被害者弁護士の信頼性について

高速道路玉突き事故にて100:0の被害者にて現在弁護士に介入頂いている状態です。弁護士特約を使用してます。車は全損でした。
医師より頚椎捻挫、腰椎捻挫、股関節捻挫で通院中です。

初めての事で介入中の弁護士さんに対して不安に思うことがありご相談させて頂きます。

事故直後にお会いしたのですが弁護士が介入すると保険会社からの打ち切りが早くなり介入時期は打ち切りを言ってきた段階にした方が良いとの助言でそうした事。3ヶ月目で介入して頂きましたが、またギリギリが原因か判りませんが4ヶ月目で打ち切られそうです。

MRIにて頚椎ヘルニアが見つかったのですが当方弁護士から経年変化を主張されあまりヘルニアに関しては触れない方が良いと言われたこと。しかしながら事故前は整形外科通院歴もなく症状も全く無かったのでなんだか釈然としません。現在当該部位に痺れと痛みがあります。

現状は治療に専念して欲しいと言われてますができればこのまま進んだ場合の大まかな結果は知りたいのですがあまり先の具体的な提示がありません。6ヶ月過ぎたら後遺症認定しましょう位です。

ちなみに弁護士さんはお付き合いのある保険会社の方に紹介して頂きました。

今後弁護士さんを代えたいとかでは無いですが、初めての事でこちらも不安があり適正なものか知りたくご相談させて頂きます。

よろしくお願いします。
かなやまさん
2018年01月26日 13時01分

みんなの回答

有村 隆
有村 隆 弁護士
ありがとう
質問者様

・打ち切りに関しては,弁護士の介入の有無にかかわらず,保険会社の判断で一方的に行われますので,弁護士の介入の有無は関係ないでしょう。

・ヘルニアに関しては,詳細がわからないので,なぜ主張されないのかわかりません。担当の弁護士先生に説明を求めましょう。

・治療が終了し後遺障害認定が完了するまでは,弁護士もなかなか動けませんし,具体的な提示(損害額の総額等)はできないので,仕方がない面があるかと思います。

・疑問点をしっかり担当の弁護士先生に質問しましょう。十分な説明によって依頼者の心配を取り除くのも弁護士の仕事ですので,担当の弁護士先生も答えてくださると思います。

・質問者様に適正な賠償がなされるよう願っております。

2018年01月26日 13時20分

かなやま さん (質問者)
有村先生

御回答頂きましてありがとうございました。

ヘルニアに関しては医師から経年性変化があるとの事で、担当の弁護士さんからもその点で主張しない方がと仰っていると思われ、逆に素因減額に繋がるためとも仰ってました。

打ち切りの件、提示の件に関して納得できました。

今後担当の弁護士の先生と納得いくまで話してみます。

ありがとうございます。

2018年01月26日 13時33分

中田 敦久
中田 敦久 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県4 交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 3ヶ月目で介入して頂きましたが、またギリギリが原因か判りませんが4ヶ月目で打ち切られそうです。
 負傷がむち打ちの類の場合、事故後3,4か月で治療費の立替え払いの打ち切りが行われることは多いので、弁護士介入時期とはあまり関係がないと思います。
>
> MRIにて頚椎ヘルニアが見つかったのですが当方弁護士から経年変化を主張されあまりヘルニアに関しては触れない方が良いと言われたこと。しかしながら事故前は整形外科通院歴もなく症状も全く無かったのでなんだか釈然としません。現在当該部位に痺れと痛みがあります。
 受任弁護士が恐れているのは、頸椎ヘルニアは、事故前からあり、本件事故が単に引き金となって、症状が発症しているだけ、つまり本件事故と頸椎ヘルニアとの因果関係がさして認められないと主張されることを恐れているのでしょう。おっしゃるとおり、既往症による素因減額の問題です。
>
> 現状は治療に専念して欲しいと言われてますができればこのまま進んだ場合の大まかな結果は知りたいのですがあまり先の具体的な提示がありません。6ヶ月過ぎたら後遺症認定しましょう位です
 事故の損害額は、症状固定して、後遺症の等級認定がされるかされないかにより、大きく金額が異なります。つまり事故の損害額は、症状固定して初めて確定するということです。ですから、受任弁護士は、軽率に請求金額等の先の見込みの話を明確に説明することが出来ないのです。
 但し、以上のような理由で、先の話を明確にすることが出来ないので、今は治療に専念するしかない旨は受任弁護士として説明した方がよいのだと思います。
 

