損保会社担当者から労災対応するのがベストだと…信用できますか?

公開日: 相談日:2018年05月07日
  • 1弁護士
  • 2回答

先日 通勤最中で こちら原付バイク乗車中 車に追突されました。相手の損保会社から任意保険手続きするより通勤災害で労災対応した方が良いのでは?といわれました。労災対応でも通院慰謝料は請求できますからとのことでした。また労災ならムチウチなどでも3ヶ月通院などの打ち切りなども発生しないから被害者様の立場で考えると労災対応をお勧めしますと言われましたが本当なのでしょうか?任意保険手続きになると損保会社の担当者はムチウチくらいのケガでは会社は厳しく2〜3ヶ月が通院限度とも言われた次第です。労災なら通院制限は厳しくないとの事でした。この担当者の言うことを信じても良いでしょうか?また通院慰謝料は任意保険会社からおよそどれくらい支払ってもらえるでしょうか?3ヶ月くらい通院目安と考えてます。

659198さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県3位

    金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    任意保険の対応をしたとしても、必ずしも3か月で打ち切られるということではありません。弁護士に依頼した上で、医師面談などをした結果、3か月から延びる場合も当然想定できます。
    また、被害者側にも過失がある事案でしたら、労災保険を使用することによるメリットも多く享受できるところではありますが、そうでない場合は、どちらでもよいかと思います。たとえば、とりあえずは任意保険での対応をしてもらい、打ち切りになった段階で労災を使うということでも可能ですし、逆に、そのような煩雑なことはしたくないとして、ずっと労災での対応をしていてもよいでしょう。

    ご自身の自動車保険に弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますので、その場合は現段階から弁護士に依頼することも検討されてもよいかもしれませんね。

  • 相談者 659198さん

    タッチして回答を見る

    金原先生ありがとうございます。労災対応として「休業した場合労災から6割の休業給付が支給され、休業特別支給金が2割、
    休業給付の残4割を自賠責に請求すれば12割の休業損害が貰える事になります。」このように聞いたんですがこういった請求は自ら手続きをしていかなければならないのでしょうか?もしくは損保会社担当者に請求していけば良いのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    千葉県3位

    金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    12割という整理の仕方はあまりしませんね。
    整理いたしますと、

    ●休業補償給付として6割
    ●休業特別支給金として2割
    の金額を労災から受け取ることができます。

    ただ、これでは足りないので、簡単に言うと、労災から既に支払ってもらった分以外の金額について、相手方サイドに請求をしていくことになります。これは、相手方の任意保険会社との示談交渉の中で請求をしていくことも可能ですし、訴訟で相手方本人を被告として請求することもできます。

    なお、(任意保険ではなく)自賠責保険と労災保険の両方を一緒に使うことはできません。そして、どちらの保険を使って補償を受けた方が有利なのかは、ケースバイケースとなり、一概には言えません。

    これらのことを踏まえて、ご自身の自動車保険に弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますし、そうでなくとも現段階から弁護士に直接面談にて相談だけでもしておいてもいいかもしれませんね。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから