交通事故と保険金

交通事故を起こしました。
双方保険会社に加入しています。
当方は80万円、相手は100万円程度の損害があります。

現在5対5の過失割合で示談を進めていますが、
これで示談が成立した場合、私が負担するお金はいくらになるのでしょうか。
保険会社は過失割合の範囲でしか保険金を払ってくれないのしょうか。
結局自分が負担することになる額が分からないので教えていただけますと幸いです。
2015年01月23日 13時41分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
1.保険会社に双方加入しているのですから,相談者が支払うべき賠償金50万円(100万円の1/2)は相談者の保険会社が支払います。
相談者は,相手の保険会社から40万円(80万円の1/2)の支払いを受けます。
2.修理代が80万円とすれば,相談者の負担額は40万円ですね。

2015年01月23日 13時51分

この投稿は、2015年01月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

交通事故で親族が死亡した場合の示談交渉の流れと請求できる賠償金の範囲

死亡事故で保険会社と示談交渉する場合、あらかじめ示談交渉の流れや請求できる賠償金の範囲を知っておくことで、落ち着いて交渉に臨むことができます...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

交通事故の紛争をめぐって、示談交渉がまとまらない場合、次に選択する手続きは主に3つ(弁護士による示談交渉、ADR(裁判外紛争解決手続き)、裁判)...

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

次に読みたい記事

交通事故でケガを負った場合に保険会社から支払ってもらえる治療費の内容

交通事故で負ったケガを治療する際、その費用は加害者が加入する保険会社から支払ってもらうことが一般的です。 * どの範囲までが治療費として認められる...

交通事故でケガをした場合に請求できる慰謝料の計算方法

交通事故の被害にあってケガをした場合、治療費だけではなく、入院や通院を余儀なくされて精神的なダメージを受けたことに対する傷害慰謝料を加害者に支払っ...

【職業別】交通事故の被害にあったときに補償される休業損害の計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもらうこと...

交通事故で後遺障害が残った場合に保険会社に請求できる慰謝料の額

交通事故の被害にあってケガをし、治療をしても残った症状について後遺障害等級認定を受けた場合、保険会社から後遺障害が残ったことに対する慰謝料を支払っ...

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合の逸失利益の計算方法【職業別】

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合、保険会社が支払う逸失利益の額は適正な金額なのか、判断に迷う人もいるでしょう。 逸失利益の計算方法を理解し...

【交通事故】物損について保険会社に請求できる賠償金の費目と手続きの流れ

交通事故の被害は、ケガや死亡など「人」に生じる被害(人損)と、車が破損するなど「物」に生じる被害(物損)との大きく2つに分けられます。 この記事で...

【交通事故】過失割合の基礎知識と納得できない場合の対処法

交通事故の被害にあったとき、「自分には全く非がない」と考えていたのに、加害者の加入する保険会社から「過失割合は8対2」と告げられたーー。 過失割合...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

「示談金額に納得がいかない」「担当者が取り合ってくれない」ーー。保険会社との示談交渉がまとまらない場合には、自分自身で交渉を続ける他にも、主に3つの...

あわせて読みたい関連記事

交通事故で警察の事故処理を終えた後に治療を開始するまでに確認しておくこと

交通事故の被害にあい、現場で警察の処理を終えたあとは、交通事故被害の回復に向けた具体的な準備を進めていくことになります。 保険会社とのやりとりや...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。 * 保険会社に治療...

【交通事故】後遺障害等級認定の手続きと認定結果に不服がある場合の対処法

交通事故のケガの治療を続けていて、医師から症状固定を告げられた後は、後遺障害等級認定の手続きを進めていくことになります。 * 後遺障害等級認定の手...

解決までの流れ

解決までの全記事

この相談に近い法律相談

  • 自動車事故の過失割合の適用部分について

    交通事故の過失割合について 自動車同士の交通事故が起きると相手との過失割合が 8対2 とか 5対5 とか 7対3 とか決まりますが、(10対0の場合は加害者側の保険会社がすべてにおいて支払うと思うのですが) 自動車保険適用の際、通院1日5700円とか、休業補償6000円、後遺障害100万円、とか加入している保...

  • 物損事故の過失割合後の賠償額について

    物損事故で保険会社相手に交渉しております。 相手方が30万、私が15万の被害額で、過失割合7対3とされました。過失相殺の結果、どうなりますでしょうか? 私は車両保険に入ってません。ただ、私の保険会社には「等級はさがるけど、保険を使えばいい」と言われました。 仮に私が保険を使うと、上の場合私にはいくらはい...

  • 自損事故(単独事故)で自身の車両保険を使った場合に価格落ち(評価損)は貰えるのでしょうか?

    保険会社に聞いたところ、相手が居る場合は判例にもあるように見積もり額の最大40%~15%の支払いがあるが、自損事故の場合は車両保険を使うので価格落ち(評価損)は認めないと言われたのですが本当なのでしょうか?私的には車両保険でも保険会社の役割は契約者の事故での損失をお金で支払うのが保険会社なので納得しなかったので...

  • 【交通事故】任意保険から自賠責への請求について

    任意保険未加入/自賠責のみ加入の状態で人身事故を起こしてしまったものです。 相手方と示談交渉中ですが、保険会社とのやり取りにおいて腑に落ちない点が出てきましたので質問させていただきます。 前提として、私の加入していた自賠責の保険会社、被害者の加入していた任意保険会社がたまたまA社で同じ保険会社でした。 今...

  • 相手保険会社の対応

    4月追突事故にあいました。 私の車は10年以上乗っている古い車だったので経済的全損となりました。 相手保険会社からはシルバーブック参考価格で10万円と報告があったのですが、まだ車検まで1年4カ月もあったのと 私の車と同等の車が中古車市場価格平均20万円という事を 書面で相手保険会社に提出。 保険金額の見直しを求め...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。