交通事故の症状と刑罰の関連

家内が交通事故の被害者です。救急搬送された病院では当初全治3週間の靭帯損傷(但し
この日数は前後する場合があるとの但書あり)との診断書が出ましたが、事故より約2か月
近くたっても、全治していません。事故後警察から加害者が書類送検された様ですが、
検察庁から、症状が重傷の様なので、再度事情聴取する様にとの指示が警察に来たとの
ことです。検察での立件に関し、軽傷、重傷の判断基準はあるのでしょうか?
またそれが今後の起訴、不起訴、刑罰の内容に関係するのでしょうか?
また、なぜ、検察は「症状が重傷の様なので」と判断したのでしょうか?」
(ちなみに検察から当方へは症状の確認は来ていません)
2017年11月29日 10時15分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
> 検察での立件に関し、軽傷、重傷の判断基準はあるのでしょうか?
@あると思います。
> またそれが今後の起訴、不起訴、刑罰の内容に関係するのでしょうか?
@そうですね。
> また、なぜ、検察は「症状が重傷の様なので」と判断したのでしょうか?」
@病院に問い合わせをしたのでしょう。

2017年11月29日 10時18分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ありがとう
> なぜ、検察は「症状が重傷の様なので」と判断したのでしょうか
最初に警察に提出した診断書の記載だけでも、決して軽傷とは言えないかと思います。
なお、警察提出用の診断書の記載と実際の通院期間とは一致しないのがむしろ通常ですし、実際の通院期間を病院に問い合わせ等してないことも多いです。

検察官が処分を決めるにあたっては、怪我の程度や過失の程度、今後の被害弁償の見込みなど、様々な事柄を総合的に考慮して判断することになります。
過去の質問によると相手方は任意保険の契約がないとのことのようですから、充分な被害弁償の見込みがあるとは言いづらく、提出済みの診断書の内容だけでも決して軽傷とは言えないことも含め、総合的にみて、ただちに不起訴とはしづらいというのが検察官の現時点での判断だと推測します。

2017年11月29日 18時25分

相談者
ご連絡頂きありがとうございました。
グーグルマップ(ストリートマップ)で相手の住所を調べましたが、3階建ての立派な自宅に住んでおり、家には車が3台あるそうです(本人の話)ちなみに家内を轢いた加害者の車はベンツの高級車です。資力がないとは思えません。万一民事訴訟となり、当方が弁護士を立てて裁判になった場合、加害者に対し、裁判費用、当方弁護士費用を請求することは
出来るのでしょうか?宜しくお願いします。

2017年11月30日 09時57分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
> 万一民事訴訟となり、当方が弁護士を立てて裁判になった場合、加害者に対し、裁判費用、当方弁護士費用を請求することは出来るのでしょうか?
@おはようございます。
ご心痛ですね。
前者は可能と思いますが、後者は原則自己負担と思います。ただ、請求認容額の1割程度は相手方負担のようです。
法テラス相談を利用できれば、弁護士費用も低廉で、立て替えてくれます。
月々5千円からの分割償還でしょう。
うまくいくことを祈念しております。

2017年11月30日 10時02分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ありがとう
交通事故賠償に際しては、たとえば入通院慰謝料だとか後遺症関連だとか、賠償実務に関しての専門的な知識がなければなかなか金額の算定が難しいところがあります。
ですから、仮に相手方に十分な資産があるとしても、実際に被害弁償をしたり示談等をしたわけでもないのに、任意保険の契約がある場合と同様に(加害者に有利な方向に)判断してよいということにはならないというのが、刑事裁判における考え方の傾向だと思います。

今後の民事上の請求については、自賠責基準を超えた内容の請求をするとなると、弁護士に依頼するのが無難な事案だとは思います。
その場合、弁護士費用については、請求が認められる金額の1割程度に限り、事故との因果関係のある損害として請求できるとされるのが一般です。
ですから、実際に弁護士に面談等する際に、あわせて費用面の見通しについても相談等することになります。

2017年11月30日 17時10分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
何かありましたらこのサイトで質問してください。

2017年12月05日 10時17分

この投稿は、2017年11月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の被害にあったらどうすればよい?事故現場での対応まとめ

交通事故はある日突然発生します。予想外のことに動揺してしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いて対応することが、事故の被害を解決する第一歩...

【交通事故】ケガをしたのに加害者が「物損事故で届け出て」…応じてよい?

交通事故の加害者から「人身事故ではなく、物損事故で届け出てほしい」と頼まれた場合、要求に応じていいのでしょうか。ケガをしているのに物損事故と...

交通事故で弁護士費用特約を利用するメリットは?【弁護士Q&Aまとめ】

自動車の任意保険に入っている人の中には「弁護士費用特約」という特約を目にしたことがある人もいるでしょう。この特約はどんな場合に利用でき、利用...

交通事故の被害にあったときにまずするべきこと、弁護士のQ&Aまとめ

交通事故被害は、ある日突然降りかかる突発的なアクシデントです。事故に遭った直後は混乱してしまい、どんな行動を起こすべきかわからず、気づいたら...

交通事故の加害者側から封書が届いたときの対応は?【弁護士Q&Aまとめ】

人身事故や死亡事故の被害者や遺族が、加害者に対して強い怒りをもつこともあるでしょう。そのような状況で、加害者側から突然封書が届いた場合、被害...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 傷害罪として罰されるか?

    夫からの暴行。 診断書の内容は、 ・脳出血(急性硬膜下血腫) ・救急搬送&入院1週間 ・全治2週間 以上の内容の事件について、 警察に被害届を出したら、 きちんと捜査され、送検されるでしょうか。 検察は起訴するでしょうか。 数十万の罰金刑くらいにはなるでしょうか。 それとも、この程度では有罪にはならないでし...

  • 検察官から診断書出し直し要請

    傷害事件の被害者となり、先日検察に呼ばれました。その席で、診断書に切創出血など大事な事が記載されていないため、診断書出し直しの依頼を受けました。実際は検察官が警察に指示して診断書を取り直したようですが、この場合は起訴濃厚でしょうか??

  • 交通事故刑事処分について質問でございます

    交通事故被害者の家族のものです。 先日、家族がタクシーにひき逃げに遭い負傷し、高次脳機能障害の診断を受けました。 本人は事故前のような生活ができず、未だまだリハビリにより治療し、回復を願っています。 今回、質問さて頂きたい内容は、加害者側への刑事処分についてです。 警察によると『自動車運転過失傷害』『道路交通...

  • 被害届の提出や民事訴訟は可能でしょうか?

    傷害容疑でしたが、起訴猶予になりました。被害者とされる人物や同じ場面にいた人間も嘘の供述ないし、気がつかなかったと言っています。私の方も彼女が目撃して警察や検察の取り調べを受けました。しかし、調書にはなりませんでした。私は床に一回腕時計を投げただけです。示談や傷害について、容疑は否認し続けました。 相手の勤務先...

  • 6年前の傷害事件は告発できるんでしょうか?

    6年ほど前に傷害事件に遭いました。 精神的や、後遺症から立ち直り、 警察に相談に行ったのですが、 警察は時間も経ってるし、現場検証やら大変だ と理由で、受けてもらえませんでした。 病院に証拠もあるし、承認もいます。 傷害罪の時効は10年のはずですが、 どうすれば良いのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 凶暴な飼い犬、小学生を襲う…被害児の親は「...
  2. バイク運転手死亡事故、信号無視した「歩行者...
  3. 池袋事故「上級国民だから逮捕されない」 運...
  4. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  5. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  6. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  7. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。