交通事故と後遺症と弁護士特約の件について

公開日: 相談日:2018年08月31日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

相談お願いします。

6/26に17歳の女子高生なのですが、原付バイクで軽自動車と双方出会い頭衝突の交通事故をしました。
8/25まで入院して退院しました。

双方任意保険に加入していて、現在保険屋さん同士の話し合いで、当方担当の保険屋さんから電話が来て、過失割合がこちらが75、相手が25と言われました。

娘の怪我の状況です。診断書を病院から出してもらったのですが後遺症の記載がなく心配です。
・右肩関節脱臼
・左仙骨骨折
・左恥骨上枝骨折

相手側は初めは無傷と言っていて、7月の半ばあたりに精神病院に入院しました。

警察には交通事故と入院は関係ないと言われました。

当方任意保険に加入しているのですが、弁護士特約を付けていない状態になります。

このような場合はどう手続きを踏んでいけばいいでしょうか?
自分では納得いかないのと、娘の後遺症が心配なので弁護士さんに相談して、と思っています。

701469さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

     費用がかかるとしても弁護士に委任されるべきと思われます。
     後遺症認定や今後の交渉等は,その弁護士に一任すればよいでしょう。
     誰に依頼するかについては,(1)加入している任意保険会社の担当者に紹介してもらうか,(2)お住まいの地域の弁護士会で実施している法律相談に赴き,信頼できそうならそのまま依頼する,(3)ネットその他広告媒体を見て探し,直接連絡を取って相談をする,といった手段が考えられます。

  • 五十嵐 亮 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 娘の怪我の状況です。診断書を病院から出してもらったのですが後遺症の記載がなく心配です。
    > ・右肩関節脱臼
    > ・左仙骨骨折
    > ・左恥骨上枝骨折

    後遺症については、治療を続けた結果、もうこれ以上治療しても改善が見込めない状態(症状固定)になった段階で、医師から後遺障害診断書(自賠責の書式)を記載してもいます。
    ご質問のお怪我ですと、通常は、症状固定までに半年は要するのではないかと思います。
    ご質問のケースのお怪我で一般的に想定される後遺障害としては、肩の可動域制限、仙骨・恥骨の痛み(神経障害)、仙骨の変形障害あたりではないかと思います。

    一般的な回答となりますが、ご質問のケースであれば、交通事故に詳しい弁護士に相談の上、具体的な助言をもらうと解決への糸口が見つかると思います。

    > 当方任意保険に加入しているのですが、弁護士特約を付けていない状態になります。

    交通事故であれば、相談料無料で、完全成功報酬制の事務所もあると思いますので、インターネット等で探してみるとよろしいかと思います。

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    一定の費用負担はありますが、弁護士に依頼されることを検討されては。ご本人が未成年者ですので、法定代理人親権者が弁護士と契約・委任することになるのでは。示談交渉がまとまらなければ、調停といった方法もあります。弁護士費用については、一定の条件のもとで、法テラスを利用できるかもしれません。

  • 相談者 701469さん

    タッチして回答を見る

    書き込み間違えました。
    過失割合はこちらが25%で相手方が75%になります。

  • 弁護士ランキング
    千葉県5位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    大変ご心痛ですね。心中お察しいたします。

    既に回答がありますとおり、自身で対応する時間的精神的負担は計り知れませんので、その費用を買うという意味で弁護士に依頼することを検討された方が良いのではないかと思われます。

この投稿は、2018年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す