T字路 衝突事故 過失割合についての質問

公開日: 相談日:2017年10月08日
  • 1弁護士
  • 2回答

交通事故の件です。
信号がないT字路交差点で、
私側が縦棒車線(一歩通行、一時停止ライン有り)
相手側が横棒車線(片側一車線の優先道路)

<事故内容>
私が交差点手前で一時停止をし、優先道路に車が来ていないか確認の為、徐行しながら交差点内に車体の1/3侵入した際に、右側から直進車が50m先から交差点に向かって走行して来ていたので、私はその場で停止しました。

相手側はそのまま速度を下げず、避ける動きもなく私の車に追突して来ました。

どちらの車線も40km制限の車線
相手はおそらく70kmくらいは出ていたと思われます。


<質問>
上記の事故内容の場合、過失割合はどうなるでしょうか?

592854さんの相談

回答タイムライン

  • 井野邊 陽 弁護士

    タッチして回答を見る

    優先道路というだけの事情では、直進車15、左折車85が基本的な過失割合とされています。ですが、1/3車体が侵入、直進車の時速70キロ程度いった事情等を劣後車にて立証できれば、基本割合は左折車の有利に修正される可能性があります。

  • 相談者 592854さん

    タッチして回答を見る

    井野邊さま

    ご回答ありがとうございます。
    1つ書き忘れていましたが、僕は右に曲がろうと停止していましたが、動いていなければ、同じ過失割合でしょうか?

  • 井野邊 陽 弁護士

    タッチして回答を見る

    > 僕は右に曲がろうと停止していましたが、動いていなければ、同じ過失割合でしょうか?
    右から直進車が来ている中で停止していることは、追突を誘発させる行為とも評価できるので、同じかどうかは不明です。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから