示談書原本。また、破棄しても構わないのでしょうか?

示談書の原本をコピーしてお互いサイン 拇印を押したんですが原本は誰が持っているのが良いのか教えて下さい。


また、破棄しても構わないのでしょうか?

詳しく知りたいです。


もし裁判になったらコピーより原本の方が力を発揮するんですよね?
2010年08月06日 06時07分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
その示談により、それ以外には、債務がないということを確認されるメリットがある者(示談金の支払い義務者)がもっていた方がよいです。

破棄してはいけません。

裁判になったらコピーより原本の方が力を発揮します。
証拠としての信用性が高いです。
コピーでも一応証拠にはなります。

2010年08月06日 06時43分

弁護士A
ありがとう
おはようございます。示談書は当事者の人数分作り、原本を各自持っておくのが原則ですね。そうでない場合には、自分が持っておくのがよいとおもいますよ。仮に相手方に渡しておいて、相手方がそんなことしらないとしらをきられたときに困りますから。
示談書は、原本を保管しておいて下さい。写しでも裁判では証拠として提出できますが、偽造等だとして争われてしまうと、原本がないと弱くなってしまうこともありえますし、なぜ原本がないのか合理的説明を求められることもあります。
示談書を破棄するのはよした方が良いですよ。後々、相手方にあの示談はなかったといわれたときに決定的な証拠として突きつけることができるからです。とくに金銭を請求されて、それで債権債務なしだとする示談書であれば、すくなくとも時効成立までは持っておくべきでしょう。

2010年08月06日 06時52分

この投稿は、2010年08月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害回復を弁護士に依頼することのメリット

交通事故の被害にあって保険会社と示談交渉するとき、弁護士に交渉を依頼することで適切な賠償(保険金)を受けられる可能性が高まります。弁護士は、...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 写しとしての提出か原本としての提出かで、判決に対してどのくらい影響しますか

    私が、ある報告書(原本、50ページ)を抜粋してコピーした20ページの写しを、証拠説明書には「原本」と記載して、裁判所に送付しました。 口頭弁論では、裁判所が、貴方(私のこと)が裁判所に事前に送付したものは原本の抜粋の20ページだけの写しなので、これと原本の50ページとは、ページ数が違っているため全体として照合できないから、...

  • 民事少額訴訟について

    この度、原告として初めて訴えを起こしてまいりました。 そこで、お尋ねいたします。 よく、裁判に関してのテレビドラマを観ていると裁判に移る前に、原告が何か文章を読まされておりますが、今回のケースでも読まされるのでしょうか。 当日、緊張のあまり頭の中が真っ白になってしまいがちですので、その文章の一語一句間違いの無い...

  • 示談について(裁判中)

    告訴→裁判の流れでわからない事があります。 まず、示談とはどの段階でも可能ですか? 示談が成立せず、告訴になると思っていましたが、 もしかしたら公判が始まっても、その内容により 示談が成立する事はあるのでしょうか。 全くわかりません。 告訴までされてしまったら、示談は0%になってしまうのでしょうか。 わかり...

  • 判決文に『甲・乙事件原告』と記載されていることについて

    判決文に、『甲・乙事件原告』と記載されている、甲・乙事件って、なんですか?教えて下さい。

  • 裁判中の被告の行動。親宛だと本件とは無関係になるのでしょうか?

    離婚裁判終盤で被告側より和解提案がなされたにも関わらず和解提案提出前日に被告は原告親宛に原告の日記コピーと嫌がらせ文面、裁判でのプライベート内容を送ってきました。常識では考えられません。このようなことは2度もありました。 親宛だと本件とは無関係になるのでしょうか?第三者にブライバシーを公開され 恐怖を感じてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

示談交渉の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。