過失なしの追突事故について

公開日: 相談日:2020年12月19日
  • 2弁護士
  • 2回答

10.0の追突事故について質問します。

私は被害者の方なんですが弁護士特約保険があり使おうか迷っております。
そこで質問なんですが加害者の保険屋さんには10.0と言われました。
弁護士を雇ったことにより過失割合が変わる場合はあるのでしょうか?


また、今むちうちと頭痛で悩まされています。
このまま治らないのかと不安な気持ちと薬を飲み続けなければいけないのかと精神的に参りそうです。
万が一、頭痛等改善されない場合は後遺症に認定されるのでしょうか。

981352さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    ご相談内容を踏まえれば、弁護士を選んだ理由は、通院慰謝料・休業損害・後遺障がいの問題への対応のためであることは相手方の保険会社もすぐ理解すると思います。

    弁護士をつけたら過失割合を不利に変更されたことは私の経験上ございません。

    治療の見通しは医師から適切なアドバイスを受けていただくべきだと思いますが、相手方保険会社との治療期間に関する交渉は代理人の弁護士が行ってくれますので、治療に専念するためにも、特約を利用してみてはいかがでしょうか。

    まずは保険会社担当者に連絡し、弁護士と面接相談をされてみてはいかがでしょうか。

    ご参考までに。

  • 相談者 981352さん

    タッチして回答を見る

    追加質問よろしでしょうか?
    その弁護士の先生に頼む場合はどのタイミングから行えばいいのでしょうか?
    12月15日に事故に遭いました。

  • 弁護士ランキング
    京都府1位
    タッチして回答を見る

    弁護士費用特約には、①無料法律相談 と②弁護士への依頼 という二つの制度があります。
    私も多々交通事件を扱っておりますが、①は早ければ早いほどメリットがあります。
    というのも、慰謝料額を増額させたり、後遺障害等級を受けるため知識というのは、早くに入手していればいるだけ、被害者の方にとって有利だからです。そして、この説明を滞りなくできる弁護士が交通事故の被害者側事案に精通している弁護士ということになりますので、弁護士の能力をチェックすることができます。

    次に、弁護士への依頼については、①で信頼できる弁護士が見つかればすぐに依頼してもいいですし、重要な局面(交渉開始、治療打ち切りの打診、後遺障害認定手続を行いたい)で正式に依頼するという形でも構いません。

この投稿は、2020年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す