交通事故(人身+物損)の示談書について教えてください

事故の示談は、相手100:自分0の過失割合で進んでいます。
先日、相手側の弁護士から、物損+実況見分のみの示談書が送られてきました。
同封の手紙には、人身障害分については、別と書かれていますが、示談書にはそのようなことは書いてありません。

この内容で示談した場合、今後、警察や検察に呼び出されることが、あった場合の費用は請求できなくなるのでしょうか。
2010年09月10日 12時47分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
示談書には、人身は別と本当に書いてありませんか?たとえば、「甲乙は本条項の定めるほか、物的損害についてなんらの債権債務がないことを相互に確認する。」というような記載はないでしょうか。通常は入れます。
万が一、「甲乙は、本条項に定めるほか、なんらの債権債務がないことを相互に確認する。」という文言になっている場合には、人身も含めて解決という趣旨になりますので、相手弁護士に訂正を求めてください。
なお、警察や検察に出頭することは一般市民としての義務であるとの観点から、損害賠償の対象外と考えられる可能性がありそうです。たいていは低額ですので問題になりませんが、遠方の警察や検察に出頭する必要があり高額な出費を強いられるというのであれば、警察や検察に配慮を申し入れ最寄の警察署や検察庁で取り扱いをお願いしてみるとひょっとしたら考慮してもらえるかもしれません。
ご質問からは不明確ですが、相手方は実況見分立会い費用を任意で支払ってきたのでしょうか?とすれば、警察や検察に出頭する費用については任意で支払うのかどうかきちんと相手方弁護士に確認し、払うというのであれば、文言を明確に記載してもらって示談したほうが無難でしょう。もっとも、そのような出頭費用は、物損とも人損とも違うので、「物的損害についてなんらの債権債務がない」との文言でも、さらに交渉の余地はあるでしょう。

2010年09月10日 23時51分

相談者
弁護士Aさん回答ありがとうございます。

示談書には、人身は別とは書いてありません。

「○○甲と△△乙は、次の交通事故に基づく物的損害並びに、甲の実況見分に要した費用(以下、「本件損害」という。)の賠償につき以下のとおり示談した。」
ではじまり、
事故の場所、賠償金額(内訳はありませんが、以前に説明された金額でした。内訳もあったほうがよいのでしょうか?)
最後に、
「甲乙は、本件損害につき、この示談書に記載した事項の他にはなんらの債権債務がないことを相互に確認する。」
となっています。

警察には一度、実況見分に出頭しており、今回の示談書にはその費用が含まれています。
(旅行中の事故で、遠方のため、見分の交通費についても、事故による損害として保険で支払ってもらう約束になっています。)
今後、警察に呼ばれることは無いと思いますが、もし、検察に呼ばれた場合、相手の住所の検察に出頭することになると、さらに遠方となり、交通費も高額となってしまいます。

やはり、示談書には人身の賠償は別ということと、今後、警察や検察に出頭する必要が発生した場合の費用は、別に支払う等の文面を追加してもらったほうがよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

2010年09月11日 20時05分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
その内容であれば問題なさそうです。つまり、物損と実況見分費用を「本件損害」と特定した上で、「本件損害」については示談終了と特定してありますので、それ以外の損害については別途協議という意味です。ですから、人身損害、警察等への出頭費用は別途協議ということになります。
ご心配であれば、直接相手方弁護士に確認してみてください。

2010年09月12日 12時28分

相談者
弁護士Aさん回答ありがとうございます。

一応、相手の弁護士に確認して、物損分は、この内容で示談したいと思います。

ありがとうございました。

2010年09月12日 15時52分

この投稿は、2010年09月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

物損事故から人身事故に切り替えるべきケースとは【弁護士Q&Aまとめ】

交通事故が起きた直後は物損事故として処理をされても、数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てくることがあります。このような場合、保険会社に治...

物損事故と人身事故の違いと人身事故へ切替えを検討すべきケース

交通事故は、大きく分けて「物損事故」と「人身事故」があります。交通事故にあったとき、物損事故と人身事故のどちらで処理されるかによって、利用で...

物損事故から人身事故に切り替えられたら刑事責任を問われる?

物損事故として処理されていたのに、後から被害者が人身事故に切り替えた場合、加害者は刑事責任を問われて前科がつくのでしょうか。このような疑問に...

【自転車同士の事故】物損から人身への切替えで罪に問われる?弁護士が解説

自転車同士がぶつかった事故で、直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替え...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 示談書の記載内容と公正証書について。

    器物損壊により被害届を出し、相手が微罪処分で出て来た後からよく非通知がかかってきます。 状況的にその人(もしくは家族の誰か)なのですが、推測の域を出ず証拠がありません。 相手の今後の出方は不明ですが、例え示談を申し込まれてもこんな不安な状態ではとても受け入れられません。 そこで質問です。 1、上記のこと...

  • 傷害事件の示談内容につきまして

    見知らぬ酔っ払いから一方的に全治10日の暴行を受け、被害届を出しました 監視カメラも警察は確認しており、相手は全てを認めています 書類送検後に相手は弁護士を通じ示談を求めてきました 提示額は10万程であり、この事件にかかった治療費や交通費程度にしかならない金額です 金額に納得していないのですが、せめて出費分だけでも取り...

  • 示談書の書き方。示談書は、相手の方が全て書くのでしょうか?

    こちらは、加害者側です。 示談書は、相手の方が全て書くのでしょうか?こちらは、最後の名前の所だけでしょうか?

  • 痴漢による示談について

    1か月程前、電車内で痴漢をしてしまい警察に逮捕され検察に送検されました。拘留はつかずすぐに帰してもらいました。罪状は東京都迷惑防止条例違反(痴漢)ということです。そこで、まだ検察から起訴するかしないか連絡が来る前に被害者の方と示談を行い許してもらえるように持っていきたいのですが、被害者側から提示されている示談条件(...

  • 示談書の書き方

    犯罪を犯した側が示談書を被害者側に書く場合の様式、書き方が全く分かりません。口約束では言った言わないの話になってくるので、書面でお互いが納得する示談書の書き方を教えてください。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。