交通事故の示談と後遺症申請について

交通事故の示談についてです
【追突事故で10対0の被害者です】
8ヶ月の通院を終え 示談することにしました。
しかしまだ痛みや症状が残っています。
後遺症申請もします。
ただ 後遺症申請の認定結果を待っての
示談となると 数ヵ月かかるとのことで
金銭的にも苦しくなるので
一旦これまでの 賠償を先に示談することにしました。 弁護士の先生からは 1度示談してしまうと
自己との因果関係がないとして 認定されにくくなると言われました。そのこともあり 保険会社の示談書には 後遺症については別途協議するという、但し書きをつけていただきました。
保険会社の方も診断書を書いてもらう日付を最終的通院日として 通院日もプラス1日としています。それでも因果関係がないということがあるのでしょうか?自分の保険会社の方も ときどきそのように別々に示談することはありますよ。とおっしゃっていました。示談書送付の際には 診断書返信用の封筒も入っていましたので そんなことがあるのかなぁと疑問で質問をさせていただきます。
2017年08月27日 15時01分

みんなの回答

柴田 勇一
柴田 勇一 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
別途協議するケースもあります。
後遺障害にかかる損害は,示談の対象となっておらず,その旨が示談書に明記されている以上は,問題はありません。

2017年08月27日 15時30分

相談者
柴田先生ありがとうございます。
弁護士の先生に示談書を見ていただいたのですが
その旨記載されていても
因果関係がないとされることが多い
と言われたので不安でしたが
安心しました。

2017年08月27日 17時20分

柴田 勇一
柴田 勇一 弁護士
交通事故に注力する弁護士
ありがとう
実際の文面をみていないので,その文面によれば,問題があるのかもしれません。

賠償費目として,症状固定前の治療費,休業損害,入通院交通費,傷害慰謝料,物的損害の費目を挙げ,これについて,示談の対象とするのであれば,問題はありません。通常は,以上の費目の特定に加え,清算条項の対象として,症状固定後の後遺障害にかかる損害部分を除く旨をきちんと記載して,一部示談をすることはあります。
その点をきちんと明示しておくことが重要です。

2017年08月28日 17時29分

この投稿は、2017年08月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故で警察の事故処理を終えた後に治療を開始するまでに確認しておくこと

交通事故の被害にあい、現場で警察の処理を終えたあとは、交通事故被害の回復に向けた具体的な準備を進めていくことになります。保険会社とのやりとり...

交通事故のケガを治療する際に注意するべきポイントと示談交渉のタイミング

交通事故でケガをしたとき、治療費など被害の賠償は、多くの場合加害者(保険会社)との話合い(示談交渉)で解決することになります。この記事では、...

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合の逸失利益の計算方法【職業別】

交通事故で後遺障害等級認定を受けた場合、保険会社から支払われる逸失利益の額は適正な金額なのか、判断に迷う人もいるでしょう。逸失利益の計算方法...

知らないことで損をする?交通事故の被害者が失敗しないために知っておきたい4つのこと

交通事故にあってしまった際に、治療に専念し、納得のいく解決を得るために、まず最初に知っておきたいことが4つあります。この記事で紹介する4つのこ...

交通事故で保険会社との示談交渉がまとまらない場合の3つの対処法

交通事故の紛争をめぐって、示談交渉がまとまらない場合、次に選択する手続きは主に3つ(弁護士による示談交渉、ADR(裁判外紛争解決手続き)、裁判)...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 示談成立後の痛み再発

    昨年2月に事故にあい、その後7月末に治療中止、12月に示談成立しました。 時々痛みはあったのですが、通院はしていませんでした。ただ、最近痛みが増し書くこともつらくなってきたので、病院に通院することにしました。弁護士を通じて示談を行い、送られてきた免責証書には、示談金を受けとることにより、本件は解決といたします。受領...

  • 慰謝料および後遺障害について

    2月に私過失0、相手過失10の人身事故にあいました。 4月末に医師の診断により症状固定の状態になったので、治療を中止しました。その後、相手保険会社にその旨を連絡したところ慰謝料額が決定したので示談してくださいと通知が来ました。 症状固定後、事故で負った怪我の症状が思わしくないので相手保険会社に提示さている慰謝料...

  • 手術後の作業負荷の配慮について

    ある日の夕方、2週間前に入院し体の手術を終えたばかりで、体の不調が激しいと上司 に相談しました。 その際、資料の提出(入院中に提出が指示され、退院後に認識。体調不良を相談した翌日 が期限)の延期を相談したところ、すぐに書けるだろと言われ相談に乗って貰えませんで した。 やむなく作業を継続したところ、不調が悪化す...

  • 病院過失による骨折事故の示談について

     昨年夏に父が入院した際に、病院の過失で骨折した件の示談内容についてご相談させていただきます。 <経緯>昨年夏、父が病院に入院した際に、看護の過失で足を骨折しました。病院長より報告を受け、病    院も過失を認め、手術対応等行う意思表示がありましたが、父が恐怖から嫌がり、別病院にて治    療を受けました。し...

  • 示談後に残項目の対応はいいのか?

    お世話になります。父親の介護事故の示談についてご相談があります。 介護施設での介護中に施設職員の不注意により骨折し損害額などの交渉も合意できる内容となり示談直前の状態にあります。 今回の事故に関して父親の国民健康保険を使用しての治療で、市役所に相談に行ったところ「国保事故届出書」というものを提出する必要があると...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。