交通事故保険金から親からの借りた遺産は後で差引けるのか

公開日: 相談日:2017年03月29日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

お世話になります
ようやく1回目の調停を終えました
土地家屋の遺産分割を3人ですることになります
相手が交通事故保険金の分割も持ち出したのですが拒否しました

①、生前親からの借用書の無い借金は遺産に含まれるでしょうか
親からの貸したと言う話と、借りた本人のメールもあります
一部分証拠もあります

②、今回は調停なので貸した証拠をこちら側が用意しないとダメだと言われ
借りた本人がとぼけて借りて無いとか、返したと主張しています
毎月の生活費5万くらい貸していたみたいですが
通帳の提示など出来るのでしょうか
調停でなく審判に持込み、弁護士さんにお願いした方が良いのか
それとは別に
遺産に含まれない交通事故の保険金があり3分割を主張して来てます
こちらとしては返したという証明をして欲しいと言っていますが応じません
相手は弁護士を使い別で調停なりの手段を取ると弁護士から言われました
どのような手段を取ると思われるか教えて下さい
場合によっては弁護士に依頼する予定です

③、①の借りたお金が遺産に含まれるのであれば審判に持込み追求した方が良いのか
保険金の何らかの手段の時に協議出来き差引く話を出来るのか

ご教授よろしくお願いします

537617さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > ①、生前親からの借用書の無い借金は遺産に含まれるでしょうか

    法律的には、貸金債権ということになるので、プラスの遺産ということになります。
    ただし、貸した金額が不明ということになると、審判に持ち込んでもあまりいい結果にはならない可能性が高いと思います。

    > 毎月の生活費5万くらい貸していたみたいですが
    >
    > 通帳の提示など出来るのでしょうか

    相手方の預金通帳を開示してもらいたいということですね。
    調停手続きにおいても調査を裁判所にしてもらうことは可能ですが、相手方の預金通帳がどこの金融機関にあるのかわからなければ、調査対象が不明ということになると思います。

    親御さんの通帳から直接送金されているのでなければ難航することが予想されます。

    > 遺産に含まれない交通事故の保険金があり3分割を主張して来てます

    保険金については、生命保険契約で支払われた保険金であるという前提で説明します。
    生命保険の保険金は、おっしゃる通り、受取人の権利であり、遺産ではないとされていますが、特別受益の対象となりうるので、生命保険金をあなたが受け取っているのであれば、それを調査するということが考えるということを言われているのかな、と思います。


    > ③、①の借りたお金が遺産に含まれるのであれば審判に持込み追求した方が良いのか
    >
    > 保険金の何らかの手段の時に協議出来き差引く話を出来るのか

    審判に至る以前に親御さんの預金履歴から相手方にお金が移動していないかどうかを調べることと、調停委員にお願いして相手方に預金の通帳や履歴を提出してもらうことが必要だと思います。
    もちろん審判に移行してから審判官に説得してもらうこともありますが、一般的には調査は調停段階でできることを終えておいた方が、裁判所受けはいいように思います。

    全体を通じて、弁護士に依頼された方がいい案件だと思います。
    参考になれば幸いです。

  • 相談者 537617さん

    タッチして回答を見る

    河内 茂治 弁護士様
    ありがとうございます

    簡単な経緯ですが、兄弟3人です父は20年前で母は6年前に交通事故で亡くなりました
    田舎ですが、山や田んぼ、自宅などの遺産と遺産に含まれない交通事故保険金があります
    兄弟3人で葬式の時保険金は母がお世話になった人に使い余ったら分けようと話ししました

    長男は20年以上前から株の損失立て替えや、結婚式費用、入院費、住宅ローン、米や野菜などの贈り物を、定期的に母からお金を借りたりしていましたが、母が亡くなったため仲人からお金を借りています、年金生活をしていた為、残りの兄弟2人で母親にお金を貸してる状態でそのお金は長男に貸しているという状態でした、長男に問いただしても結婚式費用よ入院費以外は返したと主張し、こちらが返したという証明をしてと言っても無視し続けました

    1年前から長男は弁護士に依頼し遺産分割を保険金込みで、調停に持ち込んで来ました

    調停時に裁判所から言われた事は
    交通事故保険金は遺産に含まれない為土地家屋の調停だと
    お金を借りていたという証拠は自分で提出して下さいでした

    遺産に含まれない為長男の担当弁護士はあらゆる手段を使ってくると裁判所から言われました

    そこで質問ですが
    こちらは母の為に使うのが目的ですが長男は借金があるので分割を主張します
    使用目的、使用した記録もつけていますが貰うことだけです
    あらゆる手段とはどんな事が考えられますか?

    物によっては証拠もあり口座も分かりますが全てではありません
    遺産に含まれる親からの借金は調停の時に決着出来ない時審判に持込み口座紹介などの
    提示を求めても、手遅れでないのか?

    返した主張するのなら、返した証明をしてもらう方法をこ教授よろしくお願いします





  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 遺産に含まれない交通事故保険金
    この点は、なぜ遺産に含まれないのか、文面からは、よくわかりません。
    保険金は損害賠償の趣旨で支払われるので、相続人がその相続分割合により支払いを受ける権利を有しています。
    既に現金化されている場合、その現金を遺産分割することになります。


    > あらゆる手段とはどんな事が考えられますか?
    保険会社に対して調査を行う、ということだと思います。


    > 審判に持込み口座紹介などの
    > 提示を求めても、手遅れでないのか?
    調査をするなら早い方がいいですが、その調査をするために弁護士を依頼された方がいいのではないか、と考えます。

    > 返した主張するのなら、返した証明をしてもらう方法をこ教授よろしくお願いします
    まず貸したということが証明できるかどうかが先に解決すべき課題だと思います。
    裁判所はその点に疑問を述べているのではないでしょうか。
    貸したことが確定すれば、相手方が返したという証拠を提出しないと貸した金額がそのまま残っているという話になります。
    相手方が返したという証拠を出さなければ、不利になります。

    ご参考に願います。

この投稿は、2017年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから