駐車区画へ入る車と通路進行車の事故について法律の専門書に照らしながら質問いたします。

現在のところ保険会社は私の過失が80%だと主張
①はじめ相手の車は通路の右側にとめており、ハザードも後退灯も方向指示器も点灯点滅していない状態で認識しえる状態には陥っていなかった
②相手の右側2番目のスペースには外灯があり駐車できない。相手は前から3番目のスペースに止めようとしたと主張していますが、警察官は接触の位置関係から、もっと後ろの(4,5番)スぺースに止めようとしたのではないかと言っていた
③私は右に相手の車が止まっていたので進路を修正しようと左に軽くハンドルを切ってやや左斜めを向いたところで相手の車に後退灯が付いたことを確認しすぐさま停車
④相手に車の存在を知らせるためにクラクションを2回程鳴らすも止まらず。さらに後退してきたので、数回クラクションを鳴らす。さらに後退して来たので連続してクラクションを鳴らすも相手は気が付かず私の軽トラックの右ドア前方からバンパーにかけて相手車両の左前方が接触する
クラクションの音はなっていなかったと主張している
また最後まで私の車の存在を認識していなかったと言っている
警察官はクラクションが鳴っていたかどうかは問題ではない
今の車は性能が良いので聞こえない場合もある
相手方の確認不足がすべての原因と主張
保険会社の主張:非常点滅表示灯、方向指示器または後退灯の点灯や向きなどにより当該駐車区画のある程度手前の一で客観的に認識しえる状態に陥っていた
私の疑問:保険会社の主張する、客観的に認識しえる状態に初めは無かった。また後退灯の点灯後ただちに停車した。例えば駐車区画侵入者Bが切り返しや方向転換によって進路を変える場合など他の車両との関係でより慎重な安全確認と運転操作が求められる場合において基本的な注意義務を怠った時(衝突まで通路進行者Aの存在自体を認識していなかったときや、急発進した時など)には著しい過失としてよいのではないか?また、空きスペースに長い距離を後進してきた場合相手車両に対し距離を置いて停車していたとしても回避が出来なかった
以上のことにより私の過失はないものと思いますがいかがでしょうか
相談者1さん
2017年08月28日 09時18分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
> 以上のことにより私の過失はないものと思いますがいかがでしょうか

あなたが「相手車両に対し距離を置いて停車していた」というのであれば、あなたに過失がないものと評価できる可能性がありますが、そうでなければ、あなたに全く過失がないと評価はされないのではないか、と思います。ただ、どの程度の評価になるかは、質問に記載された事情だけでは、車の位置関係等が具体的には分かりませんので、何とも言えませんが、あなたの言い分どおりであれば、保険会社の8割の評価には相当な疑問があり、争う余地はあるでしょう。

2017年09月11日 06時45分

この投稿は、2017年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

何をするべきか知りたい方へ

交通事故_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

状況別に知りたい方へ

関連度の高い法律ガイド

交通事故に強い弁護士の選び方

交通事故による損害賠償を請求するにあたって、加害者側の提示する賠償額が、不当に低いことや、被害者の知識が乏しいために妥当なのか判断がつかない...

交通事故の被害にあったときにまずするべきこと、弁護士のQ&Aまとめ

交通事故被害は、ある日突然降りかかる突発的なアクシデントです。事故に遭った直後は混乱してしまい、どんな行動を起こすべきかわからず、気づいたら...

交通事故の被害にあったらどうすればよい?事故現場での対応まとめ

交通事故はある日突然発生します。予想外のことに動揺してしまうかもしれませんが、できるだけ落ち着いて対応することが、事故の被害を解決する第一歩...

【交通事故】ケガをしたのに加害者が「物損事故で届け出て」…応じてよい?

交通事故の加害者から「人身事故ではなく、物損事故で届け出てほしい」と頼まれた場合、要求に応じていいのでしょうか。ケガをしているのに物損事故と...

交通事故で警察の事故処理を終えた後に治療を開始するまでに確認しておくこと

交通事故の被害にあい、現場で警察の処理を終えたあとは、交通事故被害の回復に向けた具体的な準備を進めていくことになります。保険会社とのやりとり...

この相談に近い法律相談

  • 駐車場内での事故(過失割合)

    数百台は駐車できるショッピングセンターの大型駐車場にて、駐車場を挟み両側に店舗があり、片側店舗側は一台分の駐車スペース並んでいる状態で反対店舗側の大きな駐車場との間にトラックが普通にすれ違える道幅の道路(通路)がある。道路はセンターラインも有り一方の出口は国道に、もう一方の出口は一般道に通じており、不特定多数の人...

  • 交通事故。ぶつけられてしまいましたが、この場合無過失は主張できますでしょうか?

    状況 自車・トヨタイスト。相手車・ホンダフィット。 見通しのよい片側2車線の道路。当方は右側右折レーンを走行。相手車は左側車線で渋滞で停車中。 当方、走行中に突然自車左後方で大きな音がした。縁石にでも乗り上げたかと思い、驚いて徐行し左サイドミラーを確認すると、左車線から右側に頭が出ている相手車を発見。そ...

  • 駐車場事故の過失割合の妥当性について

    駐車場で事故に会い、過失割合が7(相手):3(私)と言われております。 以下の事故状況の場合に、この過失割合は妥当なものでしょうか? (詳細) 駐車場について  駐車場は正方形。  正方形の下辺右側半分が駐車場入口。  正方形の左半分が駐車スペースで、4台駐車可能。  駐車方向は、正方形の下辺に並行。  駐...

  • 駐車場内の自動車事故の責任について

    ショッピングセンターの大規模な駐車場内の自動車事故です。双方ともに軽自動車での事故です。かなり混雑している駐車場内で当方前向き駐車の為、後方確認をして車が無いことを確認後にバックで発進しました。駐車スペースより車両の半分程度出た状況で、バックで接近する車両に気が付いたため停止しました。バックで接近する車両は、当...

  • 駐車場内における後退距離の長い逆突事故について

    先日コンビニの駐車場に2台続けて(私は後ろの車)入場しました。 その駐車場は入場箇所から見て両側に駐車スペースがあり、その間は非常に広く2トントラックが縦に4台分くらいの広さです。また、入場箇所は左側スペースに寄った位置にありました。 先行車は入場後右のスペースに進みました。右の駐車スペースに進んだことで右に止め...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。