましょう。』 と言われました。 傷口のことを調べると、縫合不全ではないかと思います。 症状としては ・発熱(39.8℃が...

  • 質問があります)火傷して皮膚移植手術後麻痺が治らない

    ご回答よろしくお願いいたします 去年足を火傷し自然治療していたのですが 肥厚性瘢痕となり痛み等がひどいので 傷口を切り取り移植手術をしたのですが。 術後二日後に足にふれたときに気づいたのですが、足の指、傷口周辺が部分的に麻痺して 感覚がわからない所、鈍いところがあるのですが こんな場合はどうすればいいでしょ...

  • 外科で骨折を見落とし法的処置可能か

    15日に友人宅アパートのコンクリート階段から5~6段転落。 全身打撲と顔面の右頬、下唇、左顎を強打。 その日は下唇が二倍に腫れ上がり真っ黒になっていて内側を切っていました。 右頬は少し赤い程度。 翌日、右頬、こめかみ、まぶたが腫れ上がり、頭痛発熱。打ち身で右足をかばいながら歩く状態。 翌17日午後、総合病院を受診。...

  • 交通事故での複数の怪我 目安の等級を知りたい

    交通事故による怪我が複数あります。その場合の等級をおおよそ教えて頂きたいです。 鼻骨骨折、鼻骨骨折の影響?鼻の横から目尻下瞼に痛みと麻痺が残っています 形成頬骨骨折、嗅覚の脱失、左手首の月状骨の剥離骨折 左手首は治療終了してます。後遺症はありません。 嗅覚の脱失は治療しましたが、全く回復せず医者から様子見...

  • 救急病院での対応の遅れから臓器機能に支障が起こり半永久的な治療が必要になった場合

    よろしくお願い致します。 休日のDIY作業中に脚立より落下しました。 日曜日だったので当番の救急外来へ妻の運転で向かいましたが、往診くださったのは 「研修中」の若い方で、腹部に強い圧迫感がある事を訴えましたが、医学書を片手に「どのように痛いですか?」 「腕は上げられますか」「ちょっとお腹の音を聞かせてください」な...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。