痴漢容疑在宅捜査中の逮捕について。呼び出しの際に逮捕されることはありますか?

先日駅で太ももを触ったと痴漢に疑われ、そのまま警察署まで連れていかれました。身に覚えがないので取り調べでは否認し調書を取った後、写真を撮られたり微物検査をされその日は妻に来てもらい帰されました。今後は何か証拠が出たら呼ばれるとのことですが、警察から妻には十中八九私がクロだと言われたらしく、酒に酔っていたのもあり何かの拍子に触れてしまったのではないかとこれから不安です。

1.新しい証拠がなくとも被害者の供述のみで呼び出され逮捕はあり得ますか?

2.万が一何か証拠が出た際に呼び出しなく逮捕されることはありますか?また、呼び出されたその場で逮捕ということもあり得ますか?

よろしくお願いします。
2018年03月31日 01時30分

みんなの回答

平塚 崇
平塚 崇 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
残念ながら,1,2いずれについて「あり得る」と思います。

もっとも現時点で逮捕されていないわけですから,このまま逮捕されないことも
十分あり得ます。怖がりすぎず普段通りに生活してください。

もし,やっていないのに逮捕・勾留されるとすればそれは事実上「自白をとるため」(やっていないことを認めさせるため)の逮捕・勾留ですから,そのような脅しに屈するべきではありません。気持ちを強く持って生活しつつ,今後の対応について今から弁護士に相談し始めたほうがよいと思います。

2018年03月31日 02時12分

高岡 輝征
高岡 輝征 弁護士
弁護士が同意5
ベストアンサー
ありがとう
あり得るという点では、先の先生の仰るとおりですが、「あり得る」のレベルはとても低いように感じます。

ただし、太ももをなで回すように触った場合など、明らかにこちらの否認が不利なケースは別です。

一方で、否認を維持しつつも、ご迷惑をおかけしたことには変わりないという姿勢で、被害を訴える女性と示談するという対応が取れると思います。その結果早期被害届取下げとなれば、今後の取調等はなく、立件や送検もなされないでしょう。
当事者同士だと行き違い等のトラブルが生じる可能性もあるため、弁護士に示談を依頼するのがよろしいと思います。

2018年03月31日 06時12分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
お困りのことと存じます。

1.新しい証拠がなくとも被害者の供述のみで呼び出され逮捕はあり得ますか?
2.万が一何か証拠が出た際に呼び出しなく逮捕されることはありますか?また、呼び出されたその場で逮捕ということもあり得ますか?
→あり得ます。性犯罪事案の場合には、被害者の供述を重視する事案が多いです。
ただ、逮捕まで行かずに任意の取調べで対応できる場合も十分想定されるところです。ただ、その場合でも、呼び出し後に逮捕ということも想定されます。

お二方のおっしゃるとおり、お早めに弁護士に直接面談にて相談して依頼することをお勧めいたします。

2018年03月31日 06時42分

相談者
早速たくさんのご解答をいただき、誠にありがとうございます。追加で質問をお願いしたいです。

1.やっていないのに呼び出される前から弁護士の方に相談するのは、逆に怪しいと思われたりしませんか?
(取り調べの際にこれからのことを聞いたらやっていないなら気にする必要はないと言われました。)

2.酔っていたことや動揺していたこともあり、警察の取り調べで今思えば失礼な態度を取っていたと思います。そういった心象が今後に影響することはありますか?


3..逮捕まで至らないのはどういった場合ですか?
(被害者の方の供述では、触られたと思い振り返ったら私がいたそうです。)

4.万が一物的証拠が何かしら出た場合でも、否認し続けてよいのですか?故意ではないと言うべきですか?

