10-0の交通事故。被害者側です。

10-0の交通事故。被害者側です。
去年の年末に母が横断歩道を歩いているところ、車と衝突をしてしまい、現在入院しております。
加害者は無免許運転でした。加害者が運転をした経緯は、勤め先の社長に車を止めてくるように言われ、実行したところアクセルとブレーキを誤ってしまい事故に至ったとの事です。
運転していた本人はもちろんですが、相手側の社長は罪に問われないのでしょうか?事故を起こした本人は自由診療だと治療費すら払えないと本日連絡があったそうです。2週間弱で治療費が100万円を超えてしまったそうで、退院もまだまだ先です。お医者様は、後遺症も残るので退院しても、通院は必須だそうで、それも、順調に回復したらとのお話でした。相手側の謝罪の気持ちがあり、母の身体を案じるような言葉があれば、情状酌量の余地はあったかもしれませんが、相手側の社長の態度や対応に腹が立っており、どうしても社長に賠償してもらいたいところです。
春の七草さん
2019年01月08日 17時08分

みんなの回答

草木 良文
草木 良文 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
大変ご心痛のことと思います。

相手側の社長や会社にも賠償請求できる可能性があります。

まず、自動車の所有名義が社長や会社であった場合、所有者として「運行供用者責任」というものがあります。
「運行供用者責任」とは、交通事故の際に、自動車を管理している者も一緒に賠償責任を負うというものです。

また、加害者が社長命令で会社の業務として運転をしたのであれば、会社も賠償責任を負います。
法律上、会社は業務中に従業員が起こした事件について賠償責任を負うこととされています。

いずれにしても、治療費を会社に出させないと今後の通院もままならないので、早急に会社に対応を求める必要があります。
応じないようであれば、弁護士へご相談ください。

2019年01月08日 17時23分

小林 大祐
小林 大祐 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 静岡県2
ありがとう
相手方が無免許であることを知っていたのであれば、勤め先の社長も罪に問われる可能性があります。

勤め先の社長の指示で運転していたのであれば、人身損害及ぶ物的損害について、会社に対して、使用者責任を問える可能性があります。人身損害については運行供用者責任も問える可能性があります。
なお、会社で加入している任意保険で対応してもらえるかもしれませんので、確認しては如何でしょうか。

2019年01月08日 17時25分

和田 史郎
和田 史郎 弁護士
ありがとう
罪という点でいえば,その社長は,無免許運転の教唆に当たる可能性がありますね。

賠償責任という点でいえば,その車が社用車であれば会社が,社長個人の車であれば社長個人が責任を負うことになるでしょう。

2019年01月08日 17時41分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> 事故を起こした本人は自由診療だと治療費すら払えないと本日連絡があったそうです。
→処罰の問題はもちろんありますが,現時点で最優先すべきなのは,安心して入院治療ができることです。加害者運転者が交渉の窓口になっていて,100%過失の事故で任意保険会社が対応していないのはどうしてでしょうか。無免許運転を命じたのは,社長であるとするならば,会社か社長個人が運行供用者だと思われます。それなのに,任意保険会社が対応してこないのは,任意保険に未加入であったからかもしれません。
1 大至急,相手の任意保険の加入の有無を調べるべきです。
2 もし,未加入であるなら,御相談者あるいは他の親族でお母様も被保険者となる任意保険に加入しているかを調べてください。その人身傷害補償保険が運転中以外の事故でも使える可能性があります。
3 相手が任意保険未加入,人身傷害補償保険使用できず,となると相手の誠意をまっても治療費の手当はすぐにはできません。こちらとしては,健康保険に切り替え,高額医療の適用も考えて,まずは十分な治療を受けられることを考えてください。

相手の会社あるいは社長個人に対しては,法律上の理屈から言えば,損害賠償請求はできます。しかし,それは治療を十分に且つ安心してできるようになった後でも可能ですから。
なお,自由診療でなくとも交通事故でも健康保険は使用できるし,現在では交通事故に対応する処置は手術を含めても健康保険の範囲でもほとんどすべてできるはずですから。

2019年01月08日 17時49分

春の七草 さん (質問者)
纏めての御礼で申し訳ありません。早々にご相談に乗って下さりありがとうございます。ベストアンサーは一番早かった草木先生にさせていただきました。
父の見解では社長は逃げているのではという事でした。
何度も父から社長宛に連絡を入れるも、出る事も折り返す事もありません。
無免許運転の当人は若干20歳という事もあり、一人で対応しきれていないのが伺えますが、こちらから出向いても今後不利になりそうなので、今はグッとこらえております。

不幸中の幸いで母も命は助かりましたが、罪の意識があるのだろうかと憤りを感じています。
相手側の気持ちになって考えると幼少期から教わってきましたが、天地をひっくり返しても無免許者相手に運転をさせる事はありえませんし、私自身も無免許ですが運転などあり得ないので、相手側の気持ちには到底なれません。

相手側の罰則はどのようなものになりますか?
刑事事件として罰則して貰いたいですし、
生活や身体の不自由さに制限がかかる事になった母の余生の為にも、賠償もしっかりして欲しいです。

ご教授願いたいです。

2019年01月08日 19時54分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
無免許運転で重症,そしてブレーキとアクセルの間違いという過失から考えると,相当重い刑罰ですね。しかも,もし任意保険も加入せず賠償もおぼつかないなら,実刑かもしれません。

2019年01月08日 20時04分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
道路交通法第百十七条の二の二は、無免許運転について、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処すると定めています。
ですから、情状によっては懲役もありうるところです

2019年01月09日 09時45分

春の七草 さん (質問者)
再度のご相談回答、ありがとうございます。
運転していた当人の罪については理解ができました。
分かりやすい御回答ありがとうございます。

社長に対しては教唆の罪でよろしかったでしょうか?

