交通事故 10対0 整骨院 勝手な治癒

公開日: 相談日:2018年02月22日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

10対0の交通事故にあいました!相手はトラックで旅行中でした!子供二人 夫婦で計四人 相手に煽られて 信号赤 まさかと思ったら大神トラックに追突されました。
整形外科にい一月に一回 あとは仕事の都合で整骨院に通ってました。3ヶ月たった 時 いきなし治癒と言われ まだ治ってと異議申し立てしましたが もう保険屋に連絡したと!それでも治ってないと言ったら
社会保険で見てやるよ しかもタダでと!
調べたらそれは違法みたいで やめました。
異議申し立て保険屋にしましたが 治癒と一回出されたのなら もう無理の一点ばり 今実費であれから3ヶ月違うとこに通ってます。頚椎 肩 腰が痛くて 夫婦で泣いています!ドクターでも たかが整骨院の判断が許せません。慰謝料やなにか取れるのでしょうか?

635712さんの相談

回答タイムライン

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    整骨院の判断が違法であるとして、整骨院に対して損害賠償請求をすることは難しいですが、
    相手方からは、治療費などなど、十分な金額を請求することができるものと思われます。

    治療打ち切りや示談交渉の際の金額交渉などについては、実は専門的判断を要することで、弁護士が介入すべき事案と思います。
    自動車保険に弁護士費用特約が付帯されている場合、弁護士費用が賄えますので、お近くの弁護士にご相談することをお勧めいたします。

  • 相談者 635712さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうござます!
    もう一つの相談はどうでしょうか?

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    失礼ですが、もう一つの相談というのは何を指していらっしゃるでしょうか。お書きいただいた内容からは必ずしも明らかではないかと思われるのですが。

    当初のご質問内容としては、当職は、以下のように把握しました。
    【整骨院の判断が違法であるとして、整骨院に対して損害賠償請求をすることが可能か】

    これに対する回答としては、
    ・ 整骨院の判断が違法であるとして、整骨院に対して損害賠償請求をすることは難しい
    ・ 慰謝料を求めるのであれば、加害者に対して治療費などとともに請求する
    ・ 治療打ち切りや示談交渉の際の金額交渉などについては、実は専門的判断を要することで、弁護士が介入すべき事案である
    ・ 自動車保険に弁護士費用特約が付帯されている場合、弁護士費用が賄えますので、お近くの弁護士にご相談することをお勧めする

    という内容となります。
    これ以外にご質問があるという趣旨でしょうか。

  • 相談者 635712さん

    タッチして回答を見る

    すみません。1かっ月前の書き込みでした。
    勘違いから因縁つけられ脅され 自宅まで殴り込みされ腹を蹴られて金玉蹴られ殴られ 反撃しようとしたところ お袋が夜中騒いで気づき外に出てきて玄関から転げ それから歩くの不自由になりました。障害手当の相談しましたが市役所の本人が障害者になりたくないと断固としてます。

    でもそれから子供のおもちゃもまたげないくらいで 最近は杖です!まだ60です。しかも 私はその輩が嫁に逃げられちゃう離婚させられちゃうと 助けをもとめてきて 子供残し嫁は出ていったみたいで 私は全力でサポートして友達の子供も世話もしてましたが いきなしなにを勘違いしたか 嫁とグルだろいわれ この経緯になりました。

  • 相談者 635712さん

    タッチして回答を見る

    そうですよね!すみません
    それでその怪我の慰謝料 今後の面倒を見てもらえるようにできるのか お聞きしたく書き込みしました。

  • 金原 光俊 弁護士

    注力分野
    交通事故
    タッチして回答を見る

    先日の回答で、
    ・ 整骨院の判断が違法であるとして、整骨院に対して損害賠償請求をすることは難しい
    ・ 慰謝料を求めるのであれば、加害者に対して治療費などとともに請求する
    ・ 治療打ち切りや示談交渉の際の金額交渉などについては、実は専門的判断を要することで、弁護士が介入すべき事案である
    ・ 自動車保険に弁護士費用特約が付帯されている場合、弁護士費用が賄えますので、お近くの弁護士にご相談することをお勧めする

    という内容を回答させていただきました。
    上記4つのうち、2つめの回答以外に慰謝料請求ができるかという趣旨でしょうか。

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから