交通事故お相手が未成年の場合の示談方法について

公開日: 相談日:2021年10月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
人身事故の加害者です。未成年の被害者と、任意保険会社の担当者ではなく私自身で示談を行いたく思っております。今回お相手が未成年ということもあり、示談を行う際にはご両親とお話しする所存です。そのため、示談書を書く上で、署名頂くご両親が法定代理人であることを確認したいと考えております。

【質問1】
この場合、お相手に戸籍謄本または住民票(続柄の省略ないもの)の発行をお願いし、私が確認しても問題ないでしょうか?個人情報保護等での制約はありますか?また、他によい方法ございましたらご教示下さい。

1077683さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

     相手方の両親がたしかに親権者法定代理人であることを確認するとなれば、ご記載のとおり戸籍謄本を確認することが最も確実です。
     こちらの問題意識を説明し、相手方両親の同意のもと戸籍謄本を閲覧させてもらうのであれば特に問題は生じません。
     戸籍謄本そのものを交付するとなると相手方にも抵抗があるとは思いますので、示談書に捺印をする際に戸籍謄本を閲覧させてもらう方法が穏当かと思います。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました