交通事故加害者になってしまいました。早急に解決する方法を教えて下さい

私は現在26歳になります。7年前当時19歳で交通事故の加害者になってしまいました。私が車で相手は原付自動車で過失割合は7:3でした。相手側に怪我を負わせてしまい今も治療は続いています。また当時、任意保険に入っておらず自賠責保険のみの加入だったため、現在保険組合から500万以上の請求がある上、被害者からも休業損害、慰謝料を請求されています。最初は貯金を崩して支払いをしていたのですが、貯金が尽きてしまい払えない状態が続いています。これら全てのお金はやはり全て払わないといけないのでしょうか?正直、お給料も多くないので自分の生活で精一杯です。ご回答宜しくお願い致します。
b4_rF2Gさん
2018年05月02日 22時25分

みんなの回答

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと存じます。

7年前の事故で今も治療が続いているとはいえ、消滅時効が完成している可能性がありますね。
これまでの経緯などを詳細に聴取して対応を考える必要があるでしょうから、資料を持参して、お近くの弁護士に直接面談にて相談することをお勧めいたします。

2018年05月02日 22時33分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
> これら全てのお金はやはり全て払わないといけないのでしょうか?

7年間も治療を継続しているとなると、どこかの時点で症状が固定しているのではないでしょうか。症状固定後は基本的に後遺症が問題となりますから、ずっと治療費を支払い続けなければならないということではないと思いますが、一度実際に弁護士に相談されてみてはいかがかと思います。

2018年05月02日 22時34分

b4_rF2G さん (質問者)
早速のご回答ありがとうございます。

ちなみに消滅時効とはどういう意味でしょうか?また症状固定については被害者の方にお聞きすれば良いんでしょうか?

2018年05月02日 22時41分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県5 交通事故に注力する弁護士
ありがとう
簡単に説明すると、一定の期間、中断せずに経過した場合に、相手があなたに対して有する請求権がなくなる、ということです。
症状固定については、相手方に聞いて教えてもらえればそれでいいですが、そうでない場合には弁護士に交渉を依頼して、何らかの形で相手の資料を取り付ける方法でもいいかもしれませんね。

2018年05月02日 22時49分

この投稿は、2018年05月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

任意保険未加入で車を運転中に自転車と事故…被害はどう弁償する?

任意保険未加入の状態で車を運転していて、自転車と交通事故を起こしてしまった場合、どのように被害を弁償していけばよいのでしょうか。「[みんなの法...

【交通事故】自賠責保険で支払われる休業損害の金額と計算方法

交通事故でケガをしたために仕事を休まなければならなかった…。このような場合に、仕事ができれば得られたはずの収入を「休業損害」として賠償してもら...

【交通事故】人身事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

【交通事故】「休業損害証明書」とは? 取得方法と記入のポイント

交通事故のケガやその治療のために仕事を休んで収入が減った場合、その分のお金を保険会社に請求することができます。その際、サラリーマンなどの給与...

人身事故で物損被害も生じているときに被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故の加害者になってしまいました

    私は現在26歳になります。7年前当時19歳で交通事故の加害者になってしまいました。私が車で相手は原付自動車で過失割合は7:3でした。相手側に怪我を負わせてしまい今も治療は続いています。また当時、任意保険に入っておらず自賠責保険のみの加入だったため、現在保険組合から500万以上の請求がある上、被害者からも休業損害、慰謝料を...

  • 交通事故加害者になり、困っています。

    約7年半前に(当時未成年)交通事故の加害者となってしまいました。車(自分)と原付自動車(相手)によるもので、私の前方不注意によるものでした。その際、任意保険には加入しておらず、自賠責保険のみ加入でした。 相手側は骨折などの怪我をおおってしまいました。その際の治療費を健康保険の方で建て替えて頂いたのですが、その後、約6...

  • 交通事故加害者になってしまいました。解決策を教えて下さい

    約7年半前に(当時未成年)交通事故の加害者となってしまいました。車(自分)と原付自動車(相手)によるもので、私の前方不注意によるものでした。その際、任意保険には加入しておらず、自賠責保険のみ加入でした。相手側は骨折などの怪我をおおってしまいました。その際の治療費を健康保険の方で建て替えて頂いたのですが、その後、約600万...

  • 個人賠償責任保険に加入 被害者への慰謝料増額方法

    個人賠償責任保険の一億円までに加入しています。 私が慌てて走っていて止まっていた被害者とぶつかり怪我をさせました。 加入している保険会社で通院費用や休業損害費用と通院慰謝料が支払い可能と言う事で現在も通院治療されています。 交通事故の様に保険会社が間には入れないみたいなので、私と被害者が電話連絡して現在の状況等...

  • 困ってます

    年末に、無保険で、3台の人身事故を起こしてしまいました。1台目の方は、無保険保証に入っていたみたいで、保険会社の方で、対応。2台目は、無保険保証入ってなく、自賠責保険での保証に。金銭的に余裕がなく、相手の方に病院代金を立て替えてもらい、仮払い請求の手続きもお願いし、被害者の方の負担も減るかと健康保険所を仕様するよ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。