事故当時、目撃者もおり、警察も直ぐに来たのですがこちらから被害届は出しておりません。
警察が現場検証など行ったかと思いますが、被害届は直ぐに出さなければいけなかったのでしょうか?

当初、父に伝えたところ強く出て逃げられたら困るとの事でしたが、逃げられないように弁護士の先生にお願いするものではないのかな?思っていたので、被害届も弁護士の先生も介入していないから、相手も軽くみているのかな?と思います。

今すぐ取るべき行動は何かをご教授願えたらと思います。

2019年01月09日 16時33分

春の七草 さん (質問者)
教唆という罪の重さについてもご教授願えますでしょうか?

2019年01月09日 16時34分

岡田 正樹
岡田 正樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
人に犯罪行為をそそのかすことです。正犯つまり実行犯と同じに処罰されます。

刑法第61条人を教唆して犯罪を実行させた者には、正犯の刑を科する。

2019年01月09日 16時49分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> 社長に対しては教唆の罪でよろしかったでしょうか?
> そうです

> 事故当時、目撃者もおり、警察も直ぐに来たのですがこちらから被害届は出しておりません。
>
> 警察が現場検証など行ったかと思いますが、被害届は直ぐに出さなければいけなかったのでしょうか?
そうでもないですが、処罰意思を明確にするため、別途社長も対象に刑事告訴することを検討されたらよいと思います

2019年01月09日 17時01分

春の七草 さん (質問者)
ご返答ありがとうございます。
別途社長も刑事告訴との事ですが、管轄された警察署へ行けばいいのでしょうか?

2019年01月09日 17時43分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
そうですね
刑事告訴と書きましたが、社長については刑事告発になります

2019年01月09日 18時04分

この投稿は、2019年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,960名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】「事故発生状況報告書」を記載する際の注意点とポイント【図解】

交通事故の被害を回復するために保険会社に保険金を請求する場合、様々な書類を用意する必要があります。その1つに、「事故発生状況報告書」という書類...

高級ロードバイクが交通事故で壊れた場合に修理代を全額請求できるのか

愛用しているロードバイクや電動自転車が交通事故で壊れてしまった場合、修理費用は相手方にどのくらい請求できるのでしょうか。修理できないほどに壊...

交通事故の加害者側から封書が届いたときの対応は?【弁護士Q&Aまとめ】

人身事故や死亡事故の被害者や遺族が、加害者に対して強い怒りをもつこともあるでしょう。そのような状況で、加害者側から突然封書が届いた場合、被害...

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう...

知らないことで損をする?交通事故の被害者が失敗しないために知っておきたい4つのこと

交通事故にあってしまった際に、治療に専念し、納得のいく解決を得るために、まず最初に知っておきたいことが4つあります。この記事で紹介する4つのこ...

この相談に近い法律相談

  • 警察署に確認したほうがいいですか?

    先日、上り坂のカーブ道を車で通行中、道の左端を自転車を押しながら歩いている人がいて追い越しました。 追い抜いた直後、カシャンと言う音がしましたが自転車のギアチェンジの音と思い、接触もしていないはずですので、そのまま進行しました。 後になって、もしかして追い越しにより驚いたか、よろめいたかして、自転車が倒れた...

  • 車検切れ、自賠責保険切れの交通事故について。

    先日、父が細い道へ左折する際に後続車と衝突しました。父は左折のウィンカーを出していたのですが右に寄ったため、後続車が右に曲がると勘違いし、開いた左側に入り込んできてぶつかってしまいました。相手は威勢のいい、いわゆるチンピラで、右にウィンカーを出してただの、言いがかりをつけております。幸い、まったくスピードが出て...

  • 交通事故による人身事故の取り下げ又は行政処分の罰金にならない方法

    先日、信号のない交差点で交通事故を起こしました。私は車で相手は自転車です。 私は直進で相手も直進で右方向からやってきました。 道幅は私の方が4m相手の方が5mぐらいで交差点の停止線は私の方にありました。 私から見て右方向はかなり見通しが悪く(相手も左方向は悪い)出合い頭で衝突してしまいました。 そんなに酷い怪我ではな...

  • 交通事故後の怪我について。

    交通事故後の通院について質問です。 首、肩、背中と痛めたのですが、レントゲンでは異常がありませんでした。 MRIは撮っていません。 今後は痛みがどうなるかわかりませんが、通院しながら医者と相談する事になりそうです。 慰謝料についてですが、 保険屋さんが言うには通院日数×4200円との事でした。 これは日数が長引いて...

  • 交通事故加害者になりました。慰謝料についてご教示願います。

    昨日、追突事故起こし人身扱いになりました。いきなり相手は慰謝料を要求して来て驚いています。保険会社は『慰謝料は支払いの対象外』とのこと。 いわゆる病状固定までの治療、休業補償等は保険で支払えると思いますが、慰謝料というのは自分で支払うものなのですか?頭が混乱して来ました。 相手は、絶対許さない、裁判にするといき...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。