責任がないと思う交通事故の修理代金支払う義務がある?

昨年9月 当方車両が路側帯から通行車線へでたところ、後続の車が右側車線走行の車と接触事故を起こしました。当方へは被害がなくきちんと安全を確認し通行車線へでたつもりですが、当方の過失が大きいと相手側、保険会社から修理代金の8割を支払う様に修理後の請求がきました。事故当日の警察による現場検証の際にも当方に責任がない事は伝えています。当方としては、事故の責任は後続車両運転手の前方不注意、速度超過が原因ではと考えています。そもそも、当方への許可なく勝手に車両を修理され、見積もりの提出等がなかった場合でも支払いの義務は生じるのでしょうか?
b4_4d98さん
2017年07月06日 15時33分

みんなの回答

石田 岳彦
石田 岳彦 弁護士
ありがとう
> 当方車両が路側帯から通行車線へでたところ

 「進路変更するにあたっては、変更先の進路上を後続してくる車両の通行を妨害してはいけない」という道路交通法上の規定があります。
 詳細な事故態様が分かりませんが、上記事実が原因で「通行車線」の後続車が右に回避行動をとり、右隣車線の走行車と接触した事実が裁判所に認定されれば、裁判所としては相談者の過失を大と認定するでしょう。
 弁護士に直接相談されて、実況見分調書と取り付けてもらい(保険会社が取り付けているなら、コピーの送付を求めるのもよろしいかと。)、過失割合についての意見を求めることをお勧めします。

 相手車の速度違反については、相手方運転者の自白、相手車のブレーキ痕等で立証が可能な場合には、相談者に有利な過失割合の修正要素となりますが、そのような証拠がなければ、裁判所としても容易には認めてくれないでしょう。

 
> 当方への許可なく勝手に車両を修理され、見積もりの提出等がなかった場合でも支払いの義務は生じるのでしょうか?

 相手方が自分の所有物である自動車を修理するのは自由であり、相談者の許可をとる必要もありませんので、相談者の許可とは無関係に支払い義務は生じ得ます。
 しかし、相談者にも、相手方の主張する修理費を無条件で認める義務は無く、その金額を争う権利があります。
 もっとも、訴訟で修理費の金額を争うのであれば、見積書の修理費のどの部分を、どのような理由で争うかを具体的に主張する必要があり、漠然と「もっと安いはずだ」と争うだけでは、裁判所としては、「一応、修理業者が作っているものだから」と相手方の見積書を信用するでしょう。

2017年07月06日 19時22分

この投稿は、2017年07月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

選んで簡単!

交通事故_やること診断イラスト

被害に遭われた方が
今するべきことがわかります
やること診断

状況で調べる

関連度の高い法律ガイド

高級ロードバイクが交通事故で壊れた場合に修理代を全額請求できるのか

愛用しているロードバイクや電動自転車が交通事故で壊れてしまった場合、修理費用は相手方にどのくらい請求できるのでしょうか。修理できないほどに壊...

長年乗ってきた愛車が交通事故で壊れたとき支払ってもらえる修理費用の範囲

長年乗っていた大切な愛車が交通事故で壊れた場合、できることなら保険会社に対して、修理費用を全額請求したいと思う人もいるでしょう。実際にそのよ...

【交通事故】「事故発生状況報告書」を記載する際の注意点とポイント【図解】

交通事故の被害を回復するために保険会社に保険金を請求する場合、様々な書類を用意する必要があります。その1つに、「事故発生状況報告書」という書類...

交通事故で愛車が全損に…相手に買替え費用を請求できる?【弁護士Q&A】

交通事故で車が全損になった場合、相手に対して車の買替え費用を請求することができます。買替え費用はどのような基準で計算されるのでしょうか。計算...

事故で車が「全損」に…時価額の計算方法と請求できる費目

交通事故で、車が修理できないほど壊れてしまったり、修理費用の方が車の時価額よりも高くなったりしてしまうような場合を「全損事故」といいます。こ...

この相談に近い法律相談

  • 自転車対自動車の事故での賠償について

    自転車対自動車事故の場合、相手側の自動車の修理代を支払う必要はありますか? 先日、自転車で通勤中に交差点で同一方向を走行中の左折車と衝突事故に遭いました。当方には怪我や自転車の破損もなかった為、その場は終いとなったのですが、先方の車にへこみなど破損箇所 が数ヶ所あって修理代が高額になるとのことで修理代の支払を...

  • 保険会社より代位求償がきました

    当方をA、先方をBとします。 Bの自動車が道路脇の側溝へ脱輪し、牽引作業の同意を得てからAが自車にて牽引し救出作業を行った。 (脱輪時Aは停車しており、Bがすれ違うのを待っていた) 脱出の勢いによりBの車両後部が壁にぶつかり破損。 (牽引時Aのみが車両に乗っており、警察の実況見分調書ではAの単独物損事故) ...

  • 歩道上の放置駐輪に歩行者が衝突、自転車側に過失は発生するか?

    歩道上で自転車が放置されている時に、歩行者がその自転車に接触して転倒・負傷したとします。 このような事故の場合、自転車の持ち主は歩行者に対し、賠償金を支払わなくてはなりませんか? 仮に賠償金を払う義務があるとして、過失割合はどの程度でしょうか。 また、歩行者が視覚障碍者だった場合と健常者だった場合で、自転車側...

  • 十字路進入時の車両接触事故の過失割合について(過失割合ゼロ~10%は困難?)

    狭い十字路での車両衝突事故の過失割合についての照会です(人身への被害なし)。 【事故状況等】 ・双方道路共に車がすれ違うのがギリギリの幅の狭い道路の十字路 ・双方共に止まれ標識や停止線はなし ・当方進入側から見て右側道路は壁で全く視界がきかず ・先方車両は十字路に当方から見て右側から左側へ向けて侵入 ・先方車...

  • 接触事故の過失割合と賠償責任について

    先日家族がバイクで駐輪場から片側2車線の道路に進入する際に、安全確認したつもりでしたが、本線からの4輪車両が走行(低速)に接触してしまいました。接触自体は軽いもの(バイクは全損)で、両者とも外傷もなく、急いでいたこともあり、警察の検証も済ませ、物損という方向でその場は終えました。 しかし、4日ほどたって頭痛と吐...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。