2018年01月26日 16時32分

かなやま さん (質問者)
中田先生

御回答ありがとうございます。

弁護士の先生の介入時期と打ち切りは関係ない旨勉強になりました。

ヘルニアの件は被害者感情としては事故がなければ痛みも無かった訳でその辺は中々受け入れ辛いですが既往症という事で不利にならない様に弁護士の先生が動いて下さっている事が分かり助かりました。

損害額等先の事は考えずに治療に専念したいと思います。

大変参考になりました。
ありがとうございます。

2018年01月26日 17時07分

この投稿は、2018年01月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

玉突き事故に巻き込まれた…誰が加害者でどんな請求ができるのか?

3台以上の車が絡む玉突き事故では、誰が事故の加害者なのか、誰に対して損害賠償請求をすればいいのか、判断が難しいケースがあります。玉突き事故に巻...

【交通事故】人身に切り替えると被害者も罪に問われる?【弁護士が解説】

事故直後は物損事故として処理されても、事故後数日経ってから身体に痛みなどの症状が出てきた場合に、人身事故への切替えを検討する人もいるでしょう...

知らないことで損をする?交通事故の被害者が失敗しないために知っておきたい4つのこと

交通事故にあってしまった際に、治療に専念し、納得のいく解決を得るために、まず最初に知っておきたいことが4つあります。この記事で紹介する4つのこ...

【交通事故】人身事故の被害を回復する手段と解決までの流れ

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

交通事故で後遺障害が残り物損被害も生じているときに被害を回復する手順

交通事故でケガをした場合、加害者側の任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことができます。この記事では、事故処理が終わった後にどのように手続...

この相談に近い法律相談

  • 弁護士の変更は可能でしょうか?

    交通事故に遭い現在通院中です。 診断は頚椎捻挫、腰椎意捻挫、打撲等。 保険会社とのやりとりに余裕が無く弁護士特約で弁護士に依頼しました。 事故から2ヶ月ほど過ぎましたが、私が悪いのか弁護士の先生と上手く意思疎通が出来ません 最近は、まだ良くならないのですか?裁判になると面倒なんですよ 痛いのは気のせいじゃない...

  • 車同士の事故 通院中から弁護士依頼するべきか否か

    はじめまして、みいにゃんこと申します。 昨年末に車同士の事故にあいました。当方被害者側となっております。 事故翌日から現在に至るまで通院継続中ですが、痛みが引かずに少々焦りを感じております。 相手側保険会社担当者から状況伺いの為の電話が今日までに複数回入っており、そろそろ通院を打ち切ってほしいとの相手側お考え...

  • 車(相手)の左折時バイク(当方)巻き込み事故

    早急に事故に強い弁護士さん依頼希望。 弁護士特約あり。 相手が車、当方主人がバイクで 既に警察に診断書提出済み、 主人は相手の車の下敷きになり骨折等重傷。 医師からは最低でも治療に一年はかかると 言われています。 3日入院し、現在自宅療養中です。 相手方が停車していた、自分は悪く無いから謝らないし任意保険も使...

  • 交通事故で弁護士に依頼したのですが、少し不安になりご相談です。

    2年以上前に自転車で走行中、駐車場から飛び出してきた車にひかれ救急搬送され入院。初診では頚椎中心性損傷と診断。2か月後リハビリセンターに転院。その病院で四肢麻痺頚椎損傷と診断され体の状態は、上肢重度麻痺と両手握力ほぼなし、下肢は筋力ゼロ。歩行不可。 自宅は車椅子生活に不向きで帰宅は困難とリハセンター主治医の判断で...

  • 子供が横断歩道で車にひかれた事故の示談について

    10才の子供が信号のない横断歩道を自転車で走行中、前方確認していない直進車に追突されました。 自転車が全体的に変形し廃車でしたが、幸い診断書は全治1週間で複数ヶ所の打撲でした。 しかし、4ヶ月経った今でも首に痛みや違和感があるようで見ていて可哀想で仕方ありません。 (整形外科に通っており主治医からは事故から半年は症...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。