交通事故 後遺障害 弁護士 弁護士基準について。

公開日: 相談日:2018年11月21日
  • 1弁護士
  • 1回答

事故 後遺症 弁護士 基準

これまでの経緯--------------------------

現在交通事故(自分0 相手100)で弁護士に頼んでいるのですが、弁護士に頼んでいるのに弁護士基準で請求出来るかはわからないと言われました。

相手の任意保険会社の基準で提示されると思うので、それを弁護士基準(赤本)に持っていけるかですね。と言われました。

後遺症認定の申請も、弁護士に自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書を送って欲しいと言われ、送付したのですが結局非該当になってしまいました。
加害者請求では無く、被害者請求をしたかったのですがその説明もありませんでした。


----質問------------------------------

弁護士に頼んでいる場合でも弁護士基準では請求出来ないのか。

加害者請求で非該当になった場合は、被害者請求で異議申し立て出来ないのか。
-------------------------------------
色々と事故、弁護士との関係で精神的肉体的に疲れてしまいました。スムーズに解決したいので宜しくお願い致します。

732371さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    弁護士基準とはいわゆる赤い本の基準という理解を前提にすると,
    赤い本基準満額で初回提示をするのが基本かと思います。
    ただし,早期解決の観点から示談交渉で終わる場合は赤い本基準満額ではなく
    その8割から9割(通常の案件だと保険会社は8割回答をし,交渉をして最終的には9割で
    終わることがあるというのが私の感覚です)となることが相応にあると思います。

    ただし,車両損害の程度が軽く(修理費が少ない,凹みがない等)衝撃が軽いと想定される
    ような場合,今回の事故の受傷部位と同一箇所を事故から近い時期に痛めて治療していた等の
    特殊な事情がある場合は赤い本の基準の8割ですら困難な事例があることは否定できないと
    思います。

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました