自動車同士の事故

先月末に2車線を走行中に突然車線変更をして来た車に後方部分をぶつけられました。状況は私が2車線の左側を走行し右側を走っていた加害車がその前を走っていた車が右折する為に止まったので一旦停止し私がいる事に気づかず車線変更した為にぶつかりました。
相手の言い分で方向指示を出していたと言うのは私は見ていませんし、事故が起きたのが11時調度、私はその前に10時58分まで美容院にいて事故が起きた本線にでる為に横道から左折したのですが、左折した場所から10mもいかない時点なのと、私は加害車両が私の目の前を通過し後ろから来ないのを確認して出ましたので方向指示は遅かったもしくは出していないと言う私の主張が認められました。しかし保険会社は先方が8割しか過失を認めていないの一点張りで私の保険会社まで全く私の相談に乗ってくれません。
保険会社を通せば0はないと言うのは色々と見ましたが、急な車線変更、後方確認欠如などで本来私には過失は無いはずです。
相手も保険会社な任せている、私は方向指示を出した、修理代は払いませんと悪びれもせず私が悪い位に言います。
保険会社を通したままでは埒が明かないので保険会社から簡易裁判を起こして貰う事は可能ですか?どちらの保険会社も過失割合ばかり主張して全く示談交渉する為に全く働きかけてくれません。弁護士さんを通せば100:0になると聞きますが弁護士費用なども先方に請求する事も出来るのですか?夏休み1ヶ月代車だった為に子供達と保険がかかってない車で遠出するのも嫌なのでどこにも連れて行ってあげられず、相手からは謝罪の言葉もなく電話をすればこちらがうるさいくらいに言われ途中で電話を勝手に切ったり、勝手に違う人に代わったりと馬鹿にした対応を取られて悔しいです。過失割合は8:2でも2の部分を相手に支払わせる為に良い方法ありませんか?裁判も辞さないつもりです。相手に痛い思いをしてもらいたいです。精神的苦痛も請求したいです。
2014年08月27日 19時57分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1.保険会社が裁判を起こすのは、車両保険を支払った場合です。裁判は被害者であるあなた自身が起こさなければなりません。
2.裁判にして判決まで至れば認容された損害額の1割相当額が弁護士費用相当の損害として認められます。和解の場合は弁護士費用は考慮しないのが一般的です。
3.後方をぶつけられている状況からすると、100ゼロになる可能性はあります。示談では折り合いがつきそうにありませんので、相手に全額負担させるには裁判で争うしかないと思います。
4.事故が物損だけですと、慰謝料を請求することは難しいです。

2014年08月27日 22時22分

相談者
早速の回答有難うございました。
裁判は最終として保険会社を通して100:0にする事も出来るのですか?
理由として私は事故回避予見が出来ない状況でぶつけられている。
相手には急な進路変更、後方確認不足による著しい過失があり、最初がら7:3から始まったとしても計算上、保険会社の屁理屈はさておき、減算されれば私は➖10になると思います。まず働こうとしない保険会社を通して100:0交渉をさせるのは問題ないですか?色々見てると保険会社を通しても0を勝ち取る人もいます。会社と担当者に寄る部分も大きいかと思いますが不可能ではないですよね?

2014年08月27日 22時43分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
100ゼロですとご加入の保険会社は、交渉代行はできません。ご自身で相手保険会社と交渉する必要があります。

2014年08月27日 22時50分

相談者
何度もすいません。相手保険会社は相手が過失を8までしか認めてませんから支払えませんの一点張りでどうやってそこを交渉したら良いでしょうか?
加害車両の方も保険会社に任せてると言い放ち、また年寄りなので記憶が自分都合で変わってきて自分は悪くない位主張します。私個人で闘うにはどこを責めたら良いのでしょうか?過失割合についてもガンとして譲りません

2014年08月27日 22時54分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
事故状況を正確に再現することが大前提となります。双方が事故態様について争いがないなら、あとは評価の問題です。本件事故を回避できる方法があったのかどうかが問題となり、回避する術がないなら過失はゼロです。相手にどうしたら事故を回避できたのか逆に問いかけてみてください。相手車両が、急な左折をしてくることがあることを想定し、減速措置をとるべき義務があった状況なのかどうか、仮に減速措置をとったとして本当に衝突を回避できたのかどうか、このあたりを追及の材料にするのがよいと思います。一般論では譲歩は引き出せません。

2014年08月27日 23時36分

相談者
有難うございました。明日早速相手保険会社に話して見ます。
また少額訴訟をちらつかせるのはどうでしょうか?
最後にお願いします

2014年08月27日 23時41分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
金額が大きくない事案ですから、保険会社は裁判をするならどうぞ、というスタンスだと思いますので、あまり影響はないと思います。

2014年08月27日 23時45分

相談者
好川先生
有難うございました。こんなに親身に弁護士先生が話を聞いて下さるとは夢にも思わず保険会社にも全く頼れずに報われないままだと思ってました。まずは相手保険会社と交渉し、加害者に少額訴訟を起こす旨伝えます。頑張ります

2014年08月27日 23時51分

相談者
すいません。度々ですが少額訴訟なら私は この状況なら10:0を勝ち取ることができるのですか?

2014年08月28日 08時10分

この投稿は、2014年08月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 自転車対自動車 自動車側が支払う必要がないとの事。

    今年の1月18日に相手が自動車、私は自転車で事故をしました。 相手は駐車場から出るときに一時停止をせずに、ゆっくり出てきました。見通しが悪い駐車場です。 私は歩道を自転車で走っていていきなり出てきて、そのままぶつかってしまいました。 ぶつかった場所は車の左前。相手は昨日修理してきたばかりでーと言っていて、塗装が剥...

  • 自転車同士の事故 労災か保険か

    先日妻が通勤中に自転車同士の事故を起こしてしまいました 事故状況は妻が自転車通行可能な歩道左側を走行中 左側の庭から出てきた相手に自転車後輪をぶつけられ転倒足に出血して救急車に運ばれました 相手は私が連絡先を聞き仕事があるためその時は別れました。 怪我は8針縫う怪我で傷跡は残ってしまうと とりあえず自費で払いま...

  • 人身事故 任意保険未加入 加害者です。

    先日、人身事故を起こしてしまいました。 事故状況は、相手が自転車で3.6m道路の一時停止側で、私は5.7m道路です。 いきなり飛び出してきたのでぶつかってしまい、相手はぶつかった衝撃で倒れた側の肘を骨折しています。 任意保険に入っていなかったので 相手の保険を使用する事になりました。 ですが、物損は保証されないとの事で...

  • 3年前の自転車事故についてです。

    昨日帰宅したら自分宛に、職場最寄りの裁判所から郵便が来ていました。 A4サイズで分厚い封筒でした。 中を見ると、3年前に自分が職場から自転車で最寄り駅に向かう途中で、衝突事故をして怪我を負わせてしまった相手からの損害賠償請求が起きていて、来月に出廷する様に書かれていました。 自分は自宅から最寄り駅までは主に自転...

  • 相手方の保険会社の主張がまったくわかりません。

    止まっているところを接触されました。 ①小さな十字路 私が左折しようとしたら相手方の車が私のほうに右折しようと止まっていました。 ②相手は私がいるので右折できず止まっていました。相手が右折できるように、私は相手のほうに左折して、車を左に寄せて、相手方が右折できるようにしました。 ③相手は、私が左に寄せて止まったら...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。