裁判中の旅行について

刑事事件の裁判中、裁判所に知らせずに海外旅行は行けますか?
もしくは裁判所に申請したら許可は、すぐに下りますか?
相談者(559087)からの相談
2017年06月13日 14時08分

みんなの回答

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
ありがとう
 保釈中であれば、事前の許可無く海外にでると、保釈が取り消されるおそれがあります。
 渡航目的とか日程を持って裁判所に相談すれば、許可が出ることが多いと思います。
 
 勾留がついていない場合には、裁判所は関知しません。

2017年06月13日 14時30分

この投稿は、2017年06月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通死亡事故】加害者と示談すると刑罰が軽くなってしまうのか|刑事裁判の状況を知る手続きも解説

交通事故で被害者が死亡した場合、加害者が起訴され刑事裁判の手続きに進むことが少なくありません。一方、民事上は、被害者の遺族は加害者(加害者が...

物損事故から人身事故に切り替えられたら刑事責任を問われる?

物損事故として処理されていたのに、後から被害者が人身事故に切り替えた場合、加害者は刑事責任を問われて前科がつくのでしょうか。このような疑問に...

【物損→人身への切替え】期限・事故相手に拒否された場合の対処法は?弁護士が解説

事故当初は物損事故として処理されても、後になってから身体に痛みが出てきた場合など、物損事故から人身事故に切り替えられる可能性があります。切替...

交通事故の被害にあったときの事故現場での初期対応まとめ

交通事故の被害にあった時、事故現場ではできる限り落ち着いて対応することが大切です。交通事故の現場では、ケガ人の救護や、警察への連絡など、する...

交通事故証明書を取得するためにおさえておくべきポイントと手続きの流れ

交通事故の保険金を支払ってもらうためには交通事故証明書が必要です。交通事故証明書は、「交通事故があった」という事実を証明する書類で、保険金の...

やること診断

今するべきことがわかります 交通事故のやること診断

チェックリスト

解決の流れとすべきことを知りたい方へ

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 略式裁判についてお尋ねしますが。

    略式裁判でも裁判が行われていれば、その裁判所に行けば、裁判の案内が出ているでしょうか?

  • 裁判官の忌避中に裁判やってはイカンのでは?

    現在、地裁に民事提訴しているのですが、担当の裁判官の裁判進行があまりにもヒドイので、高裁に「裁判官の忌避(=きひ、ボイコットの事)」を申し立てたのですが却下されてしまいました。 そこで納得できないので、今度は最高裁に「裁判官忌避の特別抗告」を申し立てたばかりなのですが、何とその特別抗告申し立ては知っていながら、...

  • 過去に行われた裁判について

    過去に行われた裁判を閲覧する事が出来ると聞きましたが… それは、どんな裁判でもですか? 例えば、略式裁判でも可能ですか?

  • 裁判を傍聴したいのですが

    裁判所に当日行われる裁判一覧が掲示してありました。 裁判所へ行かなくても裁判予定を知ることは可能でしょうか。 要は、自分が聞きたい裁判が何時どこの裁判所で行われるか を知りたいのです。ご教授願います。

  • 認知裁判に男性側が裁判を行う裁判所に遠くて行けない

    認知裁判に男性側が裁判を行う裁判所に遠くて行けない、日程が合わずにいけない場合はそれぞれどうなるのでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

交通事故の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

交通事故の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。