以上です。一概には言えないかもしれませんが、よろしくお願いします。

2018年03月31日 09時53分

金原 光俊
金原 光俊 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
1.やっていないのに呼び出される前から弁護士の方に相談するのは、逆に怪しいと思われたりしませんか?(取り調べの際にこれからのことを聞いたらやっていないなら気にする必要はないと言われました。)
→弁護士は、あなたの味方になる人です。あなたの話を第三者に漏らしたりはしません。ですので、怪しまれるかもといった心配は無用です。

2.酔っていたことや動揺していたこともあり、警察の取り調べで今思えば失礼な態度を取っていたと思います。そういった心象が今後に影響することはありますか?
→仕方のないことですから、今後失礼の内容にすれば大きな問題にはならないでしょう。

3..逮捕まで至らないのはどういった場合ですか?(被害者の方の供述では、触られたと思い振り返ったら私がいたそうです。)
→警察から呼び出され、警察署に行って、取調べなどを受けたら帰れるということです。逮捕されると数日間警察署にいることになるので、大きな違いがあります。

4.万が一物的証拠が何かしら出た場合でも、否認し続けてよいのですか?故意ではないと言うべきですか?
→本当にやっていないのであれば、故意がないということも含めて、否認し続けるべきです。

2018年03月31日 13時16分

相談者
皆さま、丁寧にお答えいただき誠にありがとうございました。
まずは弁護士の方に直接お会いして相談しようと思います。

2018年03月31日 23時14分

この投稿は、2018年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

【交通事故】「事故発生状況報告書」を記載する際の注意点とポイント【図解】

交通事故の被害を回復するために保険会社に保険金を請求する場合、様々な書類を用意する必要があります。その1つに、「事故発生状況報告書」という書類...

交通事故の被害にあったらどうすればよい?事故現場での対応まとめ

交通事故はある日突然発生します。予想外のことに動揺してしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いて対応することが、事故の被害を解決する第一歩...

交通事故に強い弁護士の選び方

交通事故による損害賠償を請求するにあたって、加害者側の提示する賠償額が、不当に低いことや、被害者の知識が乏しいために妥当なのか判断がつかない...

【交通事故】ADRを利用することのメリットと利用すべき機関

交通事故の争いを解決するためにADR(裁判外紛争解決手続)を利用したいと考えているけれど、いくつもある実施機関の中からどれを選べばよいのかわから...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 盗撮での逮捕。今後、私はどうなるのでしょうか?

    先日、恥ずかしながら盗撮で逮捕されてしまいました。 実は二回目で、一度目は逮捕→拘留→検察で不起訴となりました。 今回、警察署に連れていかれましたが、被害者が本件に関わりたくないとのご意向もあり、被害届は出されなかったそうです。 警察では、色々と聞かれたのですが、結果的に警察署長への上申書を提出。 盗撮に使っ...

  • 起訴前、余罪についての自供

    私は公然わいせつ罪で逮捕された後、48時間で釈放されました。今回逮捕された公然わいせつについては罪を認めています。今後、警察で捜査が行われ、起訴されるかどうかが決定するとのことです。 警察から別の日に同じような公然わいせつ行為をやっていないかという質問に対して、私はやっていないといいましたが、実際はやっています。...

  • 逮捕されたのかどうか。私は逮捕されたのでしょうか?

    以前ある罪をおかし1ヶ月後くらいに刑事事件の参考人として警察署によばれ任意で事情聴取されました。2時間くらい話をして罪を認め撮影と指紋をとりました。 ここで質問です。 私は逮捕されたのでしょうか? 現行犯で逮捕されてませんし、任意の事情聴取の時も在宅起訴され書類送検するるとは言われたけど逮捕すると言われてません。 ...

  • また警察から呼び出しがありました。

    警察からまた呼び出しがありました。 私はやってないって言ってるのに信じてくれません。 あたかも犯人扱いです。 私は逮捕されるのでしょうか? 任意同行なので拒否できるはずですが、拒否した瞬間逮捕って場合もあるらしいです。 前回はちゃんと任意同行に、出むき、無理やりでしたが帰れたので、令状は出てないのでしょ...

  • これは逮捕ですか?

    以前に路上で自転車を盗んでしまい、路上で警察官に声をかけられました。 その後、警察署に行き 取り調べを受け 写真撮影、指紋の採取をされ その後身元引受人に来てもらい返されました。 その後、この件では 何もありませんが、 これは逮捕された事になるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。