交通事故 人 死亡 損害賠償受け取り 親族が複数名 損害賠償の割合

公開日: 相談日:2020年05月15日
  • 3弁護士
  • 7回答
ベストアンサー

交通事故で人が死亡した事故の損害賠償を受け取ることのできる親族が複数名いる場合、損害賠償の割合はどのようになるのでしょうか?
また、訴訟を起こした人のものである場合、早い者勝ちであるのでしょうか?

920686さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    茨城県1位

    鬼沢 健士 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    被害者の遺族ということでしょうか。

    遺産分割協議や法定相続分によって割合が決まります。

    訴訟を起こすにしても自分の取り分に関してしか起こせません。

    死亡事故ということでしたら、弁護士に依頼することを強くおすすめします。
    受け取れる金額が大幅に増える可能性があるからです。

  • 相談者 920686さん

    タッチして回答を見る

    法定相続分とはどういうことでしょうか?
    また、訴訟が複数回あるということでしょうか?

  • 相談者 920686さん

    タッチして回答を見る

    法定相続分はわかりました。
    もう一つ質問ですが、遺産分割協議に未成年がいた場合の法定相続人は、未成年者が自分で決めることができるのでしょうか?

  • 相談者 920686さん

    タッチして回答を見る

    法定代理人も遺産相続権がある場合はどうでしょうか?

  • 相談者 920686さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。その前に知識だけでも入れておかなければならないのですが、未成年だけで特別代理人を決めるのは可能でしょうか?

  • 相談者 920686さん

    タッチして回答を見る

    なるほど。成年で遺産分割協議に参加できない場合も特別代理人を連れることはできますか?
    また、その場合は成年が特別代理人を決めることができますか?

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    なるほど。成年で遺産分割協議に参加できない場合も特別代理人を連れることはできますか?
    特別代理人制度は利害相反がある場合のための制度です
    それ以外の場合には弁護士を任意代理人に依頼し、交渉してもらうことはできます

    また、その場合は成年が特別代理人を決めることができますか?

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す