弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

被害者への連絡の頻度について

交通事故加害者です。一時停止見落としの交差点での事故で、自分側に過失があります。相手はバイクでした。被害者が意識を回復し全治3カ月びまん性軸索損傷と診断され、骨が骨折している為、治り次第リハビリを始めるという状態です。お見舞いに数回、週1でお詫びの連絡を入れていますが、このペースで連絡を続けていくべきでしょうか?すぐに病状の回復見られない為、任意保険会社も示談交渉に入っていません。自分が犯した事故で、被害者へ申し訳ない気持ちでいっぱいですが、電話の度にきつく責められ続けられ、精神的に参ってしまい弁護士へ依頼しようかとも思っています。保険会社からは被害者が無茶な要求をしてこない限り、こちらが弁護士を立てるのは保留にしますといわれています。
nanashiさん
2018年05月14日 13時59分

みんなの回答

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1
ありがとう
もちろんお詫びするに越したことはありませんが、法的にはお詫びする義務はありません。
弁償は保険会社が対応するので、あなたが連絡しても何かできるわけではありません。
その意味では、連絡しなければならないということはありません。

2018年05月14日 14時09分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
これまでに複数回にわたって謝罪等されているとのことですから、今後は謝罪の頻度等を減らしたとして、それでただちに刑事責任の関係で不利になると言うようなことはないでしょう。
今後、たとえば検察での取調べの際に、被害者への謝罪等について訊かれた際は、回数だとか時期だとかについて説明できるようにしておいてください。

なお、任意保険会社は、あくまでも民事上の賠償義務の関係で交渉等するだけですから、御記載のように相手方が過剰請求等せず治療継続中の現時点で、賠償交渉のために弁護士を(任意保険会社の金銭的負担で)依頼するということはないでしょう。
現時点で、民事とは別に、刑事事件の関係で弁護士に依頼するとすれば、その場合はやはり自費でということになります。

2018年05月14日 14時40分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

これまでたくさん謝罪をされていますから、これをそのまま維持する必要はないかとは思います。そもそもそのようにすべきという法的な義務もありません。
民事上の関係は、今のところは任意保険会社にお任せしてよいかと思いますので、刑事事件との関係で弁護人を選任する必要があるかどうかを検討する必要がありそうですね。お書きになった事情だけでは刑事事件としての進捗はわかりませんが、もし不安であれば、一度、お近くの弁護士に直接面談にて相談することをお勧めいたします。

2018年05月14日 16時45分

この投稿は、2018年05月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,760名の弁護士から、「交通事故に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】人身事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

交通事故で後遺障害が残り物損被害も生じているときに被害を回復する手順

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

自転車事故でケガをした場合に被害を回復する方法

自転車と衝突してケガをした場合、自転車を運転していた加害者に治療費などを支払ってほしいと思うでしょう。しかし、自転車事故は、自動車との事故と...

人身事故で物損被害も生じているときに被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

ひき逃げの被害にあい加害者不明の場合でも被害を回復する方法

ひき逃げの被害にあい、加害者が見つかっていないような場合でも、被害を回復する方法が全くないわけではありません。被害者が加入する「人身傷害保険...

この相談に近い法律相談

  • 事故後の保険トラブル。どのような対応すればいいですか?

    保険のトラブル 事故内容は、歩道を僕が歩いていました。 反対方向から、加害者がのる自転車が速度も落とさず僕にぶつかってきました。 僕は(保険加入なし)被害者です。 加害者側の保険屋が弁護士に窓口を切り替え、病院等の調査をして、加害者の過失での事故を認めました。 しかし、病院は2回しか行けてない時に、弁護士に...

  • 交通事故の被害者が相手の保険会社から治療費をうちきられそうになった時の対策

    ご相談です。 9月30日に信号待ちしてる時に追突されました。 その後、首と腰が痛みリハビリに月7回ほどかよっています。今日、3か月経過したからか、相手の保険会社から(電話)があり、『この事故もいつかは区切りをつけないといけないので、病院の先生に症状を確認しに行きます。 その内容によっては打ち切って示談の話になります...

  • 弁護士に委嘱するとは?

    現在ケガの治療中で、相手の保険で対応していただいてます。 先日、その保険会社から弁護士に委嘱しますと連絡がありました。 コレはどういう事を示すのでしょうか? また、私は今後どのように対応するのがベストでしょうか? 初めての事故、「弁護士に委嘱する」という初めて聞く言葉に困惑しています。 ケガのため対応できずお...

  • 傷害罪の示談

    傷害罪の加害者です。 泥酔による酩酊状態により無抵抗な男性に全治一週間程の傷害を負わせてしまい、現行犯逮捕され3日間勾留されました。 現在私設弁護士経由にて被害者と示談交渉をおこなっていますが、被害者と連絡がとれない状態が続いています。 事件当初は私設弁護士からの連絡に対して被害者は紳士的に対応してくれたのです...

  • 交通事故での治療費や慰謝料請求できますか?

    以前にも相談しましたが、交通事故での治療も終わり、加害者側に治療費など請求したいのですができますか? ・事故より20日後に病院に行ったこと それが理由で加害者側の保険会社からは負担できませんと断られました。 ・加害者のほうはケガしてるのを知りながら加害者側の保険会社のほうに報告が遅れたこと 20日後に病院行った...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。